Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS タネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ!

<<   作成日時 : 2007/10/17 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日はブログ休もうかと思ってたのですが、HMVのページ見てたら、いつの間にかタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集が取り扱い再開になってるのを見てびっくり!思わず書き込んでしまいました(笑)。

あえてリンクしませんが、ご興味のある方はご訪問してみては?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
タネーエフQのディスクは私もチェックしました。すぐ買えないのでウィッシュリストに入れておきました。
最近は室内楽をよく聴きます。10年前には考えられないです。
ピースうさぎ
2007/10/18 18:03
ピースうさぎさん、こんばんは。
しばらくショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲は買わなくても・・・と思っていたのですが、ちょっと気が変わってきました(笑)。でも、うぐいすも今週初めに他のCDを注文したばっかりだったので、すぐに買えません(泣)。

最近は弦楽四重奏(ショスタコーヴィチかバルトーク)かワーグナーのオペラという極端に偏った聴き方をしています。うぐいすも10年前ではこんな組み合わせ聴くなんて考えられなかったですねえ(笑)。
うぐいす
2007/10/18 20:28
うぐいすさん、こんばんは!
最近お加減は如何でしょうか?
タネーエフ盤、気にかかってならないのですが、DSCHの全集はしばらく一休み…と思いつつ、サンクトペテルベルク弦楽四重奏団の後期2枚を購入、マンハッタン・カルテットを1枚注文しました(爆)。前者のロシア的なものに惹かれています。(でもやっぱり、第11番となると、コペリマン時代の表現主義的なボロディン四重奏団が最高でしょうか…。)
とりとめのないことを記していますが(いつものこと?!)、このタネーエフ盤を見送り、ジュリアード2回目(CBS/SONYへの1回目)のバルトーク全集が遂に再入手できると知り、注文しました。(3曲は既に所有しているディスクとダブってしまいますが…。)
11月15日が「勝手に弦楽四重奏の日」にあたると知りましたので、この日にバルトークのことを記そうと思います。(ネタバレ(爆)。)
凛虞
2007/10/22 22:40
凛虞さん、こんばんは!
体はぼちぼちですかね。薬飲んでればなんとかめまいはないので。

しかし、それにしてもなんと、奇遇な・・・
うぐいすが、ピースうさぎさんへのコメントで注文したと言ったCDとは、バルトークのジュリアード2回目の録音です。ということで、うぐいすもタネーエフはしばらく見送りです(笑)。

ショスタコーヴィチシリーズが終わってから、最近はジュリアードの1回目の録音を狂ったように聴いてます。不思議とめまいは起こりません(爆笑)。
2回目のがきたら感想書いてみようかと画策していました。その一方で、他の演奏も捜索中ですので、まだいつ書くかは流動的なのですが。ヴェーグやタカーチなども今狙ってたりしますが、他にもハンガリーSQやタートライなども評判聞きますので、悩んでます(笑)。
うぐいす
2007/10/22 23:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
タネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ! Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる