Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS カイルベルトの'55年2ndチクルス「神々の黄昏」<PA-303>

<<   作成日時 : 2009/12/24 21:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

最近プライベートも仕事もドタバタです。
今月初めに親知らずを抜いたのですが、術後の回復が順調だったので調子に乗って先週土曜、反対側の親知らずも抜いたのです。

そうしたら今度はちょっとだけ大変でした。
多少隣の歯と癒着していたこともあって、骨の一部が少しくっついて抜けたとのことで、抜歯後にお医者さんから腫れますよと言われてしまいました(苦笑)。
実際は腫れはしませんでしたが、3日経っても少し出血してるのと、痛みがちょっと残っていたので、一昨日歯医者さんに診てもらいました。
まあ、大丈夫でしょうということで、念のため抗生物質をもらってきました。それからは痛みも出血もあんまりなくなってきました。無事にこのまま回復することを祈ります。

さてさて前置きが長くなりましたが、今回はワーグナーの「神々の黄昏」です。
久しぶりにワーグナーですね〜。
カイルベルトのバイロイトでの'55年実況ステレオ録音です。が、数年前に話題になった録音(うぐいすも持ってます)とはちょっと違うものです。

この録音は数年前に発売されて評判となった'55年ステレオ録音の2ndチクルスで、デッカが保険として録音していた音源です。
今年の夏ごろに発売されてたんですが、なんとなくすぐに買う気にならなかったのですけど、今月初めに中古CD屋さんで見つけたので思わず買ってしまったのですよ。

1stチクルスとの違いですが、ブリュンヒルデがヴァルナイではなくって、メードルが歌っています。
また、ヴァルナイがなんと、第3のノルンとして出演しています。
あとびっくりなのは、ホッターがグンター役で出ていることですかね〜。

ジークフリートはおなじみのヴィントガッセン、ハーゲンもこれまたうぐいすの大好きなグラインドルです。アルベリッヒも言わずと知れた、ナイトリンガーです。

実はうぐいすは指環の中では「神々の黄昏」は部分的によく聴くところはあるのですが、全体はあんまり通して聴くことはないんですよ。
特に冒頭の三人のノルンの歌とか、2幕の中間から3幕冒頭あたりとかって繰り返し聴くことってないんです。
でも、今回のエントリーの演奏は全体を通して聴けました。

なんでか?
やっぱりカイルベルトの、音楽の進行が結構素直なところが大きいですかね。
あと、ヴァルナイとホッターの役回りが面白いですね!

楽劇冒頭のノルンの歌がこんなに面白く聴けたのは初めてなのです。
もう、ヴァルナイの独壇場と言ってもいいんじゃないかな〜。

そういえばクナの'56年盤でもヴァルナイは第3のノルンで出ていたんですけど、あんまり印象がないなあ・・・っていうか、クナの指環はほとんど57年盤か58年盤聴いてるから56年盤の印象があんまりないかも(苦笑)。
音が引っこんでるし・・・

あと、ホッターのグンターがとっても威厳があって面白いです。
いや、グンターの役がこんな貫禄のあるキャラクターでいいのか?という話もありますけど(笑)、うぐいすはあんまりそんなこと気にしなかったりします。
今までグンターの歌がこんなにおもしろく聴けたことはないのですよ!
(ホッターの音程が気になる方にはちとダメかもしれませんが)

この録音は、この人がこんなところに!っていうのがあるので、聴いててとっても面白かったのです。
変化球的な面白さというところでしょうか。

さて、メードルのブリュンヒルデですが、これまた予想以上にいいですね。
いや、やっぱり好みとしてはヴァルナイのブリュンヒルデの方が好きではありますが、メードルの歌もなかなか理知的なお姉さま風(笑)で、なかなかいいですよ。声量も申し分ないし。
ただ、時々高音がつらそうに張り上げるような部分はありますが、まあ、破綻はしてませんし、気になりませんね。

メードルのブリュンヒルデは、1stチョイスとしてお薦めするのはちょっとどうかとは思うんですけど、ヴァルナイ・ニルソン・フラグスタートあたりの歌を聴きこんだ後に聴くとその味わいが楽しめるかもしれません。

他、いつものヴィントガッセンとグラインドルはさすがです!
素晴らしいの一言です。
ナイトリンガーのアルベリッヒは「神々の黄昏」では出番が少ないですが、相変わらずの張りのある歌声です。

カイルベルトの指揮は、相変わらず職人気質で質実剛健に手堅くまとめあげてますね。
クナのようなスケール感はもちろんないのですが、音楽に無理がないというか、ツボをうまく抑えてます。バイロイトの重厚でドイツ的な響きを駆使して音楽の流れをすごく自然に表現しています。
うぐいすは普段、通しては聴かない「神々の黄昏」を、あまり苦もなく聴きとおせたのはこのカイルベルト盤とベームのバイロイト盤なのですよ。

時々ですが、たとえば2幕のアルベリッヒとハーゲンのやり取りが終わった後からジークフリートが出てくるまでの間の金管みたいにヘボい感じになる時もありますが(笑)、まあそれはそれで御愛嬌ということで。

このカイルベルト盤、なんというか、深く感動するというよりも楽劇としての作りを存分に楽しむ演奏だと思います。
部分的にはクナ盤とかの方がおもしろいトコがいっぱいあるんですけど、全体を俯瞰するような感じで聴きとおすのはカイルベルト(この2ndチクルスと同様に1stチクルスも含めて)のような演奏がいいかもしれません。

録音はデッカのステレオ録音で、この時期にしてはかなり優秀なものと思いますが、やはり定位が揺れたり、ときどき歪む感じがあるのはしょうがないかな。
でもそんなに気になるほどでもないですけどね。

この録音、カイルベルトの1stチクルスが気に入った方はご参考に聴かれてみるのもいと思いますよ。
うぐいすは個人的には1stチクルスの方が好きではありますが(ブリュンヒルデがヴァルナイですし)、この2ndチクルスのも買ってよかったと思います。

今月、カイルベルト2ndチクルスの「ワルキューレ」が発売されました。
うぐいすは中古で出てくるのを待とうと思ってましたが、rudolf2006さんのブログを拝見して気が変わりました(爆)。
こちらも早々に入手しようと思っています(笑)。

ワーグナー、特に「指環」は一時期ほどにはあんまり聴いてないのですが、久しぶりにカイルベルトの1stチクルスとか、クナ盤あたりでもまた聴いてみようかな〜、と思います。
これらは以前ブログエントリーしてしまったので、感想はあらためてアップできませんけど。
またしばらくブログ更新が止まるかもしれませんが、まあ、それはそれということで(苦笑)。

まずはAmazon



Richard Wagner: Gotterdammerung
Testament
2009-02-10
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



こちらはHMV。こっちの方が安いですよ!



icon
icon

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。年末のバイロイト音楽祭のFM放送を聴きながら、書いております。これを聴くと年末だなあ、って思いますねえ。カイルベルトの指環。2ndチクルスは、1stチクルスを買って、まあいいっかって思っていたんですが、うぐいす様の記事を拝読し、これは買わなければならないなって、思いました。メードルのブリュンヒルデは、フルトヴェングラー盤などでも聴けますが、この録音でも聴いてみたいですね。ホッターのグンターも楽しみです。親知らず、お大事になさってください。
mikotomochi58
URL
2009/12/24 22:49
mikotomochi58さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

最近FMってあんまり聴かないので、年末のバイロイトもご無沙汰です。最近はティーレマンの指環が評判ですが、どうなんでしょう?機会があったら聴いてみたいと思ってるんですが。って、だったらラジオ聴け、という話ですね(苦笑)。

2ndチクルスのものは是が非でもお薦め、というわけではないのですが、カイルベルトの1stチクルスを楽しめた方には、たぶん面白く聴けると思うのですよ。演奏自体はカイルベルトがうまく手綱を握っている上で、1stチクルスとはキャストが別である、という魅力がありますので。やはりホッターのグンターは面白いですよ!メードルのブリュンヒルデも他の歌手を知った上で聴いていると、これまた他とは違う味わいがあっていいですよ。ワーグナー好きなら買っても損はない録音だと思います。
うぐいす
2009/12/24 23:28
うぐいすさま こんばんは

親不知を抜いたあとは、いかがでしょうか?少しはマシになられましたか?歯科でもらう抗生物質、怖いほどよく効きますよね〜。

「神々の黄昏」も良さそうですね〜(ブログで拙ブログのご紹介、ありがとうございます)。

今朝はいつも使っているMacが挙動不審になり(爆〜)、再インストしました。というか、途中で仕事に出かけました。帰ってきて、アップデートすると、あっけなく治りました、爆〜、一体何だったのでしょうか??

今日は行き帰りに「ヴァルキューレ」の2幕を聴いていたのですが、メードルさんのブリュンヒルデ、なかなか良いですよ〜。ホッターのヴォータンの貫禄、ヴィナイの逞しい声、ヴァルナイさんの情熱的な歌、以外にフリッカが良かったですよ〜。
(悪魔の囁きですが、爆〜)

「黄昏」は、来年の2月以降に届く予定です。愉しみは後に取っておきますね〜。

ミ(`w´彡)
rudolf2006
URL
2009/12/25 20:43
rudolf2006さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

親不知は抗生物質のおかげかわかりませんが、だんだん痛みが退いてきました。明日抜糸の予定ですが、この調子だとなんとかよくなってくれそうです。しかし、あんまり強い抗生物質は怖さもありますね〜。あんまり効きすぎる薬に頼るのもほどほどにとは思います。

例の「ワルキューレ」、やっぱりよさそうですね〜。rudolf2006さんのご感想を拝見して、こりゃあ中古なんて待っていられないと思いました(笑)。フリッカはミリンコヴィッチでしたっけ?これも彼女の当たり役ですね〜。そういえば、1stチクルスの方は1幕の最後の方がなんだか残念な録音状態になってますので、この2ndチクルスにはそういう意味でもますます期待をしています。

「神々の黄昏」は随分先になるのですね〜。入手されたらまたご感想お聞かせ下さい!
うぐいす
2009/12/25 23:07
うぐいすさま
明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いいたします〜

お正月はいかがお過ごしでしょうか?江戸方面も寒いと聞いています。上方方面も大晦日から寒いです。

いつもコメントありがとうございます。ご家族と愉しい時をお過ごしくださいね〜。

ミ(`w´彡)
rudolf2006
URL
2010/01/02 09:05
rudolf2006さん、あけましておめでとうございます!
昨年のエントリーに年始のごあいさついただきまして、ありがとうございます。

この年末年始はドタバタしてまして、ブログエントリーもままならぬ状況です。せめて他人様のブログにはコメントしようと思っておりますが、まあ、今年もぼちぼちとブログ更新はマイペースで続けてみたいと思います。

では、今年もよろしくお願いいたします!
うぐいす
2010/01/02 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カイルベルトの'55年2ndチクルス「神々の黄昏」<PA-303> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる