Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS まともに涼しげな音楽(笑)フォーレのピアノ五重奏曲第1番<PA-325>

<<   作成日時 : 2010/07/21 23:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

何気にブログを書ける時間が取れたので、エントリーです。
しかし、日を重ねるたびに今夏最高気温を更新しっぱなしですね(苦笑)。
毎日通勤だけで体力を使い果たしそうです。
脱水症状にならんように水分補給しなけなければいけません。
昨年みたいに尿管結石になるのも嫌だし(爆)。

さて、こんな暑いさなかに何を聴くのだ?というところですが・・・今までは涼しげなブラームスとか、こじんまりなベートーヴェンとか、ちょっと変則的な選曲をしてました(笑)。

実はこの間の日曜日、バルトークの弦楽四重奏曲第4番で一番涼しげな演奏は?というのもやろうと思いましたが、断念しました。結局どの演奏も夢中になって聴いてしまったので、涼しいとかいうのはどうでもよくなってしまったのですよ(爆)。

で、今日は比較的まともなところ(笑)じゃないかと思うのですが、フォーレの室内楽です。
ピアノ五重奏曲第1番を聴きました。
ユボーのピアノとヴィア・ノヴァQという、定盤中の定盤(笑)のものです。

いやいや、久しぶりにこのユラユラと揺れる蜃気楼、白昼夢に漂っているような錯覚を覚えてしまうような曲想にのめりこみました。
蜃気楼はちとオーバーでしょうかね。フォーレはどちらかというと春から初夏にかけての庭園の中にたたずんでいるような情景に近いでしょうか。

この第1番も、第1楽章冒頭のピアノのアルペッジョにのって弦楽器が旋律を紡いでお互いに絡みあっていく様がとっても繊細で美しいですね!
ややメロドラマ風な風情もありますが(笑)、あまりドラマチックになりすぎず、どこか節度をもったデリケートな音楽が心地よいです。
中間部の盛り上がりでまたこの冒頭の旋律がよみがえってくるところなどは池の噴水が最初は静かに、そして次第に勢いが増していくような清新で爽やかな力強さを感じさせてくれます。

あと、フォーレの魅力は何と言ってもユニゾンの使い方!最高にうまいですね。
ここぞというときに低音から高音まで伸びやかな弦楽器のユニゾンが聴こえてくる時のゾクゾク感はたまらないです。

また、第3楽章の洒脱な軽さもいいですね!
軽いし明るいんですけど、どこか儚げで仄かに諦観も感じさせるようななんとも言えない雰囲気も魅力です。

う〜ん、そうなんですよね。フォーレの音楽って、軽くてデリケートで陽の光を感じさせる感じではあるのですが、例のユニゾンの部分も含めてどこか諦観や仄暗い色彩も感じるのです。乱暴に扱うとこわれてしまいそうな脆さとか儚さみたいなものもありますね。
そういったところが複雑に絡み合って独特の音楽が育まれていて、やっぱり魅力的な曲になってると思います。

そう言えば昔フォーレのエントリーをしたときにも書いたのですが、この曲もピアノがずっと鳴りっぱなしですね。
アルペッジョもそうですけど、とにかく聴こえてくる音符の多いこと多いこと(笑)。
こりゃピアニストはこの曲やるのは大変ですね。
ちなみにここでの演奏のユボーはちっとも大変そうに弾いてなくって、とっても優雅で繊細、時に力強い音楽を奏でています。
まさしく「エスプリ」ってやつですね。
この曲を知り尽くした演奏です。

久しぶりにフォーレの室内楽聴いたんですけど、やっぱりいいですね。
しばらく、ちょくちょく取り出してみましょうか。

↓まずはAmazon。


フォーレ:室内楽全集(1)
ワーナーミュージック・ジャパン
2001-07-25
ユボー(ジャン)
ユーザレビュー:
近代ヨーロッパの生ん ...
最高傑作ピアノ五重奏 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



↓こちらはHMV。こっちの方がちょっとだけ安いかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
同じCDを持っていますが、この曲は本当に涼しげですね。
とくに冒頭のピアノのアルペジオ、飛沫のような、オーロラのような。
盛り上がりそうで盛り上がりきらないところも上品で涼しげ(?)です。
個人的にはもっとガーッと爆発するような音楽で
「暑さをぶっ飛ばせ!」みたいなのが好きなのですが
うむ、フォーレもたまには良いですね。
木曽のあばら屋
URL
2010/07/21 23:57
木曽のあばら屋さん、こんばんは!
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

盛り上がりそうで盛り上がらない!確かにその通りですね(笑)。時にはフラストレーションがたまりますが(爆)、あまり精神が高ぶってないときにボ〜ッと聴くのがいいかもしれません。ガーッと爆発したいときはワーグナーの楽劇でサビ(?)の部分(ワルキューレ1幕の最後や3幕の最後とか)をよく聴いてましたが、そういえば最近聴いてないなあ・・・そろそろバイロイトの季節ですし、久しぶりにそっち方面聴くのももいいですね(笑)。
うぐいす
2010/07/22 00:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
まともに涼しげな音楽(笑)フォーレのピアノ五重奏曲第1番<PA-325> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる