Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【普通に取り出すシリーズ】(005) J.S.Bach 「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」

<<   作成日時 : 2017/05/06 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、シリーズ5回目です。
本日はJ.S.Bach「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」です。


普通に取り出す頻度基準
 ◎:大体いつもこの演奏
 〇:たまに
 △:気が向いた時
 ※:好きだけどめったに取り出さない

(あくまで聴く頻度であって、演奏の評価ではありません)


普通に取り出す演奏

グリュミオー/ジャコッテ(1978)
Complete Violin Sonatas / Grumiaux, Jaccottet, Mermoud
Philips
1996-06-11
Grumiaux

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Complete Violin Sonatas / Grumiaux, Jaccottet, Mermoud の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


△:S.クイケン/レオンハルト
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集(全6曲)
BMG JAPAN
2005-06-22
クイケン(シギスヴァルト)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集(全6曲) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この曲は長いこと聴いてなかったです。
また時々取り出し始めたのは、ここ最近ではないでしょうか。

前回のヴァイオリン協奏曲の時に書きましたが、この曲もまた、初めて聴いた後から聴かなくなりました。
初めて聴いた演奏が合わなかったというのが大きいですが、あと、無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータが大好きだったので、バッハのヴァイオリン曲というとそればっかり聴いてたということもありますかね〜。なので、チェンバロ付きのソナタについては、いろいろな演奏を探してみようかな〜、という気になかなかならなかったのです。

まあ、長いことそんな感じではあったのですが、ちょっと前にたまたまある演奏で久しぶりにこの曲を聴いたのですが、その時に「えぇ!」と思ってそのまま聴き入ってしまったのです。それがグリュミオーの演奏(新盤)でした。
この時に初めて「あれっ、実はいい曲じゃん!」と思った次第です(笑)。

前回にもちょっと触れましたが、グリュミオーの音はとても美音でキラキラしてるのですが、一方でぴんとしてるというか、すっきりとした響きで上品な歌い方をしてるので、聴いていてあんまり嫌味な感じがしなくて聴き惚れてしまうのです。
バックのジャコッテのチェンバロもすっきりとした好演です。
ちなみに、サルトリと組んだ旧盤の方はたまに推しているのを見かけたりしますが、私はそちらはまったく聴かないです。ジャコッテと組んだ新盤の方がすっきりとした演奏なので普通に気軽に聴けるのです。

いや〜、それにしてもこの演奏、清々しいくらいだれも推してませんね!(笑)
でもこの演奏と出会ってなかったら、たぶん今でもこの曲集は「普通」に「気軽に」取り出して聴いてなかったでしょう。

他人からいろいろな演奏をお薦めしていただけるのは、知らない演奏をいっぱい教えていただけて非常にありがたく、その中にもいっぱい好きになった演奏があるのです。でも、それだけではなく、やはりアンテナを高くして自らいろいろ探していくようにしないと、どうしても漏れが出てだめですねえ・・・
自分が今、あんまり好きではないと思っている曲でも、実は自分で好きな演奏を見つけきっていないということで、努力不足なだけなのかも、とちょっと反省しました。
⇒まあ、別に「努力」はする必要はないか(笑)。気軽に探していけばいいんですけどね。

あと、古楽器関係では定盤ではありますが、クイケンの演奏をたま〜に聴くことがある程度でしょうか。
レオンハルトとの相性も素晴らしく、これもすっきりとしていて聴きやすい演奏です。
あらためて聴きなおしてみましたが、クイケンって意外とビブラートかけるんだなあと、違うところに注目してしまいました・・・

ということで、今回も「普通に取り出す演奏」はほぼ一択、グリュミオー/ジャコッテ盤です。

さて今回はここまでということで、次回はJ.S.Bach「チェロとチェンバロのためのソナタ集」へ行きます。

ではでは、またよろしくお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【普通に取り出すシリーズ】(005) J.S.Bach 「ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集」 Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる