Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357>

<<   作成日時 : 2011/07/03 18:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

最近はもうすっかり猛暑の日々です。
この週末ははっきりしない天気ではありますが、すこ〜し雲でかげってる時間があるのでちょっとは過ごしやすい感じですね。

さて、昨日から今日は朝からずっと、ハイドンを聴いていました。
特に聴いていたのは、弦楽四重奏曲、特に「太陽四重奏曲」と呼ばれる作品20です。

この作品20については、以前ブログにエントリーしたことあるのですが、その際は各曲それぞれのコメントはしてませんでしたし、持っていた演奏も1種類のみだったので、演奏評もあまり載せてなかったですね。
まあでも、曲についてはあらかたこのときに書いていたので、詳細は端折ります。

ハイドン・ルネサンス(4)「太陽四重奏曲」Op.20

それにしても、今までハイドンの弦楽四重奏曲については30番まで感想をブログエントリーしてきたわけですが、その後にあらためてこの「太陽四重奏曲」を聴いてみると、ずいぶんと内容が充実した感じに聴こえます。曲の魅力がそれまでと段違いです。

もっとも、元々知っていた曲だからとか、有名だからというどこかにそういう先入観がないかと言われるとなんとも言えない気もしますし(苦笑)、具体的にどこがどうという指摘もできなくて説得力がいまひとつな感じではありますが。

しいて言うなら、四声の使い方がとても自由度が増して聴こえるというのはあるかもしれません。
やはり1st Vn主導の曲作りではありますが、他の楽器への旋律の受け渡しが非常にうまいですし、伴奏部分での合いの手の入れ方が絶妙になってきているような気がします。特に低弦の活躍が以前よりも目立ってきていると思います。

それでは、31番についてです。

第1楽章 四分の四拍子 アレグロ・モデラート
第2楽章 三分の四拍子 メヌエット
第3楽章 三分の八拍子 アフェトゥオーソ・エ・ソステヌート
第4楽章 二分の四拍子 プレスト

第1楽章、実におっとりとほのぼのとした音楽ですね。とても穏やかで楽しげな曲想です。朝の寝起きの状態でボーっと聴くのも、夜帰宅して疲労困憊の時に聴くのも最適な音楽だと思います。
また、2楽章のメヌエットにでてくるリズムもとても特徴的ですね。
スキップを踏むようなリズムで、何とも言えずにウキウキした感じになります。
3楽章もひたすら静謐な音楽ではあります。暖かな日差しに包まれてウトウトとうたた寝しているような幸せな気分になってきます。
4楽章のイキイキとしたリズムに乗って疾走していく様も微笑ましいです。

いまうぐいすが持っている演奏は三種類、以前から持っていたウルブリヒQと、全集のエンジェルスQとコダーイQです。

やはりこの演奏はウルブリヒQが一番好きです。
当時のドレスデン国立管弦楽団特有の素朴で渋い弦の音色とリズミカルな音の処理がいいですね〜。とっても新鮮な気分にさせてくれる演奏です。
朝に聴くには最高の演奏です。

その一方で、最近は少しエンジェルスQの演奏も見直し始めています。
初めは1楽章のリズムの処理が少しレガート気味なところが、いまひとつ軽やかさに欠けているかな〜と思っていたのですが、よく聴いてみると実は弦の音色はウルブリヒQよりもエンジェルスQの方が潤いがありますね。

ウルブリヒQは音色が素朴というか、聴くときによってはどこか線が細くて頼りなく聴こえてしまうときもあります。まあ、それが味だったりするわけですが。
一方でエンジェルスQの方は音色が結構しっかりしていて、聴いていてなんとなく安心感を感じたりもするのですよ。
なんというか、朝聴くと若干くどいかも?とも思うのですが、夜聴くと結構これがいい感じなのです。
2楽章以降は不満なしです。2楽章と4楽章は意外とハキハキとしたリズムで軽やかに進みますし、3楽章はじっくりと歌っていていいですね〜。

コダーイQのは1楽章はもう別の曲じゃないかと思うくらいにテンポが遅くなってますね。個人的にはちょっと遅すぎかな〜。ちょっとだれちゃう感じがします。
ただし、この演奏も2楽章以降はなかなかいいですね。特に3楽章は上記の2種の演奏よりもたっぷりと歌っていて、いちばん聴きごたえがあるんじゃないでしょうか。

結局一番聴くのはウルブリヒQなんですけど、うぐいす個人的にはエンジェルスQもお薦めですね。

「太陽四重奏曲」は結構好きな曲集なので、他にもいい演奏があれば入手したいんですけど、他にはどんな演奏がありますかね〜?

実は、ハーゲンQの「太陽四重奏曲」を探してるんですが、もう廃盤になっていて中古市場を探し回ってるんですが、なかなか入手できないんですよ・・・

ハーゲンQって、どれを聴いても全然いい印象がない団体なんですが、ネット上で唯一、「太陽四重奏曲」だけがけなされている評がない(笑)、というかむしろ賞賛されている演奏なので、怖いもの見たさ(聴きたさ)で入手してみたいのです。
おそらく、ハーゲンQで買いたいと思う曲はこれだけだと断言できるのですが(爆)、そういうのに限ってなかなか入手困難というのもなんだかねえ・・・。

↓まずはAmazon


ハイドン:太陽四重奏曲集
コロムビアミュージックエンタテインメント
2004-12-22
ウルブリヒ弦楽四重奏団
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハイドン:太陽四重奏曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓こちらはHMV


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる