Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 有田正広のモーツァルト:フルート四重奏曲第1番<PA-339>

<<   作成日時 : 2011/02/06 22:25   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ2週間ほど、休日になっても結局ボ〜っと過ごして終わっちゃうことが多いです。平日に気力を使い果たしちゃってる感じもしますね〜。
今日はでも散歩したりとかしましたので、全然外出してないわけではないんですが。
もっとも、1週間に一度は何もしないでボ〜っと・・・というのも実は大事なこととも思いますので、また明日から前向きに仕事に励むとしましょう。

さて、そんなこんなでボ〜っとしながら聴いてた音楽ですが、本日はモーツァルトのフルート四重奏曲第1番、演奏は有田正広のフラウト・トラヴェルソとボッケリーニ・クァルテットです。

有田正広は言わずと知れた、我が国のフラウト・トラヴェルソ演奏の第一人者ですね。ボッケリーニ・クァルテットはもう解散してしまった団体のようですが、みなさん、18世紀オーケストラのメンバーだったようです。
チェロに鈴木秀美が入っていたり、他のメンバーも古楽器演奏の第一線の方が参加していたりと、なかなかすごいメンバーが揃っていたようです。

今回聴いたのは古楽器の演奏なのですが、聴いていてあんまり違和感とかないです。音程は若干低いのかな?という感じもしますが、音程という面では耳のあんまりよくないうぐいすには現代のフルート演奏とあんまり差は感じません(苦笑)。でもフラウト・トラヴェルソの音色は極めて素朴な音色、バックの弦楽器も含めてヴィブラート抑え目で質朴な演奏です。
しかもアンサンブルが素晴らしい!楽器感のハーモニーがピタッと合ってますのでとても清澄な音色に聴こえます。

休日にホッとしているときに聴くには、こういう演奏が耳に優しくていいかもしれません。
この曲、ニコレやランパル、グラーフなどの現代の楽器の演奏も好きなんですが、有田の演奏を聴いた後に聴くと、ヴィブラートとか、なんとなく余計な響きがくっついてるように感じたりもしてしまいます。
モーツァルトのような曲にはこの演奏はぴったりなんじゃないでしょうか。
そういえば、クイケン兄弟もこの曲を録音してるようなのでちょっと聴いてみたいです。

一時期は古楽器か、現代楽器か?なんて二者択一的な議論もありましたが(今もある?)、どうなんでしょうか。まあ、いまさらうぐいすが言うまでもないことなんですが、ぶっちゃけそんなのどうでもよくって、聴いていいなあと思えばそれでいいんですよね。
この演奏、お薦めの一品です。

↓まずはAmazon


モーツァルト:フルート四重奏曲第1番・第2番・第3番・第4番
コロムビアミュージックエンタテインメント
2002-06-21
有田正広
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モーツァルト:フルート四重奏曲第1番・第2番・第3番・第4番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




↓こちらはHMV

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
有田さんのこのCDは、初出時に大枚3000円はたいて買いました(ちょっと悔しい)。
ランパル/スターン/シュナイダー/ローズのきらびやかな演奏を聴きなれていたもので、
「なんだ、このフルートの音のスカスカ感は?」
「弦楽器の音、くすんでないか・・・?」
と違和感を感じましたが、じきに慣れちゃいました。
いまは「やっぱり古楽器じゃないとねー」なんて言ってます。
われながら勝手なもんです。
木曽のあばら屋
URL
2011/02/12 16:07
木曽のあばら屋さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

昔はCD高かったですよね〜。この有田盤も今では1000円くらいで買えますし、今では信じられないくらい安くなってしまいました。ランパルの音色はやっぱりキラキラしていて、あれはあれですごいな〜と思いますが、この曲を聴こうと思って取り出すのはこの有田盤が多かったりします。さっぱりした響きなところがもたれなくっていいのかもしれません。
うぐいす
2011/02/12 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
有田正広のモーツァルト:フルート四重奏曲第1番<PA-339> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる