Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年です!

<<   作成日時 : 2008/01/02 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あけましておめでとうございます!
うぐいすの本ブログを閲覧していただいた方々には旧年中、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。

ということで、まあ、今回は感想なしのご挨拶です。
今年は実家に帰って、音楽も聴かず、本を読むでもなく、うぐいす夫妻の親兄弟、姪っ子、甥っ子の相手をして終わりました(笑)。
2歳の姪っ子の、わけのわからない自作自演の歌を聴いたり、息子の騒ぎ立てる声を聞く以外には、とにかくなにもせずにすっかり怠けてきました。
おかげさまでうぐいすの体も、しっかりと豊満なウェストに成長することができました(笑)。

毎年恒例の年末の番組といえば、「ビートたけしの超常現象マル秘ファイル」ですね(笑)。もちろん本気で信じて見ているわけではないのですが、けっこういかがわしい(笑)情報をほどほどに茶化しながらまじめに取り上げているバランス感覚が絶妙です。
年末はこれが見れれば後は何も見たいものはないのです(爆笑)。
大晦日は無人島0円生活と雑学クイズを息子と一緒に見て年越しでした。
そういえば後ほど新聞で知ったのですが、紅白は白組が勝ったそうですね。あと、レコード大賞はコブクロがとったとか。
(まあ、コブクロは好きですけど、最近のポップス系はあんまり好きな歌がないので、ご無沙汰なのです。)

ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートはジョルジュ・プレートルの指揮だったそうですね。
これも、実家にいたということもあって見てません。
プレートルといえばカラスのカルメンの指揮で有名ですが、ニューイヤー・コンサートの演奏はどうだったんでしょう。
まあでも、最近はニューイヤー・コンサートもあんまり興味がなくなってきてますが。

うぐいすの妻は最近は徳永英明のカバー集と、平井堅に夢中です。
もうすっかりクラシックから離れています。
妻のヴィオラもすっかりお飾りです。
かく言ううぐいすも、すっかりヴァイオリン弾いていません。
もう曲を聴く方に専念です。

とにかく今年も、好きなときにいろいろと好きな音楽を聴いていきたいですね。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うぐいすさん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

私も今年は寝正月、子供と遊んだり大したこともせず終わりそうです。また飲み食いしたものがそのまま体重に直結する年齢になったなので、ベルトの穴がまた1個進行したのではないかと心配です(笑)。

プレートルのニューイヤーコンサート、私も全部見たわけではありませんが、最後の方でサッカーのユーロ2008がオーストリアで開催されることにあやかったプレートルとヒンクにカードのやり取りは思わず笑ってしまいました。
アルトゥール
2008/01/03 15:29
アルトゥールさん
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。

ニューイヤーコンサートにそんな演出があったのですね。ニューイヤーコンサートも最近は演奏内容よりもそういう演出に興味が魅かれてしまったりします(笑)。でも、昔見ていたときバレエの挿入とかはあんまり興味がなくってチャンネル変えてましたが。

今年は息子さんの受験ですね。お子様共々、お体にはお気をつけて、がんばってください。
うぐいす
2008/01/03 19:44
うぐいすさま
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
実家に戻っていまして、phs64Kでの接続、なかなか、皆さんのブログに回れませんでした。

「たけしの超常現象」毎年楽しみにしています。
大槻教授と韮沢さんの対決、いつ見ても面白いですね〜 あれはあれで良いのではないでしょうか、私はまったく信じていませんが、爆〜

ともかく、宜しくお願いいたします。
ミ(`w´彡)
rudolf2006
2008/01/04 14:52
rudolf2006さん
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願い申し上げます。

PHS64kでの接続ですか、これはまた気合が入っていますね(笑)。そういえばちょっと思い出したのですが、PHS64k接続とは違いますが、無線接続のエアエッジ、料金が高いですよねえ。うぐいすは昨年の転勤時に1ヶ月くらいネット環境が整っていなくて、エアエッジをまじめに考えたことがありましたが、金額が高かったので、結局今の家に落ち着くまで辛抱しました(笑)。

韮沢さんの話は、息子が小さいときに聞かせてくれた創作おとぎ話を聞いているような感覚で見てます。そう割り切って見てると、なかなかほほえましく見れていいですね(笑)。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
うぐいす
2008/01/04 19:23
うぎいすさん、こんにちは。

遅まきながら今年のニューイヤーコンサートについてです。私は指揮者のプレートルについて全く知りませんでした。HMVの紹介記事で結構ベテランだったと知った次第です。
で、感想は…私にはイマイチでした。終盤でサッカーボールを持って出て来た演出は今ふうですが、演奏に肝腎の華やかさが欠けていたと思います。良く言えばフランス風できらめきのある演奏、悪く言えばウィンナワルツのリズムはどこへ?という感じです。映像に使われていたバレー(踊り)もなくもがな。おそらくうぐいすさんもチャンネルを変えてしまわれたかもしれません。演奏で勝負せんかい!という印象でした。
今さらボスコフスキー時代の興趣を願っても仕方ないと思いますが、マゼールでもまだましだったように思います。
かく言うのも直前にクライバーのDVDを連発で見てしまっていたからでありまして、役者が違うとはこのことだと思い至りました。やっぱり「美しき青きドナウ」でときめかないと新年の喜びも薄れてしまうのではないでしょうか?いっそのこと、来年は今一度小澤さんのお祭り騒ぎで盛り上げるのも一興かもしれないですね。
ezoriru
2008/01/26 12:25
ezoriruさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

うぐいすの場合、プレートルはむしろ昔の方がよく名前を聞きました。オペラ畑の人ですよね。マリア・カラスの歌っている「カルメン」全曲盤はよく聴きました。60年代とかには結構活躍されていたようですが、最近あまり名前を聞かなかったのでいきなりニューイヤーに出ていてびっくりしました。
うぐいす
2008/01/26 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
謹賀新年です! Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる