Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS ケンプのシューベルト:即興曲D.899<PA-314>

<<   作成日時 : 2010/04/21 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

今日は暑かったです!
東京都心では今年初の「夏日」だったようです。
でもまた23日以降は冷え込むとか何とか(苦笑)。
極端すぎるな〜。そろそろ春らしい気候で安定して欲しいですね〜。

さて、最近マーラーばっかり聴いてましたが、ちょっと小休止です。
今回はシューベルトの即興曲D.899、ケンプの非常に滋味深い演奏を聴きましたです。

この即興曲D.899は、彼の晩年にあたる1827年頃に作曲されてます。
4曲から編成されてますが、それぞれ自由な形式で作られてます。
第4曲が有名なようですが、うぐいすは第1曲がとても好きなのですよ。

歌謡的ですがとても深刻な曲想で、何とも言えない美しさを持っています。
冒頭「G」のユニゾンから悲愴感が漂ってますね〜。
その後に出てくる主題がとっても悲しげな情緒があふれてます。
これがどんどん変奏されていくわけですが、シューベルト晩年特有の寂寥感溢れるメロディですね。
延々と続く三連符の伴奏にのって、時に悲しげに、時に雄弁に歌われます。
初めて聴いた時、うぐいすはこの旋律に一発でやられてしまいました。

シューベルト晩年の、まるで死を予感するような、とても深い寂寥感を感じさせる曲です。

今日聴いたのはケンプの演奏です。
やはりケンプのシューベルトはいいですね。

彼のシューベルト演奏で一番好きなのは21番のソナタです。
ある意味、天国的(というか涅槃的というか)で夢見るような、幻想的な風情を持った世界がすごいな〜と思います。

今回聴いた即興曲にもその幻想的な雰囲気が溢れてます。
とても自然で、晩年のシューベルトの世界を存分に表現している演奏と思います。
もともとはこのCD、「楽興の時」が目的で入手したんですが、この即興曲はとっても気に入りました。

今回は短めです。
正直、こういう曲はあんまし四の五の書くよりもじっくり聴いていたくなりますね(笑)。

↓まずはAmazon


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓こちらはHMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ケンプのシューベルト「4つの即興曲」
今日はウィルヘルム・ケンプの演奏するシューベルト「4つの即興曲」D899(作品90)と同D935(作品142)を鑑賞しました。録音は1965年3月です。 ...続きを見る
クラシック音楽のある毎日
2010/04/22 08:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うぐいすさま お早うございます〜

変な天気が続いていますよね、お身体をご自愛くださいね〜。

ケンプフの演奏、うぐいすさんに感化されて、色々と聴いています、爆〜。とりわけ、シュベルト、良いですね〜。この良さはなんなんでしょうね〜。素朴な味わい、枯淡の味わいとでも言えば良いのでしょうか?
ですが、私にとっては非常に新鮮なシュベルトに聞こえます〜

これからはケンプフも聴いていきますね〜
ミ(`w´彡)
rudolf2006
URL
2010/04/24 08:34
rudolf2006さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ケンプのシューベルトは奇をてらうようなところがなく、音楽そのものを素朴に慈しむように弾き進めていく感じがしますね。ベートーヴェンではやや朴訥とした感じになっていて、これはこれでいいんですが、シューベルトはさらに味わい深い表現になってます。シューベルトの方がより彼の適性に合ってるのかもしれません。

最近はベートーヴェンよりも、ケンプのシューベルトをよく聴いてます。何回聴いても飽きないのです。そろそろシューベルトのピアノ・ソナタも感想についても書いてみようと思います。
うぐいす
2010/04/24 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ケンプのシューベルト:即興曲D.899<PA-314> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる