Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS フルトヴェングラーの「フィデリオ」序曲<PA-067>

<<   作成日時 : 2007/12/02 10:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日気づいたのですが、12/1は「勝手にベートーヴェンの日」だったのですね。ちょっといつもと違ったネタを書いてみます。
フルトヴェングラーのベートーヴェン、フィデリオ序曲についてです。
なんでまた、フルトヴェングラー?しかもフィデリオの序曲のみ?うぐいすに何か思うところが・・・
いえいえ、単なる気まぐれです(笑)。

あえて言うなら、休日なのでベートーヴェンの管弦楽曲を聴く気力があったということですかね。
特にフルトヴェングラーとなれば、それなりに気合入れないと聴けません。
まあ、昨日久しぶりにモーツァルトも聴きましたし、最近ご無沙汰だった曲をちょっと聴いてみようと思った次第です。

昔は日常的に、自分に気合を入れるために聴いていた感じでしたが、最近は逆で、それなりに気合入れないとベートーヴェン(しかもフルトヴェングラー)が聴けなくなってきています(笑)。気力が落ちてきています。歳ですかね。

で、ベートーヴェンの「英雄」('52)と、カップリングされている「フィデリオ」序曲('53)を朝っぱらから(笑)聴いてみたのですが、「英雄」はすでに今年の初めくらいに感想書いてますので、今回はフィデリオ序曲についてです。
あらためて聴いてみて、「英雄」('52)よりもフィデリオ序曲の方に圧倒されてしまいました。

うぐいすの好きなフルトヴェングラーの「英雄」は'50年のベルリン・フィル盤なのです(次いで'44年のウィーン盤、いわゆる「ウラニア」盤ですね)。
'52年盤は世評的には評価高いですが、うぐいすはあまり感心してません。
一方、カップリングされている「フィデリオ」序曲ですが、冒頭からとんでもない迫力ですね。

ウィーンフィルはフルトヴェングラーが指揮するとホントに音が変わりますね。なんて重厚な音を出すのでしょう。
しかも推進力が凄いです。
この録音、フルトヴェングラーの晩年ということもあって、テンポはそんなに揺らさないのですが、音の鳴らし方に凄い勢いがあって、しかも実に重いです。
ひとつひとつの音に込められている意思のようなものをひしひしと感じます。音の生命力というんでしょうか、魂のこもった音ですね。コーダの劇的な追い込みにも圧倒されっぱなしです。

ベートーヴェンの序曲って、短いながらも彼のエッセンスが凝縮されていますので、聴いた後の充実感は凄いです。
音楽の劇的な展開にも舌を巻きます。裏拍やシンコペーションの使い方も効果的で緊張感を生み出していますし、緩急の対比も素晴らしいですね。

今日聴いたCDは、今年の初めに売り払っていた英雄('52)のLPを数ヶ月前にCDへ買い替えしてたものです。
フィデリオ序曲の方はちょっと前まで、昔にFMラジオでエアチェックしてたのを聴いてましたが、買い換えたCDに一緒にカップリングされてましたので「タナボタ」的な感じでした(笑)。
実はこのCDは買うときにどうしようか結構迷ったのです(「英雄」の好みが上記のため)が、フィデリオ序曲をCDとして入手できただけでもよかったと思います。

本当はフルトヴェングラーのベートーヴェン序曲集がほしいところなのですが、最近見当たらないのです。入手できるときに買っとけば良かったですね。
(有名どころはバラでエアチェックしてたので、あんまり焦って買おうと思ってなかったんですよねえ。)
ベートーヴェン:交響曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第3番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
熱心なフルベンファンではないのですが、フルヴェンの演奏って集めだしたらキリがなくなりそうで代表的なのしか持っていないです。
フィデリオも聴いたことがないですが、序曲って何かベートーヴェン的なものが短いところに濃縮されている気がしますね。
ダンベルドア
2007/12/03 01:42
ダンベルドアさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

うぐいすは昔はフルトヴェングラーファンでしたが、今ではすっかりご無沙汰です。今でも変わらず凄いと思っているのですが、いつも聴くには気力がついていけてないです。
最近はたま〜に「トリスタンとイゾルデ」全曲を聴いてるくらいでしょうか(これも滅多にないのですが)。
うぐいす
2007/12/03 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
フルトヴェングラーの「フィデリオ」序曲<PA-067> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる