Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュリーニ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第1番<PA-384>

<<   作成日時 : 2013/03/26 00:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの近所も、ついに桜が咲きました。
今年は早いですね。いつもより1週間くらい早いかな。
でも、油断して薄着で外出すると、すごく寒くはないんですけど、またちょっと肌寒い感じです。ちょっと前はすごく暖かくなったんですけど、この感じが微妙ですね。風邪をひかないように気をつけねば。

さて、今回はまたブラームスの交響曲です。
交響曲第1番、演奏はカルロ・マリア・ジュリーニ指揮のウィーンフィルの演奏です。

うぐいすはブラ1って、あんまり聴かないのですよ。特に最近は。
なぜかというと、曲自体が劇的なつくりになってますから、聴くのには気力が必要でして。
なので、交響曲で聴くのはほとんど2番か4番ですね。

そもそも、ブラームスの曲自体、結構神経使うので普段はあんまり聴かないのですが、2月にエントリーしたバルビローリの演奏がきっかけで最近また聴き始めてます。
意外に最近聴いてなかった分、また新鮮な気分で聴けてるところもあるかも(笑)。

で、そのバルビローリの演奏、ブラ4を聴いた後に、遅めのテンポでもオケがかなり歌っていれば、結構うぐいすの好みに合うことに気がついたので、あらためてジュリーニ/ウィーンフィルの演奏に興味が出てきました。
で、眠っていたCDを掘り起こして早速ブラ4を聴いてみたところ、これがまた、とっても気に入ってしまいまして。

この演奏ならと思い、1番もためしに聴いてみたら、
・・・おやおや、これはいいですぞ!

何の抵抗もなく聴けてしまうではないですか。

この演奏の何がスゴイって、遅いテンポの中で、楽器を存分に鳴らし切っているのがいいのですわ。
特に1楽章、ホルンの鳴らしっぷりが素晴らしい!この鳴らし方が実に絶妙で、ここはこう鳴ってほしいなあという、うぐいすの好みを外さず、その通りに吹いてくれてるのです。

弦もヴァイオリンから低弦に至るまで、バランス感覚が素晴らしいですねえ。
高音も歌いまくってますし、低弦もかなり鳴ってはいますが、あくまで爆演とかではなくて、とっても優美なのです。
やっぱり、どんなに楽器を鳴らしても品を失うところまでいかないのが、さすがジュリーニと言ったところでしょうか。
歌い方もリズムに合わせて念を押すような部分もあったりするのですが、音楽が途切れることはありません。

ちなみに、ロサンジェルスフィルとのブラ1も聴き直してみたんですけど、こちらは楽器の鳴らし方、音色がちょっと硬いかなあ。この頃のアメリカのオケのブラスは音色がちとキツイかも。やっぱりウィーンフィルの方の歌が優美で自然です。

で、またウィーンフィルの演奏に話を戻しますが、1〜3楽章と曲に没入して聴き進めてきまして、さて4楽章。
この楽章は劇的な演奏を好む方が多いと思うのですが・・・この演奏はテンポが遅いわ、優美に旋律が歌いまくるわで、ちょっと好悪が分かれそうだなあと思いました。
普通に劇的なブラ1が好きな人は、結構退屈になってしまいそうな気がします。

でも、うぐいすは結構好きですね。テンポが遅くても、楽器が結構鳴っていますし、歌もたっぷりですから、飽きないのです。
・・・最近はこういう演奏でないとダメな体になってきてるかも(笑)。あんまり劇的な演奏は受け付けなくなってきてますので・・・

まあ、一般的な名演とは一線を画してしまうかな・・・とも思いますが、じっくりと旋律の歌を聴きたいときにはいいんじゃないでしょうか。

最近はこれ聴きだすと止まらないのです。休日なんか、1日に2〜3回聴いてたりして(笑)。

↓まずはAmazon。全集をリンクします。


ブラームス:交響曲全集
ユニバーサル ミュージック クラシック
2005-09-07
ジュリーニ(カルロ・マリア)
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラームス:交響曲全集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



↓こちらはHMV。なぜかDG盤が検索できなかった・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジュリーニ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第1番<PA-384> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる