Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりテンシュテットはライヴ!:北ドイツ放送響とのマーラー「巨人」<PA-315>

<<   作成日時 : 2010/04/23 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

また今日は寒いな〜。
一日晴れたと思ったら数日雨が続くし・・・そろそろ勘弁してほしいな〜。
明日は久しぶりに散歩に行けるかな?

さて、今回はまたマーラーの交響曲です。第1番「巨人」を聴きました。
演奏はテンシュテット/北ドイツ放送響、1977年(一時期1981年とも言われてました)録音のライヴです。
先日ワルター/コロンビアSOの「巨人」のエントリーしたんですが、その時いただいたコメントを読んでいたら、久しぶりに聴きたくなったのです。

この録音、いわゆる「海賊盤」です。
うぐいすの持っているのはFirst Classic盤(CD番号:FC-111)です。もう廃盤みたいですね。

この「巨人」、後に海賊盤のMemoriesから、これまた北ドイツ放送響を振った超名演の「復活」とカップリングされて発売されてますね(CD番号:ME1025/6)。
こちらも廃盤なのかな〜?よくわかりません。

まあ、それにしてもこの演奏、海賊盤といえども侮れません。
結構、録音状態がいいのですよ!
臨場感もたっぷりです。

でまた、この演奏が熱いのなんのって!
そのくせ、わざとらしい感じがしないのがいいですね。粘らないし。
もったいぶった感じがないんですよ。燃え上がるように情熱的な音がストレートにくるのです。

ワルター/コロンビアSO以外の演奏で好きなのは結局これぐらいかもしれません。
元々「巨人」はあんまり聴く方じゃなかったので、結果的に、比較的聴くのはこの二種になってますね〜。

この録音、たま〜に中古CD屋さんに出てます。興味がありましたら、こまめに探してみて下さい(笑)。

またまた今日も短めです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱりテンシュテットはライヴ!:北ドイツ放送響とのマーラー「巨人」<PA-315> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる