アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「クラシック」のブログ記事

みんなの「クラシック」ブログ

タイトル 日 時
【普通に取り出すシリーズ】(004) J.S.Bach 「ヴァイオリン協奏曲集」
【普通に取り出すシリーズ】(004) J.S.Bach 「ヴァイオリン協奏曲集」 さて、シリーズ4回目です。 本日はJ.S.Bach「ヴァイオリン協奏曲集」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 23:54
【普通に取り出すシリーズ】(003) J.S.Bach 「チェンバロ協奏曲集」
【普通に取り出すシリーズ】(003) J.S.Bach 「チェンバロ協奏曲集」 さて、シリーズ3回目です。 本日はJ.S.Bach「チェンバロ協奏曲集」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/22 21:59
【普通に取り出すシリーズ】(002) J.S.Bach 「ブランデンブルグ協奏曲」
【普通に取り出すシリーズ】(002) J.S.Bach 「ブランデンブルグ協奏曲」 今回は新シリーズ2回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/15 19:15
【普通に取り出すシリーズ】(001) J.S.Bach 「管弦楽組曲」
【普通に取り出すシリーズ】(001) J.S.Bach 「管弦楽組曲」 さて、いよいよ新シリーズ開始させていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 18:39
お久しぶりです:新シリーズ開始します
当ブログご訪問の皆様、お久しぶりです。 2013年8月以来の更新です。約3年半ぶりです・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/01 18:31
クーベリック/ニューフィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第9番<PA-385>
クーベリック/ニューフィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第9番<PA-385> お久しぶりです(苦笑)。 ブログエントリーは5カ月ぶりになります。 いろいろと忙しかったのもありますが、なによりもブログを更新する気力がどうにも落ちているのが一番の原因のような気もします。まあこれはこれでありのままの自分の状態ですからいいでしょう。(いいのか?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/15 20:04
ジュリーニ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第1番<PA-384>
ジュリーニ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第1番<PA-384> うちの近所も、ついに桜が咲きました。 今年は早いですね。いつもより1週間くらい早いかな。 でも、油断して薄着で外出すると、すごく寒くはないんですけど、またちょっと肌寒い感じです。ちょっと前はすごく暖かくなったんですけど、この感じが微妙ですね。風邪をひかないように気をつけねば。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/26 00:08
バルビローリ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第4番<PA-383>
バルビローリ/ウィーンフィルのブラームス:交響曲第4番<PA-383> 最近、暖かくなってきましたので、ちょくちょく外出しております。 うぐいすの妻と、先週は湯島天神に梅を見に行き、そのあと上野を散歩してました。今日は深大寺でそばを食べ、神代植物公園をブラブラとしてきました。 ついこの前まで背中を丸めて歩いていましたが、もうずいぶんと気持ちの良い天候で、とても充実した気分でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/16 22:25
いい買い物をしました:アラウ/ジュリーニのブラームスのピアノ協奏曲第2番<PA-382>
いい買い物をしました:アラウ/ジュリーニのブラームスのピアノ協奏曲第2番<PA-382> 最近どうも好みが変わってきてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/10 15:46
ゲヴァントハウスQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集<PA-381>
ゲヴァントハウスQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集<PA-381> またまたブログの感覚があいてしまいました。 仕事が忙しいっていうのもあるんですが、いろいろと今までの演奏を聴き直して、いろいろと考えをまとめ直しているうちにブログが書けなくなってたという背景もありまして(苦笑)。 いや〜、あらためて自分の好みがずいぶんと若いころと変わってることに感嘆しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/03 19:19
お薦めしませんが好きな演奏:バルビローリと「ベルリンフィル」のブラームス交響曲第2番<PA-380>
お薦めしませんが好きな演奏:バルビローリと「ベルリンフィル」のブラームス交響曲第2番<PA-380> 三連休でのんびりと過ごす休日です。 明日は建国記念日です。晴れるようなので、どこかブラブラと散歩したいな〜と思っております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/10 19:39
最近ハマっている曲:モーツァルトの協奏交響曲変ホ長調K.364<PA-379>
今日もまた雪が降りましたね〜。もっとも、今回は前回ほどのすごい状況にならずに済んで良かったです。 偶然ではありますが、最近うぐいすのエントリーでは雪を話題にしていることが多くなってますね〜。それだけ、今冬は関東地方が雪に縁がある年なのかもしれませんが。でも気が付いたらもう2月に入ってるということで、とにかく今は寒さをしのいで春を迎えたいですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/02/06 22:10
好きな演奏いろいろ:モーツァルトのピアノ協奏曲第23番<PA-378>
好きな演奏いろいろ:モーツァルトのピアノ協奏曲第23番<PA-378> 今週、関東地方は雪が降るかもという天気予報でしたが、結局降りませんでした。まあ、あんまり雪にいい思い出はないので、降らなくて良かったです。 寒いの嫌いですし(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/01/26 22:44
グルダ/アバドのモーツァルト:ピアノ協奏曲第27番<PA-377>
グルダ/アバドのモーツァルト:ピアノ協奏曲第27番<PA-377> 関東地方の一昨日の雪は凄かったですね。 まさかあんなに降るとは・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/16 23:57
この時代でこの演奏ですか:ハリウッドQのベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集<PA-376>
この時代でこの演奏ですか:ハリウッドQのベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集<PA-376> さて、正月も明けまして、1月4日からとうとう仕事が始まりました。といってもすぐに土日だったわけですが(笑)。 本日1月7日からが本番って感じですかね。また気力を振り絞ってお勤めに励まねば(笑)。 ブログの方も、少しずつ書き始めていきたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/07 23:59
ブログ開設6周年です!:久しぶりに最近聴いている曲について
ブログ開設6周年です!:久しぶりに最近聴いている曲について みなさま、あけましておめでとうございます! そして・・・お久しぶりです(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/04 22:42
こりゃ名盤です:サヴァリッシュ/チェコ・フィルのモーツァルト交響曲第40番<PA-375>
こりゃ名盤です:サヴァリッシュ/チェコ・フィルのモーツァルト交響曲第40番<PA-375> 新記録です・・・ 4か月以上ブログを放置してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/26 19:31
バルトークQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」<PA-374>
バルトークQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」<PA-374> 今日は息子の高校入学式に行ってきまして、午後は家族で食事に行った後に辞書などの買い物をしました。 今朝はまだ実感がなかったんですけど、入学式で全員の名前を呼ばれ(当然息子の名前も呼ばれて)、その後に校長先生から「全員、入学を許可する」と言われた時には、あらためてうちの子も高校生になったんだなあと、感慨深いものがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/07 23:50
ナヴァラのJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(1977)<PA-373>
ナヴァラのJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(1977)<PA-373> 今日から新年度が始まりました。 (正確には昨日かもしれませんが、昨日は日曜日でしたので・・・) 電車もいつもより混んでる感じでした。来週になると学生の春休みも明けてきますし、しばらくはまた混み込み状態ですかね。 新人さんもこれからいろいろと大変でしょうけど、希望をなくさずに頑張ってほしいですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/02 23:02
トルトゥリエのJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(1983)<PA-372>
トルトゥリエのJ.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(1983)<PA-372> 今日は晴れました。一日穏やかな天気で気持ちが良かったです。 昨日の嵐のような風雨がウソのようです。 散歩してたら、桜のつぼみがピンク色になってきました。 もう少ししたら満開の季節です。来週末は花見に行きたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/01 19:01
雑感:J.S.バッハの無伴奏チェロ組曲<PA-371>
今日はずいぶんと風雨が強かったです。 午前中は晴れ間も見えたので散歩しようとも思ったんですが、あまりの風の強さであきらめてしまいました。 中古CD屋にもいきたかったのになあ・・・ ま、こんな日はおとなしく家で音楽聴いてブログでも書いて過ごします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/31 19:27
シュムスキーのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-370>
シュムスキーのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-370> 今日はいい天気でしたので、久しぶりに散歩に行きました。 いまは梅の花が満開かようやく散りかけているといった感じで、桜にはまだまだ早いようです。今年はずいぶんと遅いですね。 でも日中は暖かくなってきましたし、いろいろ外に出かけてみようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 21:15
ズスケのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-369>
ズスケのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-369> 今日もエントリーです。 なんだか、この2ヶ月間の空白を埋めるがごとく、怒涛の更新ですな(笑)。 まあ、今日は午前中は雨が降ってましたし、のんびり家で音楽聴いてブログ書くのは良かったですかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/24 20:11
グリュミオーのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-368>
グリュミオーのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-368> 昨日に引き続き、ブログエントリーです。 さて、この2カ月ほどブログを書いてない間に、身の回りにもいろいろと変化がありました。息子はなんとか都立高校に合格しまして、約束のスマホを購入してやったのですが、家族割とかにしたくて、ついでにうぐいすもスマホに変えました。 最近は通勤の行き帰りにいじり倒してる(爆)感じですね。 今度、保護用のケースカバーを購入しようと思ってます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/23 22:32
ミルシテインのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-367>
ミルシテインのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ<PA-367> もう3月も末ですか。もうちょっとしたら桜の季節です。 いや〜、やばいやばい・・・油断してたらブログがもう2カ月もほったらかしです。 CDは毎週のように新たに仕入れてるのに、感想はまるで書いてません。ちょっと気合入れて書いてみましょう。 あんまりほったらかしとくと、ホントにブログ閉鎖しちゃいそう・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/22 23:31
レオンハルトのJ.S.バッハ:フランス組曲<PA-366>
レオンハルトのJ.S.バッハ:フランス組曲<PA-366> いやいや・・先週から、あんまりいいことありません。 会社で階段踏み外して捻挫するし、仕事の方も上司と険悪な関係になってくるわで、散々な状況です。 さてさて、どうしたもんか。どこかで事態の収拾を図らんといけませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/18 22:51
ブログ開設5周年です:メンデルスゾーンの八重奏曲<PA-365>
ブログ開設5周年です:メンデルスゾーンの八重奏曲<PA-365> あけましておめでとうございます。 本ブログを訪問していただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/04 22:06
ヴィア・ノヴァQのドビュッシー:弦楽四重奏曲<PA-364>
ヴィア・ノヴァQのドビュッシー:弦楽四重奏曲<PA-364> いやあ、ブログ更新のブランクが半端ないですね。 ひと月に一回どころではなくなってます(汗)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/15 00:18
秋になると聴きたくなるのです:ショパンのピアノ協奏曲第2番<PA-363>
秋になると聴きたくなるのです:ショパンのピアノ協奏曲第2番<PA-363> さてさて、ひと月に一度の更新がやってまいりました。 ・・・って、そう決めてるわけではないのですが(苦笑)。 なかなか書きこむ余裕がないこの頃です。今日は少し気分的に余裕があるのでちょっと書いてみますよ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 11

2011/10/27 23:19
最近の夜のひとときのマイブーム:ドビュッシーの交響詩「海」<PA-362>
最近の夜のひとときのマイブーム:ドビュッシーの交響詩「海」<PA-362> ブログからはすっかりご無沙汰になっております。 久しぶりの更新です。 世の中はもう、すっかり秋の気配です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/24 19:46
リヒター=ハーザーのベートーヴェン:ピアノソナタ第32番<PA-361>
リヒター=ハーザーのベートーヴェン:ピアノソナタ第32番<PA-361> さて、ここ半月くらいブログなんぞ書く気力がまるでなくなってました(苦笑)。 会社の行き帰りは暑かったですし、体も仕事でへとへとになってましたから、夜はもう、風呂上りにエアコンかけた部屋の中で、涼しげな音楽を聴いているうちにうたた寝をしてしまって、気が付いたらそのままベッドへ移動して就寝という生活が続いております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/22 23:05
リヒター=ハーザー/カラヤンのブラームスのピアノ協奏曲第2番<PA-360>
リヒター=ハーザー/カラヤンのブラームスのピアノ協奏曲第2番<PA-360> 最近、仕事が立て込んでいて、ど〜もブログを更新する気持ちのゆとりがなかったですなあ・・・ この間の金曜日で少し落ち着きましたが、また新しい仕事が入ってきそうですので、ブログエントリーはこれからもボチボチといったところでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/07/31 17:23
バックハウス/ベームのブラームスのピアノ協奏曲第1番<PA-359>
バックハウス/ベームのブラームスのピアノ協奏曲第1番<PA-359> ど〜も最近、ブログを更新するのがおっくうになってます。 昨日までの三連休で書ける時間はあったのですが、なんとはなしにボ〜っと過ごしてるうちに三連休が過ぎてしまい、やれやれ出社か、と思ったら台風まで来てるじゃないですか・・・(明日は会社に行けるかな〜?) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/19 23:13
やはりこれがベスト!アバド/ウィーンフィルのマーラー:交響曲第3番<PA-358>
やはりこれがベスト!アバド/ウィーンフィルのマーラー:交響曲第3番<PA-358> とうとう関東地方も梅雨があけたようです。 すでに暑い夏は始まってきていますが、いやはや、これからさらにギンギンギラギラの毎日がくるわけですね〜。 今日は新宿に出かけましたが、帰りはもう喉がカラカラでしたよ。 熱中症対策に水分補給に注意せねばいけません。また尿管結石が出てくるのも嫌ですしね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 22:00
ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357>
ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357> 最近はもうすっかり猛暑の日々です。 この週末ははっきりしない天気ではありますが、すこ〜し雲でかげってる時間があるのでちょっとは過ごしやすい感じですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 18:59
メロスQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」('89)<PA-356>
メロスQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」('89)<PA-356> 今日は暑かった・・・ と言っても、一日の大半は事務所の中ですが(笑)。でも出勤・退勤時だけでも汗まみれになってしまいました。 まだ梅雨の合間ではありますが、晴れたらもうすっかり夏日になってしまうんですねえ。これで梅雨が本格的に明けたらと思うと少しうんざりですが、負けずに過ごさねば・・・ そう言えば、今日は夏至だったようですね。あとで「夏の夜の夢」でも聴きましょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 23:21
ターリヒQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-355>
ターリヒQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-355> 今日の東京は曇り空でしたが、すこ〜しだけ太陽も見え隠れしてました。 少しどこかに出かけようとも思いましたが、昨日新宿まで出かけてましたので、今日は家でのんびりすることにしたんですけど、油断しすぎて午後はずっと寝てしまいました(苦笑)。 なんか、もったいなかったかな〜。まあ、普段はこんなに寝れないしこれはこれでいいですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/19 21:37
シネ・ノミネQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-354>
シネ・ノミネQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-354> 今日の東京は曇り空でした。 夕方に少しパラっと雨が降ったようですが、あんまり本降りにはなりませんでした。でも今晩あたりからまた降るようです。 実はうぐいすは雨はそんなに嫌いではないんですよ。家の中にいる場合に限ってですが(笑)。休日に家の中から、しとしと降っている雨を眺めるのって、意外と風情があるなあと思うのです。 そのかわり、洗濯物が乾かないのでそこが悩ましいところなんですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 23:01
ハイドンの弦楽四重奏曲第30番Op.17-6:シリーズテーマ(2)<PA-353>
ハイドンの弦楽四重奏曲第30番Op.17-6:シリーズテーマ(2)<PA-353> 今日は朝出かけようと玄関を開けた直後に雨が降り出しました(苦笑)。 なのでしぶしぶ大きな傘を差して出勤です。 まあでも、もう2,3分早く出ていたら傘をささず(折り畳み傘はいつももって出かけますが、家から最寄りの駅まで近いのでめんどくさいのですよ)、びしょぬれになって出勤していたでしょうから、ある意味運が良かったとも言えますね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 21:38
ハイドンの弦楽四重奏曲第29番Op.17-5:シリーズテーマ(2)<PA-352>
ハイドンの弦楽四重奏曲第29番Op.17-5:シリーズテーマ(2)<PA-352> 今日も暑かったですね!気候はすっかり初夏です。 これからますますムシムシしてくるんでしょうねえ・・・昨夜はいきなり土砂降りになってましたし、梅雨ももうすぐといったところでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 21:11
好きなんです!ハイドンの弦楽四重奏曲第28番Op.17-4:シリーズテーマ(2)<PA-351>
好きなんです!ハイドンの弦楽四重奏曲第28番Op.17-4:シリーズテーマ(2)<PA-351> 今日はいい天気でした。いやあ、暑かったですねえ! しかも今日は中学三年になった息子の運動会だったので、ちょっとのぞきにいきました。うぐいすの年代の感覚だと、中学生になっていまさら親が運動会を見に行くってのもないだろ・・・と思っていた(少なくとも昔のうちの実家の辺りではそんな感じでした)のですが、イマドキは中学生の子供の運動会でも意外と親が見に来るんですねえ。 で、息子の活躍(?)を見た後、またディスクユニオンにも行ってきました。 (こんなときでも行くんですなあ・・・我ながら呆れてしまいます... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/04 22:42
ハイドンの弦楽四重奏曲第27番Op.17-3:シリーズテーマ(2)<PA-350>
ハイドンの弦楽四重奏曲第27番Op.17-3:シリーズテーマ(2)<PA-350> 今日は雨でした。 6月に入ったというのにまだまだ肌寒いですね。そのくせ電車の中は妙にムシムシしていて、汗かいたりひいたりと体の温度調節が忙しないですなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 22:25
ハイドンの弦楽四重奏曲第26番Op.17-2:シリーズテーマ(2)<PA-349>
ハイドンの弦楽四重奏曲第26番Op.17-2:シリーズテーマ(2)<PA-349> 昨日はブログエントリーするはずが、今日の会議の準備で帰りが遅くなってしまいまして更新できませんでした。 まあ、おかげさまで会議は無事に終わりましたけど、朝も早かったですし、ちょっと眠いですなあ。 今日は早めに寝ることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 22:56
ハイドンの弦楽四重奏曲第25番Op.17-1:シリーズテーマ(2)<PA-348>
ハイドンの弦楽四重奏曲第25番Op.17-1:シリーズテーマ(2)<PA-348> やれやれ、今日も雨ですね。 台風は温帯低気圧になったみたいですが、まだまだ関東にはこれから近づいてくるみたいですので、明日の朝まで油断できません。 まあこんな天気ですから、今日は一日ぼ〜っと音楽を聴いていましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/29 21:24
カラヤン/フィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第5番<PA-347>
カラヤン/フィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第5番<PA-347> いやあ、台風が近づいてきてますね〜! この週末から月曜にかけて天気が崩れるようです。 でかけるなら早いうちがいいかと思って、今日は新宿に行って、ブラブラとディスクユニオンなどに行ってきました 来週末は晴れるといいですなあ・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/28 17:56
初夏の香り:メンデルスゾーンの八重奏曲op.20<PA-346>
初夏の香り:メンデルスゾーンの八重奏曲op.20<PA-346> いやあ、今日は暑くなりました。 晴れるのはわかってたので、朝から「久しぶりに散歩に行こう!」と張り切ってたんですが、最後の方は結構暑くてまいりました。 でも、新緑が生い茂ってきた桜並木は草木の香りが漂い始めていて、心がリフレッシュできましたね〜。 明日も少しブラブラしましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/21 21:18
閑話休題:R.シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」
閑話休題:R.シュトラウスの交響詩「英雄の生涯」 今日はいい天気でした!なので、妻と買い物に出かけました。 カラッとした気候ですごく過ごし易かったですね! 明日も晴れるそうです。ずっとこんな感じだといいんですがね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/14 22:44
カラヤン/フィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第7番<PA-345>
カラヤン/フィルハーモニア管のベートーヴェン:交響曲第7番<PA-345> 一昨日から関東は雨です。どうやら台風も来ていたようですね。最近はだんだん気候がムシムシしてきましたが、昨日・今日と涼しかったです。 明日は晴れるようですが、また暑くなってくるんでしょうかねえ。暑さには弱いのでこれから先ちょっとユウウツです。 まあ、5月からクールビズになったのがせめてもの救いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/05/12 22:01
今の季節にヒット!スウィトナーのブラームス:交響曲全集<PA-344>
今の季節にヒット!スウィトナーのブラームス:交響曲全集<PA-344> 今週はゴールデンウィークということでのんびりしてます。 今日は妻と、青梅の塩船観音寺につつじを見に行ってきました。 まだ咲いてない木もありましたが、山間一面に広がるつつじの群れはなかなか壮観でした。途中で雨が降ってきたのが少々残念でしたが、それでも結構楽しめましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 21:38
閑話休題:大人買いのヴェルディのオペラ、一通り聴きました
この三連休、ほとんどどこにも行かずに家でゆっくりしてました。 29日の午前中に床屋に行ったのと、30日の午前中に妻を病院に連れて行ったくらいかな?午後は毎日寝てました(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/01 23:20
びっくり!ファイン・アーツQのバルトーク:弦楽四重奏曲全集<PA-343>
昨日は風雨が強くて、外に出た瞬間出かけるのをためらう気持ちも出ましたが、くじけず外出しました。 すっかり花が散ってしまった桜並木の通りには山のような花弁とがくが積もってました。それらは雨でぐしょ濡れになっていて、通る人々に踏みつけらたせいで、あたり一面に桜餅の香り(笑)が充満してました。 これで風がなければ結構、風情があったかもしれませんが、もう風が強すぎて落ち着いて歩いていられなかったです。風にとばされたがくが頭や肩に降り注いでくるのには閉口してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/24 21:32
カラヤン/デル=モナコのヴェルディ「オテロ」('61)<PA-342>
やれやれ、ブログをエントリーするのは実に久しぶりです。 もうすっかり春になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/12 23:04
好きなんですよ!ワルター/コロンビア響:モーツァルトの交響曲第39番<PA-341>
本日朝起きたら雨ザーザーでした。 休日だったら部屋の中からそれなりに風情を味わったりするのですが、雨の中、会社に行くのは億劫ですね〜。帰りはちょっと肌寒かったですけど、小雨になってました。でも明日も降るそうですな〜。 先週の金曜日は暖かかったのにな〜・・・。 まあ、こういった寒暖を繰り返して徐々に暖かくなっていくわけですね。 春が待ち遠しいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/28 23:57
これもやっと入手!C.デイヴィスのブリテン:「ねじの回転」<PA-340>
本日は朝こそ曇りがちでしたが、時間がたつにつれてよく晴れました! 午前中は車の点検に行って、午後は久しぶりに都心に行ってきました。 新宿とお茶の水のディスクユニオンに行ってまたいろいろとCDを入手してきたのです。 今日も数多のCDと音楽に囲まれた、幸せな空間を楽しんできました(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/19 23:18
有田正広のモーツァルト:フルート四重奏曲第1番<PA-339>
ここ2週間ほど、休日になっても結局ボ〜っと過ごして終わっちゃうことが多いです。平日に気力を使い果たしちゃってる感じもしますね〜。 今日はでも散歩したりとかしましたので、全然外出してないわけではないんですが。 もっとも、1週間に一度は何もしないでボ〜っと・・・というのも実は大事なこととも思いますので、また明日から前向きに仕事に励むとしましょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/06 22:25
素晴らしい躍動感!C.クライバーの「魔弾の射手」全曲<PA-338>
本日、ブログ更新します。 最近は週一ペースでブログを書く余裕がちょっと出てきました。 いつまでつづくかな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/30 22:20
怪しい・・・クレーメルのブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番<PA-337>
昨日、今日と天気もよく、過ごし易い日でした! なので、両日とも外出してきましたよ。 昨日は妻と部屋の模様替えに合わせたお買い物、今日は散歩がてら中古CD屋さんへ物色でした。 どちらもいい買い物ができてとても充実した休日でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/23 23:21
やっと入手できた!スヴェトラーノフの「はげ山の一夜」(1974年)<PA-336>
朝ニュースを見ていたら、今日、明日は共通テストという話題が。 でも地域によっては天候も荒れ模様の予想で、特に明日は交通機関が乱れるかも、というお話のようですね。 受験生のみなさんには、いろいろな困難にもめげずに、今までの成果を存分に発揮できるよう頑張って欲しいですね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/15 21:52
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第22番:シリーズテーマ(1)<PA-335>
三連休が終わってしまいました(苦笑)。 まあでも、このお休み中はのんびり過ごしました。 仕事のこともちょっと考えましたが、基本的には音楽聴いてゆったり過ごしましたよ。ああっ、それと今日は家族で買い物に出かけました。風がちょっと強くて寒かったですね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/10 21:51
ブログ開設4周年です!
本日1月4日でブログ開設4周年となりました。 ここまで本ブログを訪問くださった方々にお礼申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

2011/01/04 22:44
ケンペ/ミュンヘン・フィルのブラームス:交響曲第4番<PA-334>
クリスマスも過ぎまして、だんだん年末モードに入ってきました。 本日で会社も仕事納めでした。さ〜て、これから休みと思いきや、大掃除と年末年始の帰省が控えております(笑)。 もうひと踏ん張りしますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/28 23:27
ケンペ/ベルリン・フィルのブラームス:交響曲第3番<PA-333>
さてさて、ブログ更新です。 12月はなんとか月イチにはならなくてすみました(苦笑)。 それにしても昨日今日と12月にしては妙に暖かな日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/23 23:18
ケンペ/チューリヒ・トーンハレのブルックナー:交響曲第8番<PA-332>
やれやれ、最近は月イチのブログ更新になり果てています(苦笑)。 なかなか落ち着かない毎日が続いてしまっていますよ。 まあ、月イチでも続けていられるだけマシということで、前向きに考えて、本日も更新してみます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/21 21:10
大人の風格です!ルービンシュタインのショパン:マズルカ集<PA-331>
久々のブログ更新です。 いつの間にか11月も残すところあと1日となってしまい、すっかり晩秋から冬に向けての気候に様変わりです。最近汗かきなうぐいすには、意外と過ごしやすくなってる気もします。 でも、今年は寒さが厳しくなりそうとの予測もあるので気をつけないといけませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/29 22:32
現時点のベスト盤です:カイルベルト/ベルリンフィルのブラームス交響曲第2番<PA-330>
もう10月下旬となりまして、最近は秋らしく、もうすっかり涼しくなってきました。 いやあ・・・ブログ更新がずいぶんとご無沙汰になってしまいました。 今までなかなか落ち着いてブログ更新をする機会がなくって、ここまでずるずるきてしまいましたよ(苦笑)。 まあ自分のブログは好きな時に書けばいいかと開き直ってますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/10/23 20:55
やっぱりすごいなあ!フルトヴェングラ−のブラームス交響曲第1番<PA-329>
今日はやっぱり暑くなりました。 散歩は取りやめて、ショッピングモールへ家族で買い物に行きました。 あとはボーっと音楽聴いてたら一日終わっちゃいました(苦笑)。 まあでも、のんびりした休日で良かったんではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/11 19:54
久しぶりに聴いてびっくり:ベーム/ウィーンフィルのブラームス交響曲第4番<PA-328>
実にご無沙汰な更新です。 そんなこんなで9月に入ってしまいましたね〜。 ここ2,3日はずいぶんと涼しいですよ! もっとも、週末はまた暑くなるそうですが(苦笑)。 まあでも、暑さももう少しで終わりそうな感じです。少しでも涼しい時間帯を探して、のんびりと散歩をしたいところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/10 23:58
安心して聴ける演奏なのです:ベーム/ウィーンフィルのブラームス交響曲第3番<PA-327>
昨日は家族で東京ディズニーシーに行ってきました。 最近は仕事で悶々とした毎日を送ってましたが、昨日は久しぶりに楽しみましたよ! 朝9時過ぎに着いて、ディズニーシーを出たのは21時過ぎ。まるまる12時間堪能しました。 家に着いたのは深夜でした。 おかげで本日はクタクタであまり動けませんでしたが(苦笑)、これはこれで幸せな疲れですね〜。 また明日からの仕事に備えてゆっくり音楽を聴いてましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/08/22 21:30
また閑話休題:久しぶりにシューリヒトのブルックナーの8番を聴く
今年はやはり猛暑の夏です。毎朝会社に着く頃には汗まみれ。 でも今日は暑さがちょっと小休止でしたかね。朝は久しぶりに少し涼しかったです。 しかし、8月いっぱいはまだまだこの暑さは続くそうな。早く秋になってほしいな〜・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/20 22:08
閑話休題:バルトークの弦楽四重奏曲第4番で涼しげな演奏はある?
いつまでも暑い暑いばっかり言ってちゃあいかんなあ〜、と思い、ちょっと散歩してみました。しかし!5分で断念して帰ってきました(爆)。 ダメだこりゃ。今年の夏は暑すぎですよ。 午後はエアコンつけてずっと寝てました(笑)。 まあ、たまの休日くらいクーラーに浸ってぐうたらしてもいいじゃあないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/24 23:55
これも結構涼しげ!ターリヒQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-326>
あふれ出る汗にまみれて出勤を続けるここ最近ですが(笑)、皆様いかがお過ごしでしょうか! 少しでも涼をとるための努力を惜しまず、せっせと涼しげな音楽を探している毎日・・・というのはおおげさですが、それにしてもとにかく暑いですな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/23 23:27
まともに涼しげな音楽(笑)フォーレのピアノ五重奏曲第1番<PA-325>
何気にブログを書ける時間が取れたので、エントリーです。 しかし、日を重ねるたびに今夏最高気温を更新しっぱなしですね(苦笑)。 毎日通勤だけで体力を使い果たしそうです。 脱水症状にならんように水分補給しなけなければいけません。 昨年みたいに尿管結石になるのも嫌だし(爆)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/21 23:44
和みますね!ターリヒQのベートーヴェン:弦楽四重奏第14番<PA-324>
いやあ〜、今日も暑かったですね。 最近、洗濯機の調子がイマイチなので、うぐいすの妻の要望で今日は車に乗って家電量販店めぐりに切り替えました(笑)。 それにしてもあらためて、最近の家電の進歩はスゴイですね。家電芸人じゃなくっても、商品見てるだけで結構夢中になってしまいます。量販店にいるだけでもなかなか楽しめましたよ〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 21:17
爽やか!ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第1番<PA-323>
久しぶりのブログ更新です。 今朝は雲も少しあったのでちょっとだけ涼しくなりそうかな?と思いましたが・・・甘かった(苦笑)。午前中に少し散歩しましたが、時間がたつにつれて太陽の光が燦々と降り注ぐようになってきまして、暑くてたまらんかったです〜。 一緒に散歩してたうぐいすの妻とランチ食って、早々にバスで帰りました(爆)。 もしかしてこのまま梅雨も明けてしまうのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 21:21
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第21番「ワルトシュタイン」:シリーズテーマ(1)<PA-322>
今日も蒸し暑かったです。 もうクーラーなしに生活できませんね〜(笑)。 今日は一日のんびりと音楽聴いてましたよ。 また明日からはしばらくブログ書けそうにないので、昨日に引き続き一気に今日もエントリーしてみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2010/06/27 21:55
チェリビダッケのリスボンライヴ:ブルックナー交響曲第8番<PA-321>
ちょっとだけ仕事が一息つきました。 この土日が明けるとまたドタバタなので(苦笑)、今のうちにブログエントリーしてみようかな〜と思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/26 21:13
ヨッフム/コンセルトヘボウ('84)のブルックナー:交響曲第8番<PA-320>
今日はいい天気でした。窓を開けると程よい風が入ってきます。 季節は夏に向かってますね!だんだん蒸し暑くなってきました。 まだ梅雨には入ってませんし、散歩するなら今のうちですね。 いろいろと場所の品定めをしておきましょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/07 22:10
ノイマンのマーラー:交響曲第9番('95)<PA-319>
6月に入って、だんだん暑くなってきました。 クールビズでネクタイせずに会社に行けるようになったので、汗かきのうぐいすには助かります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/06 01:10
マタチッチ/チェコフィルのブルックナー:交響曲第7番<PA-318>
あ〜、やっと週末と思っていたら、もう休日が終わってしまいますよ。 昨日は天気が良かったんですが、仕事でクタクタなせいか、ほとんど家でボ〜っとしてるか、寝てるかの一日でした(苦笑)。 そのまま休日終えるのもちょっと悔しいので、今日は散歩しました。終日雨だったんですが(爆)。まあ、気晴らしにはなったかな〜・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/23 20:41
閑話休題:バルビローリのマラ9を聴きなおし
なんか、急に暑くなっちゃいました。ここのところ汗ダクダクですわ。 最近ど〜も汗かきになってしまったようで、ちょっと熱いものとか辛いもの食べただけで汗まみれな体になってしまいましたので、これからの季節はつらいですな〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/08 19:24
流麗な演奏が好きです:シャイーのマーラー交響曲第3番<PA-316>
昨日は晴れましたが、まだいまひとつ寒い感じでした。 でも、今日は結構暖かかったです。やっと春らしい日よりでしたね。 なので午前中はうぐいすの妻と、庭に植える植物を買いに行ってきました。午後はブラブラドライブしてました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/04/25 21:32
やっぱりテンシュテットはライヴ!:北ドイツ放送響とのマーラー「巨人」<PA-315>
また今日は寒いな〜。 一日晴れたと思ったら数日雨が続くし・・・そろそろ勘弁してほしいな〜。 明日は久しぶりに散歩に行けるかな? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/23 22:50
ケンプのシューベルト:即興曲D.899<PA-314>
今日は暑かったです! 東京都心では今年初の「夏日」だったようです。 でもまた23日以降は冷え込むとか何とか(苦笑)。 極端すぎるな〜。そろそろ春らしい気候で安定して欲しいですね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/21 22:09
クレンペラー/NPOのマーラー:交響曲第9番('67)<PA-313>
最近寒いですね〜!ホントに4月半ばなのかな〜。 明日は関東地方も雪が降るとか言うし(苦笑)。 風邪引かないように気をつけないといけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 23:26
バーンスタイン/コンセルトヘボウのマーラー交響曲第4番('87)<PA-312>
春だというのにまた寒くなりました。 今日は冷たい雨でしたね〜。 昨日エントリーしてちょっと興に乗ってきたので(笑)、連続でブログエントリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/12 23:19
やっぱり基本です:ワルターのマーラー「巨人」<PA-311>
久しぶりの更新です。 仕事はまだまだ落ち着いてないですけど、音楽はぼちぼち聴いてるので、たまにはエントリーしますよ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/11 22:07
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第20番:シリーズテーマ(1)<PA-310>
仕事が精神的にキツクなってきまして、心境的にブログ更新が難しい状況になってきてます〜。 次はいつ書けるかわからないので、少しでもシリーズものは消化しておきましょう(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 20:58
やっぱり「アンダンテ」がいいな!マーラー:交響曲第6番「悲劇的」<PA-309>
さてさて、もうすっかりブログ更新とは疎遠な生活です(苦笑)。 今後もこんな感じになりそうな感じですなあ〜。 まあでもいいや・・・マイペースでやって行きましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/27 21:52
衝動買い!スコット・ロスのD.スカルラッティ:ソナタ全集<PA-308>
最近はめっきりブログとは縁遠い生活です(苦笑)。 あれこれ忙しくなってます・・・そう言えば最近散歩やドライブにもあんまり行ってないですねえ(ありがたいことに、引っ越した家にいるのが居心地いいっていうのもあるんですが)。 でも、最近仕事のストレスも溜まってきてますし、もちっと運動するようにしないと、いかんですなあ。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/10 23:16
また閑話休題:スカルラッティのソナタK11
やっと週末です。 今週も疲れた・・・今日もまた短めです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 08:35
閑話休題!ブロンフマン/ゲルギエフのラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
今週は仕事が大変でした・・・ というか、最近ず〜っと・・・ なので、今日は短め。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 22:13
カイルベルト1955年第2チクルスの「ワルキューレ」〜第1幕〜<PA-307>
ブログ更新がまた間が空いてしまいました・・・ 気が付いたらもう2月も終わりですね〜。 音楽もあ〜んまり聴いてないな〜。どうもゴタゴタしていて、落ち着いて音楽聴いたりブログ書く環境じゃあ無かったのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/27 21:09
まだ廃盤か!!フルニエ/バックハウスのブラームスチェロソナタ第2番<PA-306>
本日(あっ、でも24時をまたいじゃったから昨日か)、2/11は建国記念日です。 関東では今晩から明日にかけて雪が降るみたいですね〜。 外は寒いですし、新しい家でのんびりと過ごしましたよ。 今週末は必要なものがいろいろとありますので買い物にでも出かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/12 00:16
戻ってまいりました!:ケンプのシューベルトのピアノソナタ全集<PA-305>
みなさま、お久しぶりでございます。 実は引越しをしまして、ゴタゴタしてました。まあ、引越しとはいってもいままでと同じ市内ですし、チョコチョコと自分で荷物移動もできたりしたので、少しは余裕あるだろうと思ったのですが、やっぱり甘くなかった・・・ 特に、引越しの前後1週間は怒涛の日々でした(苦笑)。ブログ書く余裕なかったですよ・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/06 20:55
ブログ開設3周年です!シューベルトの「楽興の時」第3番<PA-304>
あけましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 15

2010/01/04 21:30
カイルベルトの'55年2ndチクルス「神々の黄昏」<PA-303>
最近プライベートも仕事もドタバタです。 今月初めに親知らずを抜いたのですが、術後の回復が順調だったので調子に乗って先週土曜、反対側の親知らずも抜いたのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/24 21:40
素朴かつ武骨!ケンペのR.シュトラウス:アルプス交響曲<PA-302>
ちょっとまた仕事がいろいろと大変になってきました。 まあ、ずっとこんな感じなんだろうな〜。 うまく乗り切って行かんといかんですね。 もうすぐ師走も中盤ですし、気を抜かんで頑張っていきましょう! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/12/09 22:00
重厚な味わい:E.クライバーのベト7<PA-301>
今日は昨日とはうってかわって晴れましたね。 昨日抜歯したところも調子悪くありませんが、大事をとってあんまり外出しませんでした。 そうそう、転勤じゃないんですが、明日から勤務地がちょっと変わるので、定期の変更をしに行きました。外出はそれくらいですね。 まあとにかく、今日も一日穏やかに過ごせて、神様に感謝ですな〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/06 23:22
超名演!E.クライバー/コンセルトヘボウの「英雄」<PA-300>
今日は雨でした。一日寒かったです! 今日はさすがに散歩には出れませんでした・・・ それから、午後は歯医者に行って親知らずを抜いてきました(苦笑)。 最近の麻酔&痛み止めは凄いですね〜。抜いた後もほとんど痛くないのです。この痛み止めが切れると凄いことになるんだろうな〜(汗)。3日間は飲み忘れないようにしないと。 まあそんなこんなで、この週末は静かに過ごします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/05 21:32
キビキビとした生命力:E.クライバーのベートーヴェン第6「田園」<PA-299>
今日は久しぶりに中古CD屋さんで欲しかったものを入手できました。 ラッキー、ラッキー! またそのうちブログにアップしようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/04 23:58
素晴らしい!E.クライバーのベートーヴェン第5<PA-298>
最近めっきり寒くなってきましたね〜。 しかも今日は雨でした。 でも仕事も少しだけ区切りがついたので気分的には落ち着いてます。 今日もブログ書く気力があるので書きますよ! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/03 21:33
ちょっと変わり種:E.クライバーのベートーヴェン第9<PA-297>
あぁ〜、今日で仕事が少し落ち着きました。 やっとブログかける余裕ができたかな〜。 でもちょっと気力は戻ってきてないので今日も短め。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/02 22:23
ターリヒQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-296>
先週は瑞穂町の箱根ヶ崎やみずほエコパーク近辺(ホントは六道山公園に行きたかったが力尽きました)、今週は小平市の花小金井〜西東京市の田無までドライブ&散歩してきました。 東京23区以外の市町村、自分の足で歩いてないトコはあと8市町村くらいになったでしょうか。 でも・・・檜原村や奥多摩町はあんまり気軽に行けないでしょうね〜。 ぶらっとドライブはちょっとムリかな〜・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/22 23:44
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第19番:シリーズテーマ(1)<PA-295>
今日もあんまり天気が冴えず、寒かったですね〜。 週末くらいは天気が良くなってほしいところなんですが。 さて、今回はシリーズテーマ(1)のベートーヴェンのピアノ・ソナタ、本日は19番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/13 20:18
チョン・キョンファのベルク:ヴァイオリン協奏曲<PA-294>
季節はもう晩秋といった感じですが、もう立冬を過ぎてますので暦上は冬なのですね。 本日は一日中雨降りでした。 雨の降る朝晩はあったかいのでちょっとホッとします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/11 23:23
タカーチQ新旧聴き比べ:バルトークの弦楽四重奏曲<PA-293>
今日も昨日に引き続き晴れました。 少し暖かくてホッとしてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 20:04
ムターのベルク:ヴァイオリン協奏曲<PA-292>
今日は寒気が緩みました! 本日は会社は休みなので、またドライブ&散歩に行ってきました。 多摩市の都立桜ケ丘公園まで車で行って、公園内をブラブラしました。 丘の起伏があって、結構な運動になりましたよ〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/06 19:32
閑話休題:手持ちCDのヴァイオリン協奏曲
最近寒いですね! 暑がりで寒がり(笑)のうぐいすは、部屋のエアコンもすでに暖房にして運転し始めてます。 明日から寒気が少し緩むらしいので、少しは過ごし易くなるかな〜? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/05 22:01
クレーメルのベルク:ヴァイオリン協奏曲<PA-291>
今日はいい天気でした!また少し遠出して小金井公園を散歩してきましたよ。 東小金井駅で降りて、東大通りを歩いて小金井公園まで歩き、帰りは武蔵小金井駅まで歩きました。 小金井公園はでかいですね!中央の入り口から入って、西側のエリアだけを歩きました。今日はフリーマーケットなんかもやってましたね〜。 緑の多い道を散策して気持ちよかったです。いつか東側も歩いてみたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/31 23:52
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-290>
いつものごとく、待ちに待った週末です(笑)。 さて、今週はどこに散歩に行こうかな。 そろそろ肌寒くなってきましたし、少し厚着して出かけましょうかね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 22:01
ハイドンの弦楽四重奏曲第24番Op.9-6:シリーズテーマ(2)<PA-289>
今日も天気はあまりよくなく、とても肌寒い1日でした。 台風も来てますし、仕事からはとっとと帰ってきましたよ(笑)。 明日は台風も沖合を通り過ぎてしまうようですし、またカラッと晴れた日々が戻ってくることを期待してます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/26 23:07
ハイドンの弦楽四重奏曲第23番Op.9-5:シリーズテーマ(2)<PA-288>
今日も天気良くなかったですね! 午前中は息子の用事に付き合って立川の街に出かけてきました。 午後は雨が止んでましたが、あんまり散歩日和ではなかったですね〜。 天気予報をみるとしばらく天候は不安定なようです。 台風なんかも来てるようです。予報では直撃はなさそうですが、天気はぐずつくのでしょうねえ。気温も急に下がってきましたし、風邪をひかないように注意しないといけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 20:50
ハイドンの弦楽四重奏曲第22番Op.9-4:シリーズテーマ(2)<PA-287>
今日は朝から曇り空で、午後から雨になりました。 ちょっと新横浜まで用事があって出かけてきました。ああ〜、疲れた。 傘を持っていかなかったので、しこたま濡れてしまいましたよ(苦笑)。 もう途中からは開き直って雨の中平然と歩いてました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/24 21:09
ハイドンの弦楽四重奏曲第21番Op.9-3:シリーズテーマ(2)<PA-286>
待ちに待った週末になりました。 でも明日はたぶん家族の買い物に付き合わされることになりそうですが(笑)。 まあ、それはそれでいいんですけど。 それでもたぶん、近場の散歩にはいくだろうと思います(爆)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/23 21:58
ハイドンの弦楽四重奏曲第20番Op.9-2:シリーズテーマ(2)<PA-285>
しばらくとまっていたこのシリーズ、どうしたらこの停滞した感じを打開できるか考えてみましたが・・・基本的に気分屋のうぐいすが書いている、お気楽スタンスのブログなわけですから、中断はもう避けられませんね(爆)。 しかし、ある程度固め打ちをする書き方をすれば、少しは進むかと思いました。で、このシリーズを書くときは短期集中としてまとめ書きしてみようかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/22 21:52
ハイドンの弦楽四重奏曲第19番Op.9-1:シリーズテーマ(2)<PA-284>
さあて、今夜は久しぶりのシリーズテーマです。 ハイドンの弦楽四重奏曲、偽作と考えられている作品3は対象から外して、第19番にいきますですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 22:57
クリュイタンスのベートーヴェン:交響曲第4番<PA-283>
う〜ん・・・今日もまたあんまり仕事が冴えない感じでしたね〜。 東京に来て、はや2年以上がたつわけですが、ど〜にももがきっぱなしな毎日です。頑張ろうと思うと気を殺がれることが多いな〜。 くじけそうですが、負けちゃあいられんですね! こんなときは気合入れるためにベートーヴェンです。 今日は交響曲第4番、クリュイタンス/ベルリン・フィルの演奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 22:30
シゲティ/ミトロプーロスのベルク「ヴァイオリン協奏曲」<PA-282>
今週は月曜日が休みでしたから、あっという間に週末です。 今日まで日中はいい天気だったんですが、明日はあんまりいい天気じゃないようですね〜。 散歩は日曜日まで延期かな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/16 23:39
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第18番:シリーズテーマ(1)<PA-281>
今日は三連休明けの初日でユーウツでしたが、なんとか仕事してきました。 あぁ〜、それにしても今日の打ち合わせはしんどかった・・・準備の時も含めて上司のパワハラはなんとかして欲しいもんですな〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/13 22:29
こんなにロマンチックだったとは!ショスタコーヴィチ自作自演:ピアノ協奏曲第2番<PA-280>
この三連休、また目的地のそばまで電車に乗って、散歩してきました(苦笑)。 昨日は西荻窪駅で降りて、善福寺公園まで歩いてきました。 善福寺川の源流ですね。 それと今日は吉祥寺駅で降りて井の頭公園に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/11 22:04
三度目のクラスナー:ベルク「ヴァイオリン協奏曲」<PA-279>
いやあ、台風が近づいてきてます。 明日は会社行けるかな〜・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/07 21:54
ムラヴィンスキーのブラームス:交響曲第4番<PA-278>
本日は吉祥寺から井の頭公園に行くか・・・と思いつつ、荻窪で降りて善福寺川緑地へ行きました(笑)。 善福寺川は水がきれいでしたね〜。いまだにアブラゼミやツクツクホウシが鳴いてたのがすごいな・・・川沿いに歩いて、天王橋のトコで北に向かって阿佐ヶ谷駅へ向かいました。 なんか、休日になると散歩三昧だな〜。ちょっと前までは近所だけでしたが、最近は、わざわざ電車使って行ってるのがなんとも・・・ 来週は西荻窪か吉祥寺に行きましょうかね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/04 20:43
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第2番<PA-277>
一昨日の土曜日は三鷹の街をブラブラしてました。 三鷹駅から玉川上水沿いに井の頭公園あたりまで行って、公園の南側を散策した後に三鷹のメイン通りの方へ回りました。 井の頭公園は広くてなかなか歩き甲斐がありそうなので、また行ってみたいですね。 今度は吉祥寺側から井の頭公園に行ってみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/28 21:23
フェスティヴァルQのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-276>
先週ホントに楽しみにしていた五連休も終わり、ユーウツな気分で昨日今日と仕事してました(爆)。 しかし!、また明日は休みですね。また精神的に復活してきました(笑)。 今日は注文してたCDも届きましたので、早速聴いてます。 今回はブラームスのピアノ四重奏曲第1番、演奏はフェスティヴァルQです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/09/25 22:29
懲りずに(笑)ブリテンの「ねじの回転」:ハーディングのライヴDVD<PA-275>
今日は家族で浅草に行ってきました。まず仲見世通りと浅草寺をブラブラしました。いや〜、仲見世通りはすごい人でしたよ。 普段都心に通勤しているので、その気になったらいつでも行けるので、今度は会社帰りのすいてるときにでもブラッと行くのもいいかも。 その後昼食をとって亀屋の人形焼きを買い、そのまま水上バスで隅田川を下って浜離宮へいって、またブラブラして帰宅しました。 特に目的を持っていったわけじゃなかったんですが、結構楽しめました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/21 23:21
久しぶりにブラームスのピアノ五重奏曲<PA-274>
やった!今日から五連休です。 今週はそれだけを楽しみに過ごしてきたと言っても過言ではありません(笑)。 とはいうものの、ちょっとした用事もありますし、部屋の片づけもしときたいので、遊びは日帰りで少しだけ出かけようかな〜、と思ってます。お金もないし(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/09/19 21:37
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽五重奏曲第2番<PA-273>
最近涼しいです。と言っても今年は元々涼しい夏だったので、例年ほど季節の移り変わりが感じられないですね。 蒸しアツ〜イ夏の後に今日のようなカラッとした日がくると、虫の声や涼風のありがたみをしみじみと感じられるんですが。 まあ、過ごしやすいのに越したことはありませんので、この秋の風情を感じながら、音楽を聴きたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/14 22:33
モーツァルトの弦楽四重奏曲第15番:ターリヒQ<PA-272>
関東にいる大学時代の友人が東海地方へ転勤するという話を聞いて、昨日、関東にいる昔の仲間3人で飲みに行きました。 うぐいすは2年半くらい前、逆に東海地方から東京へ転勤してきましたので、この友人とは入れ替わりになってしまいました。 昔からの知り合いとまた離れてしまうのも名残惜しいですね・・・引越しの準備など、これからいろいろと大変だと思うのですが、ぜひとも頑張ってほしいですね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/13 21:07
ブラームスの弦楽四重奏曲全集:新ブダペストQ<PA-271>
本日は部屋にこもっています。 実は、息子が昨日の夕方から熱を出してしまいまして。 本日医者に診てもらったところ、インフルエンザと判明(爆)。 まだ症状が出てから1日も経ってないのでうっすらとしか検査結果が出なかったようですが。新型かどうかもよくわからんです。 今はとりあえずタミフルもらって寝てます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/09/04 16:14
ジュリアードQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-270>
昨日は台風が関東に接近してましたが、今日は台風一過です。 日中はまた暑くなりましたね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/01 21:37
ターリヒQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第13番<PA-269>
今日は午前中暑いな〜、と思っていたら午後は急に土砂降りになりました。 まあ天気予報の通りではあったんですけどね〜。午前中はホントに午後雨降るのかな?と思うくらい天気がよかったので、午後の変わり具合が劇的(笑)で驚いてしまいましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/30 01:06
ラサールQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第12番<PA-268>
今日は久しぶりにHMVでCDを注文してしまいました。 今まで演奏を聴いたことのない団体なので、ちょっとばかり冒険ではありますが、サンプル聴いた感じではなかなか好感持てたので期待しているのですよ。 そのうちブログエントリーします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/26 23:58
テンシュテットのライヴ(3):ベートーヴェン交響曲第1番<PA-267>
今日は東京サマーランドに行ってきました。久しぶりに家族でプールにいってきたのです。 楽しかったですが、ちょっと疲れましたね〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/22 22:18
テンシュテットのライヴ(2):ベートーヴェン交響曲第9番<PA-266>
前回に引き続いて今回もベートーヴェン、テンシュテットのライヴです。ベートーヴェンの「第9」です。 演奏はロンドン・フィル、またまたロイヤル・アルバート・ホールでのライヴ録音で、1985年9月13日の演奏です。 いやいや、この演奏もスゴイ! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/20 22:24
テンシュテットのライヴ:ベートーヴェン交響曲第5番<PA-265>
先週は帰省してました。帰省先へ帰るときの東名下りは余裕だったんですが、東京へ戻る上りはちと混んでました。例の地震で崩れたところは応急処置後で開通していて、すんなり渋滞もなく通れたんですが、その先がむしろ混んでましたね〜。まあ、なんにせよ無事に戻ってこれて良かったですわ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/08/18 21:46
閑話休題その2:本日はショスタコーヴィチの命日です
本日2回目のエントリーです(笑)。しかもまたまた閑話休題。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/09 22:23
閑話休題:本日の小ネタ「平均律」!
今日は午前中また散歩に出かけてました。 午後はうぐいすの妻がお出かけなので留守番です。 何か集中して聴こうかな〜と思ったのですが、散歩で疲れて寝てしまいました(苦笑)。ダメだ、散歩で疲れてしまうなんて。 もう歳もいいトコですな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/09 18:18
クーベリックのマーラー「千人の交響曲」<PA-264>
今日も関東ははっきりしない天気でした。 相変わらず蒸し暑いですね。西日本では夏日だったようですが。 本日はぶらっと散歩してる最中に雨が降ってきたのでさっさと帰ってきた後、ドライブをしてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/08 21:04
ブリテン:歌劇「ねじの回転」作品54<PA-263>
今日は午前中は晴れ間も見えましたが、午後から土砂降りになりました(苦笑)。 それにしてもとにかく蒸し暑かったです! ここはひとつ、夏らしく幽霊の出てくる曲をエントリーということで、ブリテンの歌劇「ねじの回転」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 20:41
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」:シリーズテーマ(1)<PA-262>
本日は激しい雨でしたね。ちょっと車でブラブラしましたが、そのあと部屋で音楽聴いてました。 さて、今回は久しぶりにシリーズテーマに戻りましょう。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第17番、有名な「テンペスト」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/02 20:41
ブルックナー:交響曲第5番<PA-261>
今日は涼しい一日でしたので、家族で散歩して買い物したりして過ごしました。 その後は何気に疲れてしまったので、まったりと身を委ねられる曲を・・・ということで、久しぶりにブルックナーの5番を取り出しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/01 21:08
ブダペストQのモーツァルト:弦楽五重奏曲第2番<PA-260>
ああ〜・・・なかなかブログエントリーができませんでした。 最後に更新したのが1週間くらい前ですね〜。 この間の土日は花火大会とか、いろいろと出かけてましたし、平日は平日でいろいろと気を揉むようなことが多かったせいもあって、ブログ書く気分になかなかなれませんでした。それでも音楽は何気にいろいろ聴いてはいたんですが。 今日は少し気力がありますので、短めですがエントリーしてみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 21:35
閑話休題:マタイで泣いてしまったのでもう寝ます(爆)
久しぶりに閑話休題です。 今日は気ままに、ヴァルナイがブリュンヒルデで出演しているワルキューレを片っ端から聴いてたかと思ったらスラヴ舞曲を聴いてたりと、いろいろランダムに聴いてます。 (ホントにランダムだわ) やっぱりヴァルナイのブリュンヒルデは最高です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/21 23:16
ロマンへの回帰:バルトークの弦楽四重奏曲第5番<PA-259>
昨日は家族で東京国立劇場へ出かけました。 昨年も行った歌舞伎鑑賞教室にうぐいすの妻が応募していて、なぜか(笑)今年も行くことになっていたのです。 演目は「矢の根」と「藤娘」でした。普段古典芸能にはあまり接する機会のないうぐいすですが、実際に舞台を見るととても臨場感があっておもしろかったです。短い演目ではありますが、じっくり堪能してきました。 それから、今日は午前中ちょっと散歩して、あとはぼ〜っとしてました(笑)。 三連休は明日まで。明日は何しようかな・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/19 21:26
ヴォーン・ウィリアムズの初期弦楽四重奏曲ハ短調<PA-258>
最近、体調が冴えないですわ。 この間お医者さんに行ったら、尿管結石はレントゲンには映っておらず、どうやら石は出たみたい、とのこと。 しかし、今度は胃腸の具合が良くないです。 まったく、次々と具合悪いところが出てきてたまらんです。ブログもそんなこんなで集中できまへん。ホントは、先週から今週にかけて短いのを毎日書こうと思っていたのですが、ペース落しました。 ということで、今回もたぶん短め。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/14 21:47
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(ホロヴィッツ/ライナー)<PA-257>
なんとなく聴きたくなったので、今日はこの曲。 ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/10 00:07
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」<PA-256>
本日は学生の頃、これまたすごく好きだった曲の一つを。 メンデルスゾーンの「フィンガルの洞窟」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/06 23:13
ダイナミズムと深い抒情性:バルトークのピアノ協奏曲第2番<PA-255>
本日はてっきり雨が降るかな〜と思っていたら、意外にも晴れ間が見えました。とは言うものの、特にどこかに出かけたわけでもなく、部屋でビデオを見てました。 今更ですが「ダ・ヴィンチ・コード」です(同じ主人公の第2弾「天使と悪魔」が今年公開されてましたね)。内容は・・・まあそれなりに楽しめたという感じでしょうか。でも、最近落ち着いて映画とかビデオ見ることがなくなってたんですが、久しぶりに映画の雰囲気に没頭して堪能することができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/04 23:21
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第8番<PA-254>
今週は短めの感想を回数重ねてます。 この書き方、個人的には結構思うままにかけていいなあと思ってしまいました。 平日はこんな感じで、週末あたりにいつもの比較的長文なものを書くようにしようかな。 もっとも、平日に短めの感想が書けるレパートリーが見つかれば、の話ですが(爆)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 23:11
ハイドンの弦楽四重奏曲第12番Op.2-6:シリーズテーマ(2)<PA-253>
さてさて、尿管結石で七転八倒してはや1週間ですが・・・ う〜ん、結石が出てこない・・・ 実は違ったのかな(そんなことはないだろうなあ)。 まだ腰を軽くたたくと違和感があるので、石がまだあるような気がするんですが。 もらった薬もなくなったことですし、またお医者さんに診てもらおうかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/02 22:53
フォーレ:子守歌作品16<PA-252>
今回のエントリーは縮小版、短めです。 ちっと気分転換に小品を聴いて寝ます。 フォーレの「子守歌作品16」です。 ヴァイオリン/ピアノの小品です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 00:10
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第16番:シリーズテーマ(1)<PA-251>
本日はホントにゆったりした気分です。 さあて!それではブログ更新を一気に進めましょう! 今回はシリーズテーマ(1)です。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第16番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/28 00:07
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番ト短調作品5-2<PA-250>
喝ですよ!喝! ・・・って、なんのこっちゃ。いや、冒頭で気合い入れるのにも理由があるんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/27 00:51
フォーレの弦楽四重奏曲:パレナンQ<PA-249>
さて、今回はフォーレの作品を。 フォーレの曲の中ではうぐいすが一番好きな弦楽四重奏曲作品121です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/18 22:46
やっぱり傑作ですね!バルトークの弦楽四重奏曲第4番<PA-248>
今日は蒸し暑かったですね! うぐいすは妻と東京都小平市の鷹の台付近へドライブ&散歩に行ってきました。蒸し暑いながらも、森林に囲まれた遊歩道を歩いてるとやっぱり清々しかったです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 23:44
ハイドンの弦楽四重奏曲第10番Op.2-4:シリーズテーマ(2)<PA-247>
はっきりしない天気が多くなってきましたが、ついに梅雨入りしたようですねえ。 これからジメジメした日々が続くのか〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/10 23:22
テンシュテットのマーラー:交響曲第7番<PA-246>
さあて、そろそろハイドンの弦楽四重奏曲のシリーズを再開するか! と思ったのですが・・・その前にまた寄り道を(爆)。 またマーラーです。今回は交響曲第7番、別名「夜の歌」とも呼ばれている曲ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/06 23:02
メンデルスゾーンの劇付随音楽「夏の夜の夢」(クレンペラー)<PA-245>
今週は仕事上でのイベントがあって大変でした。 ふと気付いたら、もう6月だったんじゃないですか・・・ なんか全然そういう月の移り変わりを意識できんかったなあ。 まあでも、今やってる仕事の最初の山場は過ぎた感じなので、今週末はちょっとだけホッとしてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/05 23:35
ビゼーの「カルメン」(カラス/プレートル/パリ国立歌劇場o.)<PA-244>
う〜ん・・・最近どうも仕事が厳しい・・・ 何をやってもうまく行かんので、毎日憂鬱なのですよ。 まさしくブログ仲間のお一人が言っていた「ニーベルハイム」にうぐいすもいるようです(爆)。さながら「ニーベルハイム」のミーメ状態ですかね〜。 今までもその感じはあったのですが(笑)、最近特に厳しいなあ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/03 23:30
フォーレのピアノ・トリオ(ユボー他)<PA-243>
本日、歯医者さんに行ってきました。 この間痛み出した奥歯の治療です(苦笑)。 まあこの際ですから、悪いトコはドンドン直してしまいます。 後腐れのないように(笑)。 さて、今回のエントリーは久しぶりにフォーレです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/30 22:49
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第15番「田園」:シリーズテーマ(1)<PA-242>
今日はちょっと疲れがたまっているみたいです。 昔治療した歯の奥の方と言うんでしょうか・・・神経が痛むのです。ズ〜ンと鈍い感じの痛みなんですよ(苦笑)。疲れがたまってると時々こうなるんだよな〜。 ちょうど明日は天気悪いみたいだし、おとなしくしてようかなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/23 22:22
ブラームスのピアノ・トリオ第3番:ルービンシュタイン/シェリング/フルニエ<PA-241>
最近暑いですね〜。 スーツ着てくのが結構つらいです・・・ 体調崩さないように気をつけないといけませんねえ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/19 22:20
リヒターのJ.S.バッハ:管弦楽組曲第2番<PA-240>
今日はなんか中途半端な天気でしたね〜。 雨なんだか曇りなんだか、晴れてるんだか・・・って感じでくるくる天候が変わってました。 最近ドライブ三昧で、到着した先で散歩しまくってましたので、ちょっと疲れがたまってきてますし、ちょっとドライブは小休止です。 そんな感じで、今回はちょっと軽快な曲を選んでみます。J.S.バッハの管弦楽組曲の第2番を久しぶりに取り出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/17 23:11
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番「月光」:シリーズテーマ(1)<PA-239>
今日もいい天気でした。昨日は暴風と言ってもいいくらいの強風が吹きまくってましたが、今日は風もあまりなくカラッとした空気で過ごしやすかったですね! さて、今回エントリーはベートーヴェンのピアノ・ソナタ第14番、有名な「月光」ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/15 23:36
バーンスタイン/ニューヨーク・フィルのマーラー:交響曲第4番<PA-238>
今日は昨日までと比べて涼しくなりました! またこの調子でしばらく過ごし易くなってくれると助かりますね〜! さて、今日はマーラーの4番です。最近は学生時代以来と言っていいくらい、マーラーをよく聴くようになってきたんですよ。 マーラー聴ける状態なんて、かなり精神的に余裕が出てきてるかも(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/13 23:33
クリュイタンス/ベルリン・フィルのベートーヴェン:交響曲第2番<PA-237>
最近、暑いですね! 毎朝、会社に着く頃には汗だくになってます。 このまま夏に突入しちゃうんじゃないかというくらいの暑さです。 まあ、また少し涼しくなるとは天気予報で言ってますね。まだ梅雨もあるだろうし。 しばらくはこう暑いとあんまり外でブラブラ・・・というのもつらいですし、涼しい車の中から出ないで目的のないドライブしてブラブラしてみましょうか(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/12 22:46
マウエルスベルガーのJ.S.バッハ「マタイ受難曲」<PA-236>
ゴールデンウィーク後半からしばらくはあいにくの天気でしたが、昨日今日と久しぶりにいい天気でした。特に今日は夏日で、暑い!暑い! 散歩してても汗だくだくでしたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/10 22:55
バーンスタインのマーラー「千人の交響曲」(ウィーンフィル)<PA-235>
本日は中央高速使って、山梨へドライブに行ってきました。 いやあ・・・予想通りの混雑ぶりで参りましたね。 高速よりも、高速から降りた後の方が大混雑でした!しかも途中で曇ってきて、車から出たら寒かったですね〜。 とはいうものの、最近は車での長旅はしてなかったですし、新車を運転しているだけで楽しかったです。 次の機会はもうちょっと暖かい日の土日に出かけるとしましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/03 21:57
ハイドンの弦楽四重奏曲第8番Op.2-2:シリーズテーマ(2)<PA-234>
ついにゴールデン・ウィークに突入です。 最近はいい天気が続いてますねえ。非常にいい気持です。 こんなに気持のいい日は外に出かけたくなります。 連休真ん中くらいにちょっとドライブを計画していますが、高速料金の一律千円の影響で大混雑してますので、かなり心配です(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 13:24
木管の音色がいいなあ!クリュイタンス/ベルリン・フィルの「英雄」<PA-233>
本日は雨が激しかったです。 午前中歯医者さんに行ってきたのですが、寒かったなあ・・・ 午後は車のディーラーに行って、1か月点検でした。あっ、ブログでは書いてませんでしたが、実は3月に車を買い替えたのです。維持費の安さと、うぐいすの妻も運転のできる車ということで軽自動車にしたのですよ。 最近の軽自動車は快適ですね!東京に引っ越してから最近は休日にしか車乗ってないものの、今回の車購入のおかげで休日が楽しくなりました。 お金はあんまりないのでそうそう遠出もできないのですけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/04/25 22:56
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第13番:シリーズテーマ(1)<PA-232>
今日は少々肌寒くも感じましたね。今晩から天気が崩れるということで、今週末はあんまりお天気良くないようで(苦笑)。 明日は歯医者と車のディーラーに行ってこないといけないんだよなあ。 まあ、ぱっぱと用事済ませて音楽を聴くとしましょう。 もうすぐゴールデンウィークですし、遊びに行くのはそれまでのお楽しみということにします。と言っても遠出をする気はさらさらないのですが。 お金もないし(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/24 22:24
クレンペラーのマーラー「復活」('61/'62スタジオ録音)<PA-231>
ちょっと久しぶりにマーラーを聴いてみました。 今回のエントリーは交響曲第2番「復活」、クレンペラー/フィルハーモニア管のスタジオ録音です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/04/18 23:08
ドヴォルザーク:ピアノ・トリオ第4番「ドゥムキー」<PA-230>
この間、実に久しぶりにダンディの曲を聴いたわけですが、さらにカセットテープの山を探索していると、また懐かしい曲が出てきました。 今回エントリーも昔よく聴いた曲をひとつ。ドヴォルザークのピアノ・トリオ「ドゥムキー」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/15 21:20
最近聴きませんねえ:ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」<PA-229>
本日は何気に昔録ったカセットテープ(爆)の山を眺めていましたら、珍しいものを発見(って、自分で録音しときながら忘れちゃってる・・・)しました。 ダンディの「フランスの山人の歌による交響曲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/13 22:01
復活祭を前にして「マタイ受難曲」を聴く<PA-228>
今日、歯医者に行って先週に歯を抜いたあとの抜糸をしてきました。 抜いた跡以外に頬の肉も縫い付けられてたせいか、むしろそっちの方が腫れてしまってますね〜。抜いた方の歯で食べ物を噛んでみるとまだ鈍痛が(苦笑)。まだロクに物を噛むことができません。 はやく痛みが退いてほしいなあ・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/11 22:10
1975年バイロイトのC.クライバー:「トリスタンとイゾルデ」<PA-227>
今日は午前中から昼にかけてはいい天気でした! 桜も咲きだしてまして、絶好の花見日和でした。本日の夕方くらいからまた天気が崩れるというのを天気予報を見て知ってましたので、朝早くに花見がてら散歩に出かけました。 近所で桜が有名な通りがあるので、そこを散歩して桜のトンネルをたっぷりと堪能してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/04 23:55
ハイドンの弦楽四重奏曲第7番Op.2-1:シリーズテーマ(2)<PA-226>
先週末はブログ更新できませんでした。 なぜかというとですねえ〜、金土日と3日間ハイドン三昧で音楽に浸りきってしまったからなのです。ずっと音楽を聴いていたら、文章を書く気がなくなってしまいました(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/30 23:47
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第12番:シリーズテーマ(1)<PA-225>
昨日は息子の小学校卒業式でした。 いやあ〜、寒かった・・・卒業式後にはもう雨が降ってましたし(笑)。 式の後、小学校で記念に親子で写真を撮って帰ってきました。 その後、息子と妻は謝恩会に出かけて行きましたので、うぐいすは久しぶりにシリーズテーマ(1)にとりかかろうかと思いまして、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第12番を聴きこんでました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/26 23:46
カラヤンのバイロイト:「ワルキューレ」第3幕(1951年)<PA-224>
さてさて、今回エントリーは「ワルキューレ」の第3幕のみの録音です。 1951年、戦後初めて開催されたバイロイト音楽祭でのカラヤン指揮の指環からです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/24 21:53
急に聴きたくなりまして:ブダペストQのモーツァルト弦楽五重奏曲第4番<PA-223>
この三連休、真ん中の土曜日はきれいに晴れていい気持だったのですが、金曜と日曜はあんまり天気が良くなかったですねえ・・・ 金曜日はまだ午後から晴れてましたけど、日曜は風が強くて嵐のようでした。 そんなこんなで、何気に物憂い曲を聴きたくなりました。 今回はモーツァルトの弦楽五重奏曲第4番です。名盤と名高い、ブダペストQが第2Vaにワルター・トランプラーをむかえた演奏です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/22 21:15
ヴァルナイのメト・デビュー:「ワルキューレ」(1941年)<PA-222>
今回は戦前の古い録音で、1941年の「ワルキューレ」です。 メトロポリタン歌劇場でのライヴ録音、指揮はラインスドルフです。 かの有名な、ヴァルナイがメト・デビューした伝説的な録音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/21 22:07
ハイドンの弦楽四重奏曲第6番:シリーズテーマ(2)<PA-221>
本日は久しぶりにハイドンの弦楽四重奏曲です。 やっと第6番、作品1の一番最後の曲になります(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/20 21:55
シリーズテーマ(1)番外編:バックハウスのピアノ・ソナタ全集(旧盤)<PA-220>
ひょんなことで、バックハウスのベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の旧盤(モノラル)の演奏を入手できました。 今、市場では廃盤になってますね。 この演奏、ちょっと思うところがありましたので番外編としてエントリーします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

2009/03/14 21:00
スメタナQの「死と乙女」(1978年名古屋ライヴ)<PA-219>
前回のエントリーで、先週の金曜日に会社帰りに中古CD屋さんに行ってきたことを書きました。 その際に入手したCDですが、実は室内楽の演奏もありまして。 それが本日エントリーの、スメタナQのシューベルト「死と乙女」です。 1978年の名古屋でのライヴ録音、DENONで当時の売りだったPCM録音です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/09 21:49
クーベリックの「パルジファル」<PA-218>
一昨日の金曜日、会社帰りにいつもの行きつけとは違う中古CD屋さんに行ってきました。いつものところとはまた違う少しマニアックなものがいろいろあって、またまた幸せな空間を堪能してきました(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/08 20:47
J.S.バッハの平均律クラヴィーア曲集:総論<PA-216>
どうもブログエントリーが身に入らないこの頃・・・そろそろシリーズテーマをトリガーにして再開していきたいと思ってるところです。 音楽は聴いてはいるので、それなりに書くネタとかはあることはあるのですが。 まあそんなこんなで、最近、結構頻繁に聴いているのがJ.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集」第1巻と第2巻なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/07 23:29
改訂版のカヴァコス:シベリウス「ヴァイオリン協奏曲」(オリジナル版じゃないよ)<PA-215>
前回エントリーからずいぶんと間が空きました。 仕事もプライベートもゴタゴタしていて何か落ち着かない感じで、どうにもブログに手をつけようという気にならなかったのです。 その一方で、音楽は聴いていましたが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/02/28 19:56
ハイドンの弦楽四重奏曲第4番:シリーズテーマ(2)<PA-214>
ここのところ毎日更新です。 今回はシリーズテーマ(2)のハイドンです。 弦楽四重奏曲第4番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/10 21:46
ニコラーエワのショスタコーヴィチ「24の前奏曲とフーガ」作品87<PA-213>
ここ数日は何気に連続エントリーです(笑)。 今回はショスタコーヴィチの「24の前奏曲とフーガ」作品87です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/09 22:27
シリーズテーマ(1)番外編:グールドのベートーヴェン「ピアノソナタ選集」<PA-212>
この土日はいい天気でしたね!しかし、風が強い! でも、せっかくの休日に縮こまってるのもどうかと思い、本日は散歩に出てみました。風は強いものの、日向は結構暖かかったですね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/08 21:19
やっと入手できました!カラヤンの「パルジファル」<PA-211>
今週はちょっと私用がありまして、1日だけ実家に帰ってました。 また、仕事も近地の出張が続いてまして、少々疲れ気味です。 でも、今まで注文していたCDもドッときてまして、なかなか楽しい時間も過ごしています。昨日からひたすら入手したCDを聴き始めてます。その中の一つが今回のエントリー、カラヤンの「パルジファル」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 4

2009/02/07 20:43
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第11番:シリーズテーマ(1)<PA-210>
今回はまたシリーズテーマ(1)です。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第11番変ロ長調作品22です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/06 21:35
ウィーン・コンツェルトハウスQの「死と乙女」<PA-209>
今回は久しぶりにウィーン・コンツェルトハウスQの演奏です。 シューベルトの弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」です。 昨日、今日とちと忙しくてあんまり音楽聴けてないですが、先ほどようやく落ち着いて聴き始めてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/02/01 22:27
カラヤンのバイロイト「トリスタンとイゾルデ」<PA-208>
やれやれ、ついこの間ワーグナーはいったんここらへんで・・・ と言っておきながら、またワーグナーです(苦笑)。 年末年始の集中リスニングのおかげで、すっかり毒気に当てられてしまいました。最近どうもワーグナーばっかりですなあ。 今回はカラヤンのバイロイトライヴ(1952年)の「トリスタン」です。 前から気になっていまして、録音状態がどうかな〜と思って躊躇してたのですが、思い切って入手してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

2009/01/28 22:34
ハイドンの弦楽四重奏曲第3番:シリーズテーマ(2)<PA-207>
さて、今回も久しぶりに思い出したような企画です(苦笑)。 シリーズテーマ(2)なのですが、ハイドンの弦楽四重奏曲第3番ニ長調作品1-3となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/25 18:37
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第10番:シリーズテーマ(1)<PA-206>
お久しぶりの更新です(苦笑)。 なんでこんなに間が空いたかといいますと・・・ドップリとワーグナー中毒になっていたから(爆)。 そろそろ室内楽や器楽曲に回帰しようと思ったのですが、久しぶりに大好きなワーグナーを聴いていたらまた中毒になってしまったわけで(苦笑)。まあ、無理に聴くのをやめる必要もないので、まだしばらくワーグナー漬けだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/01/24 21:38
名演!でもこれも廃盤:サヴァリッシュの「ローエングリン」(1962)<PA-205>
さてさて、とりあえず今回で年末から続いてきたワーグナー・チクルス(笑)をひとまず終わりにしておきましょう。 今回のエントリーは、サヴァリッシュの「ローエングリン」です。これも廃盤(苦笑)なのですが、中古CD屋さんで入手したのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/15 22:09
カイルベルトの「さまよえるオランダ人」(1955年)<PA-204>
もう最近はワーグナー熱が加速してます(爆)。 今回のエントリーはカイルベルトの「さまよえるオランダ人」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/14 22:16
再評価!クナ1951年の「パルジファル」<PA-203>
三連休とうとう三日目です。 結局、この三連休は家にいる間はワーグナー三昧です(笑)。 今回のエントリーは結局、クナッパーツブッシュの「パルジファル」を選びました。 しかも、有名な1962年盤ではなく、もうひとつの正規盤、バイロイト1951年盤です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/01/12 18:28
爆発!カラヤンの「ローエングリン」<PA-202>
今日は三連休二日目ですね〜。 さて、今回のエントリーは昨日入手した、カラヤンの「ローエングリン」です。 この演奏、いつもお世話になっているNiklaus Vogelさんのお気に入りの一つの演奏ということで入手しようと思った次第なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/01/11 21:45
バイロイトのC.クライバー:「トリスタンとイゾルデ」(1974)<PA-201>
本日から三連休です。午前中に散歩がてら中古CD屋さんへ行ってきました。 目的はワーグナーのオペラなのですが、3種入手できました。 そのうちの一つが今回のエントリー、バイロイトでのC.クライバー指揮の「トリスタンとイゾルデ」です。 1974年のステレオ録音でレーベルはHYPNOS、まあ、いわゆる海賊盤ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/01/10 18:37
名演です!でも廃盤中:サヴァリッシュの「タンホイザー」全曲(1962)<PA-200>
みなさまのおかげでPAナンバーが200に達しました。 しかもなんと!本日1月4日でブログ開設して2年です。 さっきまで忘れてましたよ(爆)。二重の記念日となりましたが、今回のエントリーはと同じくワーグナーを選択しました。 「タンホイザー」全曲、サヴァリッシュ指揮のバイロイト・ライヴ(1962年)のものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/01/04 14:58
謹賀新年です!:トスカニーニのメンデルスゾーン「イタリア」<PA-199>
みなさま、あけましておめでとうございます。 本日、実家から帰ってまいりました。 昨年は当ブログを読んでくださった方々には格別のご愛顧いただきまして、まことにありがとうございました。 今年もマイペースでぬる〜く好き勝手(笑)にやっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/01/02 23:40
今年最後のエントリーです:プッチーニの「ラ・ボエーム」<PA-198>
今年は12/31には実家に帰省いたしますので、今回のエントリーが今年最後になると思います。 (ホントはもう1回書いて新年はPA-200としたかったところですが、ちょっと時間がとれそうにありません) 今年はプッチーニ生誕150年、カラヤン生誕100年、ということで、今年の締めくくりはまだプッチーニ作品で取り上げてなかった「ラ・ボエーム」、カラヤン/ベルリン・フィル盤('72)を選びました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/12/29 23:56
ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」<PA-197>
最近、ブログのお仲間の方たちが頓にワーグナーをとりあげられてます。やはり12月ですしねえ〜。 NHKのバイロイト音楽祭放送の関係で、うぐいすも12月は第9と共にワーグナー、というイメージがあります。 (ちなみに4月はパルジファルかなあ。) ということで、お仲間につられて(爆)今回は久しぶりにワーグナーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/12/26 19:34
至宝!シゲティのバッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ<PA-196>
珍しく昨日に引き続き連続エントリーです。 今回は冬には必ず聴いている、うぐいすの宝物の演奏です。 それはシゲティのJ.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ('59-'60)です。今回はその中から、ソナタ1番を取り上げます。 →録音年代ですが、うぐいすが20数年前、大学時代に入手したCDには1959-1960年と書いてあるのですが、どうも最近は1955-56年ということになっているようです。ちょうどモノラルとステレオの端境期ですねえ(’08.12.22追記)。 シゲテ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/12/21 22:33
ミュンシュのベートーヴェン「第9」<PA-195>
最近はブログエントリー、どうも週1のペースですね。 音楽は聴いてるのですが、文章を書くためのまとまった時間をとるのがどうにも難しくなってきてます。まあ、思い立った時にはなるべく書いていきます。 今回は12月ももう押し迫ってきたということで、久しぶりにベートーヴェンの第9です。聴いた演奏も実に久しぶり!ミュンシュ/ボストン響です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/20 17:04
とにかく癒してもらいました:ワルターの「プラハ」(1936)<PA-194>
今週は仕事がいろいろ大変でした(人間関係含め)・・・ こんな時はもう、とにかく気分転換が必要と思いまして、先週の雪辱戦ということで、土曜日にフェルメール展に再度行ってきました(笑)。 今度は家族と一緒に夕方を狙っていったのですが、既に17:00を過ぎていたにも関わらず60分待ち。しかし、先週と違い、60分待って入りました。やはり複製画とは違い、原画は色の明暗の臨場感みたいなのがすごいですね〜! 息子も、理解しているかどうかはともかく彼なりに絵を楽しんでいたようで、今回は行ってよかったです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/14 01:14
閑話休題〜久しぶりに東京文化会館の音楽資料室へ〜
今回はちといつもと違って、久しぶりに閑話休題です。 昨日、上野の東京文化会館へ行ってきました。 うぐいすにとっては宝の山、音楽資料室です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/07 23:02
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第9番:シリーズテーマ(1)<PA-193>
朝の通勤時の寒さが日に日に増してきています。 カレンダーを見ると・・・ついこの間11月に入ったばかりと思っていたら、あさってはもう12月ですか! 寒いはずですね〜。そろそろ通勤時にコートが必要です(って、すでにもう、着こんでる人がいたなあ)。 そんなこんなで、ブログのエントリーもいろいろとあっちこっちフラフラしてましたが、今回はシリーズ・テーマ(1)に戻ります。 ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第9番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/11/29 23:39
またまたブラームス!:ピアノ三重奏曲第1番<PA-192>
この連休中、なんとなくブラームスの室内楽を聴いてます。 これだけ集中的にブラームス聴けるのは、気持ちが落ち着いているからかもしれません。 考えてみたら、当ブログでブラームスの室内楽を取り上げたのはクラリネット五重奏曲とヴァイオリン・ソナタ1番くらいかも。 普段聴くのはなんとなくしんどかったのですよねえ・・・ ということで、今回はピアノ三重奏曲です。 一通り3曲すべて聴き直したのですが、今回は1番を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/23 18:57
第3楽章が好きなのですよ:ブラームスの弦楽四重奏曲第3番<PA-191>
最近日を追うごとに寒くなってきています。立冬もとうに過ぎまして、暦的には冬なんですね。今の気候はまだ晩秋といった風情ではありますが。 今日は休日としては久しぶりに晴れました! でもうぐいすは妻が友達と出かけてしまいましたので、留守番してました(爆)。 まあそんなこんなではありますが、今日は何とはなしにブラームスを久しぶりに聴いてみようと思いました。 今回は弦楽四重奏曲第3番です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/11/22 18:36
プッチーニ:歌劇「蝶々夫人」<PA-190>
最近、どうも休日は曇りや雨の天気が多くて気が晴れませんねえ。 それと関係があるわけでもないのですが、休日になんとなくブログを書く気になれず、なぜか平日にエントリーとなりました。 本日はプッチーニの「蝶々夫人」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/18 00:17
バルトーク:弦楽四重奏曲第3番<PA-189>
久しぶりに弦楽四重奏のエントリーをします。 今回は9月で止まっていたバルトークの弦楽四重奏シリーズに行きます。 第3番になりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/09 11:19
プッチーニ:歌劇「トスカ」<PA-188>
さて、本日はブログを書く時間がとれました。 前回に引き続き、プッチーニのオペラです。 今回は「トスカ」をエントリーしようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/06 23:39
プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」<PA-187>
本日は朝早くからディズニーランドに出かけ、つい先ほど帰宅しました。 テーマパークは久しぶりなので、アトラクションの長時間待ちは疲れましたね〜 さて本日のブログですが、昨日少し書きためていたのでエントリーしておきます! 今回はこの間大人買いしたプッチーニのオペラの中から、「トゥーランドット」を選んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/02 21:20
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第8番「悲愴」:シリーズテーマ(1)<PA-186>
ブログ更新が滞りがちの最近ですが、いつの間にか11月に入ってしまい、だんだん朝は肌寒く感じられるようになりました。今朝も寒かったですが、でも日中になったら暖かくなってきましたねえ。 さて、本日から三連休ですので少しは筆を進めてみようと思います。 プッチーニ、とも思いましたが、何とはなしにベートーヴェンのシリーズテーマに切り替えました。 今回は第8番「悲愴」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/11/01 17:40
閑話休題:プッチーニのオペラを大人買い(笑)
今回のエントリーは久しぶりに閑話休題です。 我ながら柄にもないCDを入手しました(笑)。 プッチーニのオペラのCD、「蝶々夫人」「トゥーランドット」「トスカ」をまとめ買いしてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/25 21:18
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第7番:シリーズテーマ(1)<PA-185>
最近週末にしかブログ書けていません。 まあそれはそれでいいのかもしれませんね。思い立った時に気ままに続けられるのがいい感じかと。 題材も最近ワンパターンですが(苦笑)、聴いている曲がワンパターンなのでこれはどうしようもないかと(爆)。 もっとも、ちょっとしたきっかけがあって今まであんまり聴いていなかった曲のCDを注文してみました。 まあ、それは入手してから後ほどご報告するとして、今回はシリーズテーマ(1)のベートーヴェン、ピアノ・ソナタ第7番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/18 20:27
ハイドンの弦楽四重奏曲第2番:シリーズテーマ(2)<PA-184>
本日の午前中は三連休初日だというのに雨でした。 午後からは晴れたのでちょっとだけ外出しましたが。 また、明日・明後日は息子は地区のソフトボールの練習です。 我が息子はめんどくさいらしく、いまいち気合いが入ってませんが(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/11 21:12
フィッツウィリアムQのショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集<PA-183>
最近涼しくってすごく気持のいい天気が多いですね。 今日は午後から雨が降ってきましたが、昨日と今日の午前中はいい天気でした。 毎日出勤するとき、もう会社にいくのやめてそのまま散歩に出かけてしまいたい衝動に襲われます(苦笑)。 やっと休日になりましたので、昨日今日の土日は思いきり散歩に出かけました(喜)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 19:25
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第6番:シリーズテーマ(1)<PA-182>
とうとう10月に入りましたね。すっかり涼しくなってまいりました。 今回はシリーズテーマ(1)、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第6番です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/03 22:33
バルトーク:弦楽四重奏曲第2番<PA-181>
今週はなんとなくブログのエントリーが進みます(笑)。 書ける時に書いとかないと、またいつ書けるかわからないし。 ということで、今回はバルトークの第2番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/09/28 20:42
ハイドンの弦楽四重奏曲第1番:シリーズテーマ(2)<PA-180>
本日は息子の運動会でした。息子の雄姿をビデオにとったりと久しぶりに親らしいことをしてましたが(苦笑)、どうしてもビデオの手振れが入り、家に帰って家族で見直したらみんなでビデオ酔いしてしまいました(苦笑)。やはり三脚が必要か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/27 21:59
ロマン派のかほり(笑):バルトークの弦楽四重奏曲第1番<PA-179>
9/26はバルトークの命日です。 それにちなみまして、前から企画を検討していたバルトークの弦楽四重奏曲についてのシリーズを開始してみます。 実は6曲を短期で集中的にシリーズ組もうとも思いましたが、バルトークの弦楽四重奏ともなると一筋縄でいかないです。 ここはあんまり焦って集中的に書かずに分散してエントリーしていきます。 まあそうは言うものの、曲数は6曲であり、そんなに長期になることはないと思うので、あえてシリーズテーマ(3)とはしません。 でもマイペースでぽつりぽつりと書いていこうと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/26 20:00
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第5番:シリーズテーマ(1)<PA-178>
本日は久しぶりに晴れました。散歩してると日向は汗ばむくらいに暑いですが、日陰に入ると非常に涼しいです。 近所ではすっかりセミの鳴き声は聞こえなくなりましたが、近くの緑地に行ってみると、なんとまだツクツクホウシが2・3匹鳴いてました。でも涼しげな風の中に数匹のツクツクホウシ・・・なんとも寂しげです。 一方で、スズムシ・コオロギなど秋の虫の声が支配的になってきました。 最近忙しくって季節の気配を感じる余裕がありませんでしたが、もう気候は秋ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 16:49
ハイドンの弦楽四重奏曲第0(5)番:シリーズテーマ(2)<PA-177>
さて、ついにハイドンの弦楽四重奏全集に着手いたします。 って、そんなに大げさな話でもありませんが。 とりあえず、入手したエンジェルスQの全集の収録順で進めてみようと思います。今回は第0(5)番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 20:11
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第4番:シリーズテーマ(1)<PA-176>
最近はハイドンの弦楽四重奏、エンジェルスQの全集を聴きまくってます。 ということで、今回はハイドンの弦楽四重奏・・・とも思ったのですが、もうちょっと聴きこんでからはじめてみようと思います。 結構、ツボにはまってるので、もちっとじっくり聴いてから書いてみたいのです。 代わりといっては何なんですが・・・止まっていた(笑)もうひとつのシリーズ・テーマ、(1)のベートーヴェン・ピアノ・ソナタの第4番にいってみようと思います。ハイドン程ではないですが、こちらも結構聴きこんでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/18 21:44
再考:ベートーヴェンQのショスタコーヴィチ<PA-175>
今、最近届いたCDを聴きまくっています。 ケンプのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、エンジェルQのハイドン:弦楽四重奏曲全集、そして、今回のエントリーのベートーヴェンQのショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/14 00:33
ついに!ハイドンの弦楽四重奏曲全集〜プロローグ:シリーズテーマ(2)<PA-174>
さてさて、待ちに待ったCDを入手しました。 ハイドンの弦楽四重奏曲全集! 演奏はエンジェルQ (Angeles Q)です。それともエンジェルスQというのかな?まあ、表記はエンジェルQで統一しときます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/11 22:39
ルービンシュタイン/シェリング/フルニエのシューベルト:ピアノトリオ第1番<PA-173>
やっと新しいパソコンが家に! 本日はセットアップに半日ほど費やしました。 Vistaは大分勝手が違いますね〜。まあ、おいおい慣れていくとします。 そんなこんなで1週間振りのエントリーです。 今回はルービンシュタイン/シェリング/フルニエのシューベルトです。 以前に触れてみようと言っていてそのままになっていました。 すでに半年以上経ってますね(苦笑)。 曲についての印象はすでに以前触れてますので、今回は演奏の方をメインに書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/06 22:07
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第3番:シリーズテーマ(1)<PA-172>
久しぶりにエントリーします。いやあ、パソコン壊れて早や1週間、未だに妻のパソコンなんですが(苦笑)。 今回もシリーズテーマのベートーヴェンです。何だかんだ言って集中的にやってますね。 (CD買わない月間の8月が開けると他のエントリー入ると思います。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/31 21:54
今日は何気に秋の気配・・・プリンツのブラームス:クラリネット五重奏曲<PA-171>
今日はちと疲れが残ってるので短めです(笑)。 昨日帰省先から東京へ戻ってきたわけですが、なんと涼しいこと! デパートに出かけたら冷房が寒くてすぐに帰ってきてしまいました。 窓の外ではミンミンゼミやアブラゼミに混じって、夕方くらいからツクツクホウシが鳴いています。 一足先に秋の風情を感じてしまいました。 それで、今日はちょっと気が向いたので普段聴かない曲を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/18 18:22
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第2番:シリーズテーマ(1)<PA-170>
今回のエントリーはベートーヴェンのピアノ・ソナタ第2番です。 なんと、またまたシリーズテーマですね〜(笑)。 なんでかというと・・・今週末は盆休みで実家に帰るので何か今のうちにエントリーしておこうと思ったのですが、最近集中して聴いてるのがベートーヴェンのピアノ・ソナタなので、この際2番も一気に書いてしまったというわけで。 まあ、作品2は3曲セットですし、あんまり間隔あけない方がよろしいかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/13 20:40
ベートーヴェンのピアノ・ソナタ第1番:シリーズテーマ(1)<PA-169>
さて、お約束のテーマの開始です。 今回のエントリーはベートーヴェンのピアノ・ソナタ第1番です。 うぐいすはこの1番、実は結構好きなのです。 この曲、もっといろいろと取り上げられてもいいと思うんだけどな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/10 18:32
本日はショスタコーヴィチの命日です:交響曲第10番<PA-168>
本日はショスタコーヴィチの命日です。亡くなったのは今から33年前ですね。 その頃うぐいすはまだ純真無垢(爆)な小学生だったので、大人の音楽(笑)のショスタコーヴィチなぞ知る由もなかったです。 亡くなったのが意外と最近なんだなあ、と中学生になって思いましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/09 21:14
シリーズテーマ(1)プロローグその2:ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲
昨日、シリーズテーマをやると言ったのはいいのですが、大事な事を書き忘れましたのでプロローグの追加です。 こんなことやってんなら、いい加減本編に入れって感じですが(爆)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/08 22:37
シリーズテーマ(1)ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲:プロローグ<PA-167>
さて、ちょっと思うところがあって、ちょっと企画ものをやってみます・・・って、別にそんな大げさな話ではないのですが、テーマを決めて、それを連続ではなく思い立ったときにポツリポツリと綴っていく、という感じでしょうか。 要するに、「その気になったら書いてみる」といういい加減なコンセプトです(爆)。 まあ、一般のブログ書かれている方も別に企画と意識することなく、こういうの普通にやっているのでうぐいすもちょっとやってみようかと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/07 20:17
清涼感を求めて:ヴァルヒャの「ゴールドベルク変奏曲」('61)<PA-166>
今週は先週に比べれば、比較的涼し目の日々でした。 とはいうもののやっぱり暑いですね〜。 またちょっと涼しい雰囲気の曲を聴いてみようと取り出したのが今回のエントリー、J.S.バッハの「ゴールドベルク変奏曲」です。 やはり有名なのはグールドなのですが、今日はちと久しぶりにヴァルヒャの演奏を聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/08/02 21:48
悠然とした足取り:クナのベートーヴェン「エロイカ」('53)<PA-165>
今日はブログを書く余裕ができました! 今回は久しぶりに交響曲で、ベートーヴェンの「エロイカ」です。 アルトゥールさんのところでエロイカの話がちょっとだけ出ていたので、なんとなく久しぶりに聴きたくなりました。 今回聴いた演奏はクナッパーツブッシュ/ミュンヘン・フィル('53)ですが、今回のエントリーはクナの演奏を基点にしながらも、いろいろ思うことを書いてみようかとも思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/30 21:02
やっと理想の演奏が!ズスケQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番<PA-164>
今回はまたベートーヴェンの後期四重奏です。 うぐいすにはもっとも選り好みの激しい15番です。 実は今月、やっと安心して聴ける15番の演奏と出会えたのです。 それが今回のエントリーのベルリンSQ(ズスケQ)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/07/27 01:16
歴史に残る誕生日プレゼント(笑):ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタ<PA-163>
今回はなんとかブログ書く時間がとれました。 伸ばし伸ばしになっていた、ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタです。 この曲、ほんのちょっと前まではうぐいすのテープライブラリーの中に埋もれていた曲です。積んであっただけとも言う・・・(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/23 22:11
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(最終回):弦楽四重奏曲第4番<PA-162>
さて、ようやくベートーヴェンの初期四重奏シリーズも最終回です。 今回は作品18の中で最も最後に書かれた第4番を取り上げます。 この曲は学生時代に合わせたことがあることもあって、ちょっと思い入れもある曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/19 20:55
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第5回):弦楽四重奏曲第6番<PA-161>
今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第5回目、第6番を取り上げます。 6番は最近聴くようになった曲です。いままで初期というと1・4・5番ばかりだったのですよ(って、また言ってますね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/18 22:12
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第4回):弦楽四重奏曲第5番<PA-160>
今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第4回目、第5番を取り上げます。 初期の中ではうぐいすがもっとも好きな曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/13 20:49
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第3回):弦楽四重奏曲第2番<PA-159>
ブログ書けるときはガンガン行きます!今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第3回目、第2番を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/12 20:26
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第2回):弦楽四重奏曲第1番<PA-158>
今日は早く帰って来れました。またまた間が空きましたねえ〜。 今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第2回目、第1番を取り上げます。 ベートーヴェン初期の曲は、何かとハイドン・モーツァルトの影響を指摘されますが、第1番はベートーヴェンの色が出ていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/11 20:29
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第1回):弦楽四重奏曲第3番<PA-157>
昨日・今日と休日なので余裕があります。ということで、ブログエントリーです。書ける時に書いておかないと(笑)! そろそろベートーヴェンの初期についていろいろ書いてみようと思い立ってたのですが、最近エントリーがすっかりご無沙汰になってしまいました。 今回からベートーヴェンの初期四重奏シリーズを書いてみようと思います。 今日は第1回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/07/06 13:07
イチ押しが変わりました(汗):ヴァンスカのシベリウス交響曲全集<PA-156>
やれやれ・・・前回エントリーから間が空きました・・・最近、忙しくなってきましたよ。 仕事もですが、何よりもうぐいすの妻の仕事が忙しくなってきまして、晩御飯の準備など家事も増えてきました。 といっても、できあいのものしか作らないのであんまり偉そうなことは言えませんが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/05 14:16
ふくよかな音色!アバド・ウィーンフィルのマーラー交響曲第4番<PA-155>
今回は実に久しぶりにマーラーを取り上げます。 交響曲第4番です。 いつも訪問させていただいているブログで取り上げられてたので、なんとなく聴きたくなりました。 ホントはバーンスタイン/ニューヨーク・フィル(旧盤ですね)を、とも思ったのですが、なんとなく蒸し暑い季節なこともあって、ふくよかで瑞々しい響きの演奏が聴きたくてアバド/ウィーン・フィル('77)の方を取り出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/27 22:53
ピノックのJ.S.バッハ:チェンバロ協奏曲ニ短調BWV1052<PA-154>
さてさて、最近は涼しげな曲(演奏)を探して、なんとなく納涼週間のようになっています。 今回はピノックのバッハです。バックはイングリッシュ・コンサートの演奏で、チェンバロ協奏曲BWV1052(第1番)を聴きました。 ここのところ連続してオリジナル楽器の演奏です。 これもまた久しぶりに聴いたわけですが、音色が澄み切っている上に溌剌とした勢いのある演奏でいいですねえ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/24 22:11
静謐な語り部:ビルスマのJ.S.バッハ無伴奏チェロ組曲<PA-153>
ここのところ蒸し暑いですねえ〜! 最近、あんまり暑苦しくなるような曲は聴きたくなくなってきました(笑)。 先週まではシベリウス・チクルスやっていたこともあって、なかなかいい感じだったのですが、今週になってどうも涼風感の漂う曲(演奏)がどうにも見つからないのです。 うぐいすはどうにも暑苦しい曲や演奏ばっかり持ってるようです(苦笑)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/23 22:28
瑞々しいロマンの香り:ショスタコーヴィチのチェロ・ソナタ<PA-152>
さて、シベリウス・チクルスが一段落しましたが、その間にもいろいろCD注文してました(汗)。今回届いたのはギレリスのブリリアント盤と、ヴェネチア・レーベルのショスタコーヴィチ室内楽作品集(2枚組)です。 今回のエントリーはそのショスタコーヴィチの方から、チェロ・ソナタを取り上げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/21 19:41
シベリウス・チクルス(番外編・その2):サラステの交響曲全集<PA-151>
シベリウス・チクルスも一通り完了しました。 そこでいろいろな方のお話とか聞けまして、ずいぶんと参考になりました。 やっぱりこのシリーズやって良かったと、あらためて思います。 たまっちもおかげさまでシベリウス好きになったようです(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/19 20:38
シベリウス・チクルス(7):交響曲第7番ハ長調Op.105<PA-150>
シベリウス・チクルスもついに最終回、今回は第7番を取り上げます。 おそらく、シベリウスの交響曲中、もっとも幻想的な曲でしょう。 曲の長さももっとも短いですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/06/17 21:05
シベリウス・チクルス(6):交響曲第6番ニ短調Op.104<PA-149>
さて、今回はシベリウス・チクルス第6回目です。 やはり休日は文章が進みますね(笑)。今回は第6番を取り上げます。 おそらく、シベリウスの交響曲中、もっともファンタジックで抒情的な曲でしょう。 後期の中では最もとっつきやすい曲かもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/15 20:54
シベリウス・チクルス(番外編):A.コリンズの交響曲全集<PA-148>
今日は電車で福生のほたる祭に行ってきたので、公開が遅くなりました(苦笑)。 さて、シベリウス・チクルス、本来は第6回目ですが、今回は番外編ということで寄り道してみます。 今週、たまたまCD屋で見つけて衝動買いしてしまった、アンソニー・コリンズ/ロンドン響のシベリウス全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/14 22:20
シベリウス・チクルス(5):交響曲第5番変ホ長調Op.82<PA-147>
シベリウス・チクルス第5回目、今回は第5番を取り上げます。 内向的な4番とは対照的に、喜びに満ち溢れた明るい曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/06/13 19:52
シベリウス・チクルス(4):交響曲第4番イ短調Op.63<PA-146>
シベリウス・チクルス第4回目、今回は第4番を取り上げます。 ついに後期の深遠な世界へ突入した大傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/11 21:14
シベリウス・チクルス(3):交響曲第3番ハ長調Op.52<PA-145>
シベリウス・チクルス第3回目、今回は第3番を取り上げます。 後期の作品群への入り口または過渡期とも言われる作品です。 しかし、なんか調子よくここまですいすい来てしまいました(笑)。もっと難航するかと思っていたのですが。まあとにかく、書ける時にはなるべく進めてみますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/06/09 21:39
シベリウス・チクルス(2):交響曲第2番ニ長調Op.43<PA-144>
シベリウス・チクルス第2回目、今回は第2番を取り上げます。 シベリウスの交響曲の中ではあまりにも有名な曲ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/08 21:21
シベリウス・チクルス(1):交響曲第1番ホ短調Op.39<PA-143>
さて、それではシベリウス・チクルスの幕開けです。 今回は第1番を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/07 20:48
蒸し暑いときこそ北欧音楽!:シベリウスの交響曲シリーズ〜プロローグ〜
今回、ちょっと思い立ちまして、うぐいすの大好きな作曲家の一人、シベリウスの交響曲を当ブログで番号順に書いてみようと思います。 やはりこんな蒸し暑いときこそ、寒々とした曲で乗り切ってみようかと(笑)。 今回はプロローグということで、うぐいすとシベリウスのかかわりをメインに書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/06 21:35
閑話休題:小さな幸せ〜ホタルの灯火に合う曲
猛烈に書きたいネタもなし、こんなときは思うままに綴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/04 22:24
ロマン滴る抒情性:ラフマニノフの前奏曲嬰ト短調Op.32-12<PA-142>
今回は我ながら自分らしからぬ選曲ですね(笑)。 久しぶりにリヒテルの、かの有名なソフィア・ライブ('58)で聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/31 21:20
ひたすら沈潜:ショスタコーヴィチのヴィオラ・ソナタ<PA-141>
久しぶりにショスタコーヴィチの曲です。 白鳥の歌である、「ヴィオラ・ソナタ」です。 バシュメトのヴィオラで聴いてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2008/05/30 19:36
朗らかな楽園の音楽(笑)!ズスケQ「ラズモフスキー第3番」<PA-140>
・・・昨日、いろいろ身辺に煩わしい問題が出てきて(というか、薄々感づいていたのですが、明らかになったと言うべきですかね)、今日一日アタフタしてました。すこし意気消沈気味です(苦笑)。 昨日の件はなんとかおさまりましたが、根本的な問題については、これからがホントの勝負になりそうです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/28 22:06
「豪快」かつ「訥々」とした音楽:ケンプ('53)の「皇帝」<PA-139>
今回はケンプのベートーヴェン「皇帝」です。 1953年のモノラル録音です。バックはケンペン/ベルリン・フィルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/05/26 00:04
誤解してたなあ・・・透明にして繊細!ギレリスの「テンペスト」<PA-138>
またベートーヴェンのピアノ・ソナタです。 今回は17番「テンペスト」です。 この間入手したギレリスの選集(グラモフォン)をあらためて聴いてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/24 20:29
胸を張って歩こう!ハイドンの「ロプコヴィッツ四重奏曲第1番」<PA-137>
またハイドンの弦楽四重奏に帰ってきました。 ハイドンの「ロプコヴィッツ四重奏第1番」です。 第81番ですね。演奏はクイケンQです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/22 00:18
硬質で巨大なスケール感!R.ゼルキンの「ハンマークラヴィーア」<PA-136>
実はそろそろですね〜、ベートーヴェンのピアノ・ソナタのエントリーはしばらく間隔あけようと思っていたのですよ(苦笑)。弦楽四重奏の次のエントリーも決めていたし。でも、この演奏は今のうちに触れておかずばなるまいと思ったのです。それが、R.ゼルキンの「ハンマークラヴィーア」です。 何が凄いって、これがまたとんでもないスケール感のある演奏ですね!まさに「仰ぎ見るような大きさと言えよう」(笑)という感じです。 (何で某音楽評論家調かは意味ありません) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/19 22:34
これまた凄い!ギレリスのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ12番<PA-135>
今回はピアノ・ソナタの12番なのですが・・・楽章を4楽章に絞ってます。この曲の目玉は「葬送行進曲」の3楽章なんですが(苦笑)。また変な聴き方をしてますが、またまた凄い演奏を知ってしまったので・・・ きっかけはネットサーフィン(って最近はあんまり言わないのかなあ)してましたら、なんとも凄い動画を見つけてしまいまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/18 20:43
端正かつ情熱的な名演!ナットのベートーヴェンピアノソナタ第32番<PA-134>
さてさて、本日はベートーヴェンのピアノ・ソナタです。 ついにナットの全集を入手してしまいました。 手初めに後期の30〜32番を聴きましたが、今回のエントリーは32番についてです。 こりゃあ、聴いて衝撃!ガ〜ンと頭を殴られたような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/05/16 22:22
爆演!刺激的!バルトークQのベートーヴェン「ハープ」<PA-133>
今回、ホントは他の曲をエントリーしようと思っていたのですよ。 とある曲を探して昔エアチェックしたカセットテープ(爆笑)の棚をあさっていたら、なんともまあ、珍しいものが出てきました。 それがこのバルトークQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第10番「ハープ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/05/13 21:29
圧巻!ジュビリーコンサート:カラヤンの「英雄」<PA-132>
昨日久しぶりにフルトヴェングラーの運命を聴いたので、なんとなく最近のうぐいすの「英雄」のお気に入りの演奏を聴いてみたくなりました。 それが今回取り上げる、カラヤンの「英雄」、1982年のベルリン・フィル創立100周年のジュビリーコンサート実況映像(DVD)です。 この演奏、以前に何度かちらっと触れたことがある演奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/11 23:07
夢中だったときより凄さを実感!フルトヴェングラーの運命('54)<PA-131>
なんとベタなエントリーでしょうか!(苦笑) なぜか今回は、学生時代に大好きだったフルトヴェングラーのベートーヴェンです。 いつもうぐいすのブログへ訪問していただいている方々はあまりお好きな方がいらっしゃらないようで恐縮なのですが(汗)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/10 21:35
縁側で猫と戯れるさま:ズスケQのベートーヴェン13番<PA-130>
実は先週、またズスケQのベートーヴェンを買っていました。 後期の13番です。しばらくクリーヴランドQに集中していたので、今回あらためてちゃんと聴いてみました。 毎度のことながら、またまた衝撃を受けてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/05/09 22:33
極めてクリアかつ剛毅!:ギーゼキングのドビュッシー<PA-129>
今回はうぐいすには珍しい曲を。 ドビュッシーの「ベルガマスク」と「子供の領分」を聴いてみました。 聴いた演奏はギーゼキングです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/05/07 21:35
巨人に挟まれた珠玉作:ベートーヴェン「ハープ」と「セリオーソ」<PA-128>
今回クリーヴランドQのベートーヴェン全集聴いてあらためて考えたことです。 「ハープ」「セリオーソ」の異名を持つ第10番・第11番についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/05 22:39
前回の続き!:クリーヴランドQのベートーヴェン後期<PA-127>
昨日から引き続いて、クリーヴランドQのベートーヴェンを聴いてます。 本日は後期を集中的に聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/04 19:26
生命力の湧く泉:クリーヴランドQの「ラズモフスキー」<PA-126>
前回のお約束どおり?ベートーヴェンに回帰です。 一昨日届いたクリーヴランドQのベートーヴェン弦楽四重奏全集を聴き出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/03 21:37
松脂が飛び散り、燃え盛る(笑)!シュタルケルのコダーイ無伴奏<PA-125>
明日から連休です。開放気分満杯で、また例によって酔っ払ってます(苦笑)。 さて、バルトークの曲をいろいろと聴いてきているので、今回はなんとなくハンガリーつながりでコダーイの「無伴奏チェロ・ソナタ」です。 聴いたのは、かの有名なシュタルケルの1950年録音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/05/01 22:12
ハンガリアン・ロマン:バルトークのピアノ協奏曲第3番<PA-124>
今日は午後から雨でした。 なんとなくメカニカルっぽいけど、しっとりした曲を聴いてみたくなりました。 そこで、バルトークのピアノ協奏曲第3番です。 ブログの閲覧数は下がりそうですが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/26 22:08
幸せな空間:ズスケQのベートーヴェン第12番<PA-123>
毎年この時期は仕事が忙しくなります。 こんなときに聴くのに最適なのは、ズスケQ(ベルリンSQ)のベートーヴェンです。 今回はうぐいすの大好きな12番です。 うぐいすはいままでバリリQの12番が最も好きでしたが、いつも聴くならこのズスケQの演奏になってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/25 23:01
ひんやり澄んだ透明感:ギレリスの「月光」<PA-122>
突然、ベートーヴェンのピアノ・ソナタを聴きたくなりました。 しかも、とても透明な音で。 こういうときは、ギレリスの「月光」の1楽章です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/20 23:05
久々の閑話休題:うぐいす兼好の徒然なるまま(苦笑)〜クナの指環〜
実に久しぶりにナンバーなしの雑談です。 これまた久しぶりに、ワーグナーの指環を飛ばし聴きしてます、時間もないのに(苦笑)。 突然、クナの指環を聴きたくなりまして。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/18 23:30
ズスケQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-121>
ついにHMVから、注文していたズスケQ(ベルリン弦楽四重奏団)のベートーヴェン全集が廃盤との通知です(涙)。 実に4ヶ月待ったんですがねえ・・・まあ、予感はしてましたが。 でも、これでふっ切れましたので、緊急事態ということでハイドンをしばらく置いといて(苦笑)、シャルプラッテンシリーズの最新のリマスター盤を集めていきます。 で、早速この日曜日に近くのCD屋さんで弦楽四重奏曲第8番と10番のカップリングを購入しました。 今回は8番の方、「ラズモフスキー2番」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/14 22:36
ラフマニノフの自作自演:ピアノ協奏曲第3番<PA-120>
今回はラフマニノフです。 うぐいすは、普段はラフマニノフは結構くどい感じがするのであんまり聴かない(でも、例によって嫌いではない)のですが、昨日のエントリーに対するコメントへの返事を書いていたら、何とはなしに聴きたくなりました。 で、ピアノ協奏曲3番を、自作自演盤で聴いてみようと思い立ったわけで。バックはオーマンディ/フィラデルフィア管です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/12 21:16
丁々発止!百万ドルトリオの「大公」<PA-119>
今回はベートーヴェンのピアノ・トリオ「大公」です。 演奏はかの有名な最初のメンバーの百万ドルトリオです。 (ルービンシュタイン/ハイフェッツ/フォイアマン) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/11 23:01
持ってたんだ・・・オーマンディの「くるみ割り人形」<PA-118>
どうしたんでしょうか、今日のうぐいすは(笑)。 今回は、チャイコフスキーの組曲「くるみ割り人形」です。 なんでこの曲かというと、何気に棚を眺めていたら、目に飛び込んできたのです。うぐいすのライブラリには数少ない、オーマンディ/フィラデルフィア管の文字が(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/08 22:14
元気の出るモーツァルト!ハイフェッツの「トルコ風」<PA-117>
苦手といいつつ(笑)、またまたモーツァルトです。 といってもちょっと異色の演奏かもしれません。 ヴァイオリン協奏曲第5番「トルコ風」、ハイフェッツの演奏です。オーケストラは「室内管弦楽団」とあります。 おそらくこの頃によくあった、録音用に集めた団体なのでしょう。1963年のロサンゼルスでの録音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/06 12:00
ヴェラーQのプロシア「王」四重奏(モーツァルトだよ)<PA-116>
ハイドン・ルネサンスの熱冷めやらぬここ数日ですが(笑)、本日はハイドンではなく、モーツァルトです。 (モーツァルトの感想は、表現が難しくてちと苦手なのですが) 名前もプロシア四重奏ではなくプロシア「王」四重奏です。 今日はヴェラーQで聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/04 22:24
ハイドン・ルネサンス(4)「太陽四重奏曲」Op.20<PA-115>
本日、私事で急用入りまして、こんな時間にブログエントリーです(苦笑)。 今から明日(4/3)の晩までネット見れないので、ご容赦くださいませ。 さて、ハイドン・ルネサンスシリーズも一旦閉めのエントリーです。 今回は「太陽四重奏曲」です! ハイドン好きな方にはブログでもいろいろ取り上げられていますが、一般的にはあんまり人気ないかもしれません・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/02 13:49
ハイドン・ルネサンス(3)「ロシア四重奏〜弦楽四重奏曲第37番」<PA-114>
さて、ハイドン・ルネサンスも3回目です! 今回はハイドンのロシア四重奏曲から一番好きな曲、第37番です。 10年位前に書かれた太陽四重奏曲と比較すると、メロディの展開などが華やかになっていて、聴き応えは出てきていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/01 20:36
ハイドン・ルネサンス(2)「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」<PA-113>
さ〜て、本日は「ハイドンのカルテットの日」、本番です! 今回はちょっとマニアックな曲かもしれません。 「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」です。 この曲、いつも聴くのはちとつらいですが、不思議な雰囲気で意外と気に入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/03/31 21:00
ハイドン・ルネサンス(1)弦楽四重奏曲第79番「ラルゴ」<PA-112>
さて、凛虞さん主催の「ハイドンのカルテットの日」およびrudolf2006さん主催の「ヨーゼフ・ハイドン」にエントリーです。 本番は明日ですので、本日は前夜祭(笑)です。 この機会に、以前ブログで思いついた、弦楽四重奏のシリーズを連続エントリーしてみようと思い立ちました。 題して「ハイドン・ルネサンス」シリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/30 19:39
バリリのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番&トラコミュ企画のご紹介<PA-111>
もうすっかり春ですね。家の周りの桜も7,8分咲きくらいでしょうか、ここ数日で一斉に咲き始めてます。 さて、その陽気にふさわしく、明るい企画がブログ村のトラコミュで催されます!! 来る3月31日、凛虞さん主催のトラコミュ「弦楽四重奏」の1周年企画といたしまして、「ハイドンのカルテットの日」が催されます。 rudolf2006さんのトラコミュ「ヨーゼフ・ハイドン」も共催です。 ご参加は3月31日前後を目安にということで、あまり厳密に考えなくてよろしいかと思います。 これを機会に、その名声の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/29 16:44
バルトークのオケコン!(管弦楽のための協奏曲)<PA-110>
本日は久しぶりにバルトークの管弦楽曲を聴いてみたくなりました。 「オケコン」の略称でも呼ばれる、「管弦楽のための協奏曲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/26 22:14
フルニエ/バックハウスのブラームス「チェロ・ソナタ第1番」<PA-109>
「フルニエの」ブラームス:チェロ・ソナタを久しぶりに聴きたくなりました。 今日は、「フルニエ」のブラームスじゃないとダメなんです。 そういう気分なんです。 学生時代に、先輩にLPをダビングさせてもらったものがあるのでそれを聴いてます。バックハウスと組んだものです。 この演奏、しばらく廃盤になってたのですが、最近CD復刻して再販されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/03/22 19:27
フルニエのJ.S.バッハ:「チェロ・ソナタ」<PA-108>
明日は祝日で、今晩はちょっと一息です。 だんだん暖かくなってきました。春らしい(ってなんだ?という話もありますが)音色のものを、ということで今回はフルニエのバッハです。 ルージィチコヴァのチェンバロと組んだソナタ全集です。 この曲、他のバッハの曲とくらべて少々マイナーかもしれませんが(いや、そんなことはないか・・・)、うぐいすは何気に取り出すことが多いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/03/19 21:55
もう春ですねえ:ラヴェルの「マ・メール・ロワ」<PA-107>
昨日と今日はホントに暖かい、いい感じの日です。 外はポカポカ陽気で、だんだん草木や花の匂いがしてきました。 今日は、こんな春を感じさせる日にボーッとできる、幻想的な曲を聴いてみようかと思いました。 ということで、今回はラヴェルの「マ・メール・ロワ」です。 うぐいすのブログの中では、ちょっと一風変わった曲ですかね。 でも、ラヴェルも結構好きなんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/16 20:57
アマデウスQのラズモフスキー3番ライブ<PA-106>
ア〜ァ・・・今週は忙しかったです。 来週も引き続き、仕事は山場(というか来週以降が本番か・・・)です。 ブログ更新、なかなか厳しいですが、週末はなんとか時間あるのでがんばってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/03/14 23:57
リヒテル/カラヤンのチャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番<PA-105>
今回はちょっと微妙な選曲かもしれません(笑)。 いろいろと思うところがありまして。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/09 22:22
シューベルトの弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」<PA-104>
今回はシューベルトの弦楽四重奏です。 ちと地味めに(笑)、13番「ロザムンデ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 21:07
ハスキルのモーツァルト:ピアノ協奏曲20番<PA-103>
今回はハスキルのモーツァルト、マルケヴィチと組んだ、あまりにも有名な演奏です。 曲に関しても説明の必要ないですし、演奏も今更うぐいすが何か書くのも何なのですが、やっぱり感心してしまいましたので書かずにはいられないです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/04 21:27
久しぶりにウラッハのブラームス!:クラリネット五重奏<PA-102>
今回はウラッハです。最近ウィーン・コンツェルトハウスQのハイドンを聴いているので、コンツェルトハウスQつながりということで、久しぶりにウラッハのクラリネット五重奏曲聴いてみました。 おっと、一応今回のお題はブラームスの方です(笑)。 モーツァルトの方にも触れたいですが、またそれはいずれかの機会に・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/01 00:10
ハイドンの弦楽四重奏曲第76番「五度」<PA-101>
今回はハイドンの弦楽四重奏の「五度」です。 以前、弦楽四重奏64番で勘違い情報を披露してしまったのに、懲りずにまたハイドンです(苦笑)。まあ、素人の気ままブログなのでそこは許してたもれ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/26 22:35
クーベリックの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲<PA-100>
今回は記念すべきPA100回目のエントリーです。 結構、気分で番号つけてるのでホントに記念かどうかわかんないのですが(笑)。 といいつつ、まあケジメにもなるんでいろいろ考えてみました。 お祭り気分に合ってそうな曲ということで、マイスタージンガーを選んでみました。 以前、うぐいすのお気に入りといっていた「クーベリック」の演奏です(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/02/23 18:14
シューベルトのピアノ三重奏曲第1番<PA-099>
今回はシューベルトのピアノ三重奏曲です。以前、弦楽五重奏曲の感想のときにも書いたのですが、シューベルトの室内楽は嫌いではないのです。頻繁に聴かないだけなので(笑)。 でも、このピアノ三重奏曲は弦楽五重奏曲よりもよく聴きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/02/21 22:04
シューマンのピアノ五重奏曲(R.ゼルキン/ブダペストQ)<PA-098>
今回はシューマンです。 かの有名な、ピアノ五重奏曲です。いままで何度か書こうと思いつつ、なかなか書けませんでした(笑)。 演奏はR.ゼルキン/ブダペストQのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/18 21:46
ハイドンの「弦楽四重奏曲第64番」<PA-097>
今回はハイドンの弦楽四重奏です。しかし前回ベルクだったのに、今回はいきなり古典派ですね。我ながら気分屋なもんです(苦笑)。 ハイドンの四重奏も、ベルクとは別な意味でブログ閲覧される人は少ないかもしれませんね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/16 00:48
ベルクの「弦楽四重奏のための抒情組曲」<PA-096>
今回はまた弦楽四重奏に戻ってきました。 ベルクの抒情組曲です。またまた新ウィーン楽派の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/12 23:22
カラヤンの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲<PA-095>
昨日に続き、マイスタージンガーです。 で、実際に聴いた演奏ですが、久しぶりなのでどの演奏聴くか迷いましたが、とりあえず世評の高いのと、生誕100年ということでカラヤンを引っ張り出しました。 実はもっと好きな演奏があるのですが(○ーベ○ッ○)、それはまたの機会にしておきます。→伏字にする意味あるのか?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/10 17:38
ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」全曲
本日は午前中は散歩して過ごしましたが、午後から雪がちらちらと降り始めましたので家にこもりました(笑)。 こんな日はやはり音楽三昧です。 久しぶりに大物を聴いてみようかということで、マイスタージンガーを選んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/09 22:50
クレーメルのJ.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲集<PA-094>
今回はバロックに回帰です。 J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲、これは有名どころですねえ。 今日聴いた演奏はクレーメルの弾き振りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/08 22:10
ベルクの「7つの初期の歌」<PA-093>
なんともまあ、今回は読む方の食いつきの悪そうな選曲で(笑)。 でも結構好きなんですよ、この曲。 ちょっと酒飲んでほろ酔い気分なのですが、なんとなくいつもは聴かないけど落ち着いた曲が聴きたくなってしまいました。 新ウィーン楽派のベルクの曲と思って聴くと、まるで期待を外されることうけあいです! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/06 21:53
ショルティの「魔笛」('69)全曲<PA-092>
今日は関東地方は積雪です。寒くて外に出る気がしませんので、またまたじっくりオペラを聴いてみます。お題は前回に引き続きモーツァルトです。 今回は「魔笛」で、これまたうぐいすには珍しくショルティ/ウィーン・フィル盤です。 前回久しぶりに「フィガロ」を聴いたらなんとなく「魔笛」も聴きたくなり、取り出してみました。 これも曲の説明は要りませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/03 20:57
E.クライバーの「フィガロの結婚」全曲<PA-091>
今回はうぐいすのブログには珍しくモーツァルトです。 休日ということもありましたので、E.クライバー/ウィーン・フィルの「フィガロ」を聴きました。 久しぶりに1950年代のウィーン・フィルの音色に浸りたくてこの演奏取り出しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/02 19:54
求道者の音楽:ジュリアードQ('60)のベートーヴェン14番<PA-090>
最近はどうも仕事が落ち着かなくて、数日置きの更新ですね。 今回はジュリアードQのベートーヴェン弦楽四重奏14番です。 テスタメントから出ている、シューベルトの「死と乙女」とカップリングしているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/30 22:31
フォーレのレクイエム<PA-089>
久しぶりの更新です。 今回はフォーレのレクイエムです。 一応これで、うぐいすのブログ内で三大レクイエム全て取り上げたことになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/27 20:34
閑話休題:徒然なるままにワーグナー(笑)
今回は閑話休題、徒然なるままに、ワーグナーなのです。 最近ワーグナーを聴いてないので、たまに聴くと涙が出るほど感動してしまいます。 やっぱりしばらく時間を置くとまた新たな気持ちで聴けていいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/21 23:30
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番<PA-088>
今回は最近ちょっと疎遠(笑)なブラームスです。 若い頃よく聴いたヴァイオリン・ソナタの第1番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/19 22:30
なぜか・・・ディーリアス管弦楽曲集<PA-087>
今回はちょっと息抜き気分でディーリアスです。 普段はあんまり聴かないのですが、たま〜に、なんにも考えたくないときにボケーッと聴いてみたくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/01/17 22:33
ブレンデルのベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番<PA-086>
先週、ブレンデルが今年いっぱいをもって引退、とのお話をお聞きしましたので、ネット内をためしに探索してみました。 すると、ロイターのホームページに記事がありました。 今年の12/18のウィーンでの公演をもって引退とのことですね。 そのロイターのページに写真が載っていてその外見を拝見したのですが、しばらく見ないうちにずいぶんとお年を召されたなあ、という感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/14 20:55
ジュリアードQのベートーヴェン弦楽四重奏全集<PA-085>
今回はジュリアード四重奏団のベートーヴェン四重奏全集('64-'70)です。これも昨日入手したものです。 入手したてであんまり深い感想は書けないのですが、ざっと聴いた印象を書いてみようかなあと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/13 18:39
ツェートマイアーQのバルトーク四重奏4番<PA-084>
本日は久しぶりに(そうでもないか?)バルトークです。 いやあ今回のCD、入手にずいぶんと待たされましたがやっと手に入れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/12 22:22
カラヤンのツァラトゥストラ('73)<PA-083>
今年はカラヤン生誕100年だそうで、カラヤンの中でも、うぐいすのお気に入りの中のひとつを聴いてみようかと思い立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/11 23:59
R.ゼルキンのブラームス:ピアノ協奏曲第1番<PA-082>
今回も久しぶりに聴く曲です。 以前書いたように、うぐいすはブラームスの協奏曲はあまり聴きません。まあ、ダブル・コンチェルトは比較的好きな方なのですが、他の曲は重い感じがしてあまり手に取ることはないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/01/09 22:04
クレンペラーのシューマン「春」<PA-081>
さて、今回はこのブログには「非常に」珍しく、シューマンの交響曲第1番「春」です。 本ブログも開設して1年たちまして、つくづく最近思うことは、ホントにこのブログ、取り上げる曲とジャンルが偏っていますね(笑)。もともとベートーヴェンとワーグナーは好きだったのですが、ここまでバルトークとショスタコーヴィチの、しかも室内楽にはまってしまうとは思いも寄りませんでした。 そんな中で、この曲を取り上げるのはちょっと異色とすら思えますね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/07 21:59
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ<PA-080>
とうとう、本ブログも開始から1年となりました。 昨年思い立って始めてから、途中で空白の期間が何度かありましたが(笑)、なんとか続けてこれました。 本年も気負わず、淡々と進めてまいります(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/04 22:06
謹賀新年です!
あけましておめでとうございます! うぐいすの本ブログを閲覧していただいた方々には旧年中、大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/02 22:27
年の締めはやはり、ベートーヴェンとワーグナー!<PA-079>
昨日は仕事納めでした。今年は平凡ながらも、うぐいすにとってはいろいろと激動の年でした。 こんな年納めの締めくくりは、やはりベートーヴェンとワーグナーです。 フルトヴェングラーの第9で、'42(ベルリン)、'51(バイロイト)、'54(フィルハーモニア)の3種を一挙に聴きまくってしまいました(笑)。 ワーグナーは「トリスタンとイゾルデ」をフルトヴェングラー/フィルハーモニアとベーム/バイロイトから聴き所を抜粋して聴きました。抜粋しながらでも何時間か掛かりましたが(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/29 17:14
ブラームスのダブル・コンチェルト<PA-078>
なんとまあ、久しぶりにブラームスの曲です。 その昔よく聴いた、ダブル・コンチェルトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/26 19:44
たんたんたぬき(笑)のホルスト「惑星」<PA-077>
本日はクリスマス・イヴなのです。朝一番でケーキを近くの洋菓子屋さんで買って来ました。 あと、子供のクリスマスプレゼントも買いに街へ出かけました。 家族に対して、普段ほったらかし状態なわけなので、まあ、こういう日くらいは家族らしいことをしたいかなあ、とついつい思ってしまうわけです。この行動、うぐいすの妻には何かノルマをこなすような、形にとらわれて見えるようで、別に拘らんでもいいのに、みたいな感じに言われてたりします(笑)。ほとんど自己満足の世界のようですね(苦笑)。 でまあ、その合間にちょっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/24 18:59
バルトーク弦楽四重奏全集(とりあえず最終回)〜ヴェーグ四重奏団新盤('72)〜<PA-076>
今回はヴェーグ四重奏団の新盤('72)です。 旧盤が結構気に入ったので、新盤はどうかなあ、と思い購入してみました。 聴いてみた感想は・・・録音は良くなりましたが、旧盤からさらに泥臭くなった演奏ですね(笑)。旧盤で感じたスケール感は後退しましたが、この野性味溢れる雰囲気、うぐいすはなかなか好きです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 22:14
バルトーク:弦楽四重奏全集(その3)〜ヴェーグ四重奏団旧盤('54)〜<PA-075>
今回はヴェーグ四重奏団の旧盤('54)です。 本当は新盤を買うか迷ったのですが、旧盤の方はこの四重奏団の全盛期の演奏が記録されているそうなので、まずはこっちから買ってみようと思い立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 00:56
バルトーク弦楽四重奏全集(その2)〜タートライ四重奏団〜<PA-074>
さて、今回のバルトーク四重奏全集はタートライ四重奏団です。この団体の演奏も初めて聴きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 22:20
バルトーク弦楽四重奏全集(その1)〜ハンガリー四重奏団〜<PA-073>
意外に早くバルトークの全集が揃ってきたので、各全集の特徴を少し書いてみようという気になってきました。 気が向いたら後に曲ごとに書いていこうとも思いますが、今回からしばらく演奏団体別にざっくりとした感想行ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/19 23:36
メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲1番<PA-072>
やれやれ、珍しく土曜日は仕事でした。今日もなんとなくいろいろ外出していて、今週末は音楽をゆっくり聴いてませんねえ。 こんなときは久しぶりに軽くロマンチックな曲に手を伸ばしてみます。ということで、メンデルスゾーンの室内楽です。 うぐいすには珍しく、前期ロマン派の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/16 22:41
ムラヴィンスキー:'73ライブのショスタコーヴィチ5番<PA-071>
本日、件名のCDが来ました。一緒に注文したバルトークの弦楽四重奏曲全集(ヴェーグ新盤とタカーチ旧盤)はまだ未入荷。 なので、ムラヴィンスキーの方を先に送ってもらいました。 本当はバルトークの方が本命なのになあ・・・ とりあえず、こちらの方の感想を書いてみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/13 22:58
ラサール四重奏団のベートーヴェン<PA-070>
本日ディスクユニオンでCD物色していたら、懐かしい演奏を見つけました。それが件名の、ラサール四重奏団のベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集です。 中古ではありますが、3枚組1,680円、盤面の状態も良好だったので購入してしまいました。 もうこの演奏、今では廃盤になってますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/09 18:45
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」(&おまけ)<PA-069>
1週間書いてないだけで凄く久しぶりな気がします(笑)。 今回は「レニングラード」です。以前からちょっと気になっていたバーンスタイン/シカゴ盤を購入してみました。 一緒に注文したバルトークの四重奏のツェートマイアー盤が入荷しないので、先に送付してもらいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/08 19:26
ムラヴィンスキーの「ルスランとリュドミラ」序曲<PA-068>
本日は珍しく2回目の投稿です(いや、でもアップする頃には日付は変わりそうですね・・・)。最近ブログは平日にアップするのが大変なので、週末に書き溜めてる感じですね。十数年前に活躍した村田兆治さんの異名「サンデー兆治」ならぬ、「ウィークエンドうぐいす」です・・・う〜ん、やはりネーミングセンスゼロですね(自爆)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 00:02
フルトヴェングラーの「フィデリオ」序曲<PA-067>
今日気づいたのですが、12/1は「勝手にベートーヴェンの日」だったのですね。ちょっといつもと違ったネタを書いてみます。 フルトヴェングラーのベートーヴェン、フィデリオ序曲についてです。 なんでまた、フルトヴェングラー?しかもフィデリオの序曲のみ?うぐいすに何か思うところが・・・ いえいえ、単なる気まぐれです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/02 10:04
ワルターのモーツァルト:交響曲40・25番(ライブ)<PA-066>
本日はいつものようにショスタコーヴィチとバルトークの四重奏を聴いてましたが(笑)、夕方くらいからちょっと思い立ってモーツァルトを久しぶりに聴いてみました。 実はうぐいすのブログでは、モーツァルトはほとんど取り上げてないのです。(6月の「レクイエム」以来で、今回で2回目です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/01 22:04
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番<PA-065>
今回は予告どおりベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番です。 「ラズモフスキー四重奏曲第3番」ですね。 9番はラズモフスキーの中で、うぐいすがもっともお気に入りの曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/27 00:19
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-064>
今回は引き続きベートーヴェンで、第8番です。 「ラズモフスキー四重奏曲第2番」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/25 19:20
ベートーヴェンに帰ってきました!弦楽四重奏曲第7番<PA-063>
昨日予告していたバルトークの四重奏の注文も一通り終えてしまったので、それらがくるまでバルトークはちょっと小休止です。 ということで!今回は久しぶりにベートーヴェンです。後期は7月末に書いてますので、中期について書いてみます。 手始めとして、まずは第7番です。いわゆる「ラズモフスキー四重奏曲第1番」ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/24 22:17
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番<PA-062>
最近は室内楽を聴いてばかりです。 しかもその曲も、集中的にショスタコーヴィチとバルトークの弦楽四重奏曲ばかりと、かなり偏ってます(笑)。 CDもバルトークの四重奏をハンガリーSQとヴェーグSQ('54)の全集を注文してしまいました。 凛虞さんお薦めのルービンの4番、jsbachさんお薦めのツェートマイヤーの4番はこの3連休中あたりに注文してみようかと。 (できればタートライも。タカーチはもうちょっとあとかな) なんか、ちょっと一気に買いすぎですかね(笑)。 そろそろベートーヴェンの四... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/23 18:37
久しぶりにシューベルトの「冬の旅」聴いたけど・・・<PA-061>
またこのところゴタゴタしてまして、しばらく間が空きました。今回は珍しく歌曲です。 なぜか、以前にブログで苦手といっていたシューベルトです。しかもよりによって(笑)「冬の旅」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/23 01:05
孤高の極み!タネーエフQのショスタコーヴィチ15番<PA-060>
本日、注文していたタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチが届きました。ということで、早速8番と15番だけ聴いてみました。8番はとりあえずおいといて、 なんといっても15番です!(笑) いやはや、これは・・・この恐怖と哀愁が同居しているような孤高な感覚はなんと例えたらいいものでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/13 22:10
あらためてクラスナーのベルク:ヴァイオリン協奏曲<PA-059>
ついこの間、ベルクのヴァイオリン協奏曲について書いたのですが、本日、注文していたCD(ブログでお世話になっている凛虞さんご推薦の演奏)が届いたので、早速聴いてみました。 購入したのはスーク/アンチェル盤とクレーメル/C.デイヴィス盤です。でも、今回はこの演奏の感想ではないのです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 22:13
細やかな心の動き:ウェーベルンの弦楽四重奏<PA-058>
今回はウェーベルンの一連の弦楽四重奏です。 ブログ閲覧する方からはあんまり食いつきが良くなさそうなお題かもしれません(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/10 18:52
ジュリアード('63)のバルトーク弦楽四重奏曲<PA-057>
8月以来のバルトークの四重奏についての感想です。 今週はジュリアード四重奏団('63)の演奏が入手できたので軽く感想を書いてみたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/09 22:06
クナッパーツブッシュの「ワルキューレ第1幕」<PA-056>
今回も久しぶりのお題で、ワーグナーです。 指環の全曲感想は今年の初めに一通りブログで書き終えてしまったのですが、全曲以外にもいろいろ魅力的な録音があるわけですが、その中でも代表的なものが今回のクナのワルキューレ第1幕です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/06 20:38
テンシュテット/北ドイツ放送響の「復活」<PA-055>
この間、「勝手にシカゴ響」でアバドの「復活」に触れた際に、久しぶりに他の復活も聴いてみようかな、と思っていたのですが、今回ちょっと取り出して聴いてみました。 以前テンシュテットのブログ書いたときにも触れた、ライブの「復活」です。 これはまさに度肝を抜かれる演奏です! これほど切込みが激しいと同時にスケールが大きい復活は他にはないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 21:12
ド派手な・・・レクイエム(ヴェルディ)<PA-054>
久しぶりのブログ更新です。 最近はうぐいすの妻が、仕事が忙しくてなかなか帰ってきません(苦笑)。おまけに彼女は風邪も引いてしまったようで、今日も寝込んでます。 ということでここのところ家事(夕飯・食器洗い・お風呂掃除と湯張り・・・)にかまけてブログはサボってしまいました。 今日は休日ですし、久しぶりにブログ更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 21:46
ベルクのヴァイオリン協奏曲<PA-053>
今回はアルバン・ベルクのヴァイオリン協奏曲です。 最近休日は晴れていることが多かったので、日中は家の中でこもって音楽聴いてるのがどうにも落ち着かなかったのですが、今日(じゃなくて、これ公開する頃にはもう昨日か)は大雨でした。 そこで久々に音楽に没頭してみようかなあ、と思い、ここのところ聴いてなかったこの曲を取り出してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/28 00:02
カザルストリオのシューマン<PA-052>
久しぶりにカザルストリオのCDを取り出しました。 ちょっとロマン派へ回帰です(笑)。 メンデルスゾーンのピアノトリオを聴くつもりだったのですが、気が変わって普段あまり聴かないカップリングのシューマンの方を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 13:14
ハンニカイネンのシベリウス(交響曲5番とカレリア)
ショスタコーヴィチシリーズでちょっと燃え尽きた感があって(笑)、しばらく間が空きました。 ここのところバルトークの四重奏ばかり聴いてましたが、ここらでちょっとロマン派に回帰してシベリウスです。 って、あんまり時代さかのぼってないなあ(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/24 21:13
アバドのマーラー:遅ればせながら「勝手にシカゴ交響楽団の日」
さて、「勝手にシカゴ交響楽団の日」に参加です。 みなさま、もういろいろと取り上げられていて、ショルティ・ライナーあたりは当たり前のようですので、うぐいすはちょっと変化球でアバドのマーラーに焦点を当ててみますです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/10/19 22:43
タネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ!
本日はブログ休もうかと思ってたのですが、HMVのページ見てたら、いつの間にかタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集が取り扱い再開になってるのを見てびっくり!思わず書き込んでしまいました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/17 22:39
番外編:ショスタコーヴィチの第8番について
なにやらあいまいな表題ですが、弦楽四重奏曲第8番の感想書いてたときに、ふと、ショスタコーヴィチの曲と戦争とのかかわりを考えてみたことがあったので、ちょっとあらためて書いてみようかなあと思ったのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 21:04
弦楽四重奏曲第15番とまとめです!(ショスタコーヴィチ)<PA-051>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲15番です。 といっても、すでに先月あらかた書いてしまいましたので、8番同様今回も補足回ということで・・・ まずは以前の感想リンクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 19:25
弦楽四重奏曲第14番(ショスタコーヴィチ)<PA-050>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲14番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/14 18:45
弦楽四重奏曲第13番(ショスタコーヴィチ)<PA-049>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲13番です。 この曲はまたまた内省的な方向に戻った曲です。 ちなみに、13番はベートーヴェン四重奏団のヴィオラのボリソフスキーに対して捧げられています。 そのためか、この曲は非常にヴィオラが活躍しますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/13 19:33
弦楽四重奏曲第12番(ショスタコーヴィチ)<PA-048>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲12番です。 この曲は四重奏全曲の中でもっとも前衛的な色合いの濃い作品ですね。 ちなみに、12番はベートーヴェン四重奏団の1st Vnのツィガーノフに対して捧げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 19:57
弦楽四重奏曲第11番(ショスタコーヴィチ)<PA-047>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲11番です。 とうとう、感想も全体の2/3を超え、ショスタコーヴィチ孤高の、後期作品の入り口まで来ました。 この11番以降からは、内省的というだけでは表現しきれないような、どこか達観しきってしまった世界、この世ではない異世界にいるような感覚にとらわれる作品ばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 20:07
弦楽四重奏曲第10番(ショスタコーヴィチ)<PA-046>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲10番です。 年代・発表時期からして9番と姉妹作ともなる曲です。 9番と比べると、ちょっと傾向が少しロマンチックな方に回帰している感じもする、名曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/10 19:46
弦楽四重奏曲第9番(ショスタコーヴィチ)<PA-045>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲9番です。 この辺から以降の曲は、うぐいす特に大好きシリーズ(笑)の幕開けです。 9番は暗いながらもその瑞々しい旋律、しっかりした構成感のある傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 19:42
弦楽四重奏曲第8番(ショスタコーヴィチ)<PA-044>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲8番です。 って、えっ、また書くの?という感じですね。 いえいえ、今回はせっかくシリーズやってるので、順番狂わせるのが惜しくなってしまい、ちょっと息抜きに以前の8番の発言に対して補足コメントのみしようと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 20:07
弦楽四重奏曲第7番(ショスタコーヴィチ)<PA-043>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲7番です。 これ以降の曲に、ある共通の作風を思わせるような、内省的な傾向が現れ始めた曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/07 19:16
弦楽四重奏曲第6番(ショスタコーヴィチ)<PA-042>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲6番です。 この曲もうぐいすのお気に入りです。 ショスタコーヴィチの「田園」と言っても良いくらいの伸びやかで明るい曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 20:21
弦楽四重奏曲第5番(ショスタコーヴィチ)<PA-041>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲5番です。 弦楽四重奏全曲の感想を目論む本シリーズ、やっと1/3です。でも先はまだまだ長いですね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/05 20:55
弦楽四重奏曲第4番(ショスタコーヴィチ)<PA-040>
続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲4番です。 これはどこか不思議な魅力のある曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 19:39
弦楽四重奏曲第3番(ショスタコーヴィチ)<PA-039>
本日は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲3番です。 戦争直後の1946年作品です。これもなかなか一筋縄ではいかない曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/03 19:54
弦楽四重奏曲第2番(ショスタコーヴィチ))<PA-038>
続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲2番です。 作曲された時期はまさしく戦争中の1944年。それに反して曲は一応長調で、1楽章など明るい曲想ではじまるわけなのですが、この曲もさすがにショスタコーヴィチの作品、やっぱり一筋縄ではいきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 20:10
弦楽四重奏曲第1番(ショスタコーヴィチ)<PA-037>
さて、まずはショスタコーヴィチの最初の弦楽四重奏曲です。 作曲された時期は交響曲5番の後くらいなので、ショスタコーヴィチのキャリアを考えると決して早い時期のものではないのですが、本人は練習も兼ねてさりげなく書き始めたようですね。 その曲想は瑞々しく、まさしく才気煥発というにふさわしい曲です。交響曲5番によって、「プラウダ」批判による命の危機から開放されたこともあるのでしょうか、後の曲からは想像できないような(笑)、親しみやすい曲想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/01 19:41
ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲について
ショスタコーヴィチの弦楽四重奏シリーズの方針についてですが・・・ 初めは短期間で感想まとめるつもりでここ数日CDを聴きまくっていたのですが、気が変わりました(笑)。 いろいろと四重奏の演奏を聴き比べていくうちに、演奏以上に曲そのものについて各曲ごとに記してみたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/30 21:32
ベートーヴェンQの弦楽四重奏曲第15番(ショスタコーヴィチ)
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第15番の続きです。 お次はベートーヴェン四重奏団です。 以前、8番の感想を書いたことがあり、そのとき既にあらかた感じていることを述べてしまってたりするのですが(笑)、さらに突っ込んでお話してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/25 22:49
ボロディンQの弦楽四重奏曲第15番(ショスタコーヴィチ)
さて、今月はショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集を購入したこともありますし、ちょっと感想を書いてみようと思います。今回は弦楽四重奏曲の第15番です。 まずは購入したベートーヴェン四重奏団の感想を・・・とも思いましたが、その前にボロディン四重奏団の演奏に触れておかないと、うまく話が進められないことを感じました。 そこで、先にボロディン四重奏団の15番について書いて見たいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/09/23 23:39
フルート・ソナタ(J.S.バッハ)
またまた脈絡がなく、突拍子もないジャンルに飛びますが、今回はJ.S.バッハのフルート・ソナタです。 実をいうと、J.S.バッハのフルート・ソナタはあんまり聴かないようにしてるのです。 なぜかというと・・・聴いてると寂しくなってしまうから(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/20 00:02
たまには管弦楽作品集(ワーグナー/フルトヴェングラー)
またワーグナーですが、今回は管弦楽曲集です。 気が向いたので、久しぶりにフルトヴェングラーの話題です。 実は何を隠そう、うぐいすが若い頃は、大層なフルトヴェングラーファンだったのです。これって、フルトヴェングラリアンとでもいうのかなあ?いや、絶対こんな言い回しはしないな(笑)。早口言葉には・・・ならないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/19 00:18
ブラームスの室内楽、あらためて思う
今回はこぢんまりと、ブラームスの室内楽についてまた思うところがあったので書いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/17 00:07
楽劇「ばらの騎士」全曲(R.シュトラウス)<PA-036>
さーて、久しぶりにオペラの話です。 でもワーグナーじゃなくって、今回はR.シュトラウスです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/16 01:13
また(笑)!ショスタコーヴィチ弦楽四重奏8番
ちょっと調子が戻ってきましたので、またぼちぼちと書かせていただきます。 今回、みなさん、またか!っていう感じでしょうか(笑)。 最近ちょっと偏ってるかもしれませんが、でも今回はある演奏に衝撃を受けたので、迷わず書かせていただきます(笑)。 ある演奏とは、かの有名なベートーヴェン四重奏団の全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/12 22:10
バトンです!「ヘルベルト・フォン・カラヤン」
先週、ターリヒの新世界のブログを書いた直後、突然耳鳴りがしたかと思ったら、世界が回転し始めました。 うぐいすにとっては初めての出来事で、まさしく新世界です。って、誰がうまいことを言えと・・・(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/08 22:38
感激!ターリヒの新世界
最近ちょっとマニアックな方向にいってるうぐいすのブログですが(前から?)、なんと、今回は名曲中の名曲で知られる新世界なのです(笑)。 なぜかというと、再会を夢見て長年探していた録音を入手できたからです。 それが題名のターリヒ/チェコフィル('54)の新世界です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/09/01 18:44
弦楽四重奏8番、うんん〜?(ショスタコーヴィチ)
今回はちょっと愕然としたことを短めに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/28 21:49
ドイツ・レクイエム(ブラームス)です!
今回はブラームスの中でも癒しの部類に入るであろうと思われます、「ドイツ・レクイエム」です。 これもたまにしか聴かないのですが、聴くたびに、癒されると同時に感動してます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/26 18:01
ノヴェンバー・ステップス(武満徹)
今回はちょっと遅めのお盆休みに入りましたので、いつもと違う曲を聴いてます。意表をついて武満徹の「ノヴェンバー・ステップス」です。 まあ、たまには日本の曲も意識しときましょう、ということで(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/24 22:07
弦楽五重奏曲(シューベルト)
今回はシューベルトの弦楽五重奏曲についてです。 久しぶりにCD棚を堀り返していたら、これが目にとまったので久しぶりに聴いてみたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/18 23:11
しっとりピアノ五重奏(ショスタコーヴィチ)<PA-035>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏、ではなくって(笑)、ちょっと雰囲気を変えてみてピアノ五重奏です。 この曲はショスタコーヴィチの曲の中ではもっとも親しみやすく、しっとりとした情感の溢れる、異色(笑)な名曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 23:26
パルジファル(ワーグナー)で癒されます<PA-034>
最近ちょっと軽めの曲を書いてましたので(ん〜っ、そうか?)、久しぶりにワーグナーの話を書いてみましょう。ということで、今回は「パルジファル」です。 ワーグナーのオペラ全曲盤では、うぐいすが初めて買ったのがこの曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/12 23:31
バルトーク:弦楽四重奏傑作の森!
今回はバルトークの弦楽四重奏について思うことです。 久しぶりの雑談なので、題名にはつけません。 つけるつけないの区分けはほとんどないに等しいですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/08 22:59
ドビュッシー:フルート,ビオラとハープのためのソナタ<PA-033>
弦楽四重奏について感想を書きましたが、そのコメントにも書いたとおり、自分が誤解していた点(オルランド四重奏団)をあらためて認識してしまい、軽く気を失いそうになりました(笑)。 しかし、気を取り直して引き続きドビュッシーです! (我ながらたくましいというかふてぶてしい・・・) 今回は、ドビュッシーの晩年の作品、フルート,ビオラとハープのためのソナタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/06 23:19
ドビュッシーの弦楽四重奏曲<PA-032>
ベートーヴェンの後期四重奏もひと段落つきましたので、ここらでまたちょっと方向性を変えて、今度はドビュッシーの弦楽四重奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/08/05 23:19
ベートーヴェン:弦楽四重奏第16番<PA-031>
さて、今回はベートーヴェンの弦楽四重奏16番です。 うぐいすが初めて聴いたベートーヴェンの四重奏曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/04 19:19
ベートーヴェン:弦楽四重奏第15番<PA-030>
さて、今回はベートーヴェンの弦楽四重奏15番です。 後期の中では、ロマンチックな旋律が豊富に入ってるのが特徴ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 21:11
ベートーヴェン:弦楽四重奏第14番<PA-029>
さて、今回はベートーヴェンの弦楽四重奏14番です。 実は、うぐいすが偶然FMラジオで耳にして、後期の四重奏にのめりこむきっかけになった曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/02 21:06
ベートーヴェン:弦楽四重奏第13番<PA-028>
さて、前回に引き続きベートーヴェンの後期の弦楽四重奏についてです。今回は13番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/01 20:50
ベートーヴェン:弦楽四重奏第12番<PA-027>
さて、今回からしばらく、以前いつか書いてみようといっていた、ベートーヴェンの後期の弦楽四重奏について書いてみようかなあと思います。 まずは12番からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/31 20:59
マーラー:大地の歌<PA-026>
さて、ちょっと波に乗ってきたのでマーラーの感想へいきます。今回は交響曲「大地の歌」です。 9番目の交響曲のジンクスをおそれて番号つけるのをやめたという、いわくつきの曲です。しかし、この際はっきり言いますが、これ番号つけなくて正解だったんじゃないでしょうか?この曲、いわゆる「交響曲」じゃないと思うので(笑)。 まあ、そんな事言ったら、マーラーのほとんどの交響曲は違うような気がしますが(「千人」は交響曲なのか?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 11:11
フォーレの室内楽
さて、今回は本当に軽めで、フォーレの室内楽です。 えっ?軽くない? う〜ん、実はそうかもしれませんね。憂いのこもった曲想もありますしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 21:58
ベルリオーズ:幻想交響曲(その2)
さて、前回の続きです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/16 10:01
ベルリオーズ:幻想交響曲(その1)
さて、マラ9も一息つきました。このままマーラー関係で突っ走ってしまおうかとも思いましたが、やっぱり音楽が重くて連荘はきついので(笑)、ちょっと方向を変えてみます。 今回は少し軽めの前期ロマン派の方で、ベルリオーズの幻想交響曲です。(だから、軽くないって!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 12:04
マーラー第9:ワルター/ウィーン<PA-025>
さて、今回でマラ9の最後を締めくくりますが、ワルター/ウィーン('38)の演奏です。初演時と同じ組み合わせによる、歴史的名盤ですね。 ポルタメント奏法やビブラート少なめの音色が、なんとも退廃的で甘美なこと! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 19:58
マーラー第9:バルビローリ/ベルリン<PA-024>
今回は、バルビローリ/ベルリン('64)です。 ベルリンフィルのメンバーがバルビローリとの演奏に感激して企画されたという録音です。 バーンスタインほどには粘るようなところはないのですが、結構やりたいことをやっています。 フレーズ一音一音を粘らず、しかし、いとおしむように歌っていく、非常に丁寧なつくりの音楽になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 20:43
マーラー第9:カラヤン/ベルリン(ライブ)<PA-023>
さてさて、今回はカラヤン/ベルリンフィル('82)です。 バーンスタインの新録音2種(コンセルトヘボウ盤・ベルリン盤)がまだ発売される前だったこともあり、この録音が発売された当時はベスト盤と大絶賛されたライブ録音です。 カラヤン流の美学で徹底的に磨きぬかれた音色や柔らかなレガート奏法による歌わせ方と、ベルリンフィルの威力が見事に発揮された名演です。 あまりマーラー特有のグロテスクでどろどろした情念は感じさせず、インテンポで安定した構成感・整ったバランスで、ひたすら流麗な美しさと同時にオケの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 20:50
マーラー第9:バーンスタイン/ベルリンフィル<PA-022>
今回は世に名高い、バーンスタイン/ベルリンフィル('79)です。 バーンスタインとベルリンフィルの、一期一会の組み合わせによる、空前絶後の凄演です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/10 19:49
マーラー第9:バーンスタイン/コンセルトヘボウ<PA-021>
さて、本日はバーンスタイン/コンセルトヘボウ('85)についてです。 これはバーンスタイン最後のマーラー交響曲全集中の録音です。 彼の意図が隅々までいきわたっている、非常に完成度の高い圧倒的な名演です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/07/09 20:36
マーラー交響曲第9番(序)<PA-020>
今回は、最近ちょっとご無沙汰のマーラーです。 前にも少し書いたことがありますが、マーラーは若いときに夢中になってました。しかし、人間の精神の葛藤・情念の塊がこれでもかというくらいに盛り込まれている音楽が、中年オヤジになってしまった今となっては結構しんどくて聴いてませんでした。 最近ちょっと精神的にも落ち着いてきて気が向いたので、久しぶりに聴いてみようかなあと思ったら、結構ハマッてしまいました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 18:57
フランクの交響曲について
今回はフランクの唯一の交響曲ニ短調です。 この曲は、基本的に内向的でどこか宗教的・禁欲的な雰囲気も持ちながらも、ドイツ風で重厚な構成感を備えた劇的・ロマン的な要素も併せ持った傑作です。 その一方、その内向性・ロマン的な性格はこの曲の一面を表してはいますが、あまりその方向に偏ってしまうと実は魅力が半減してしまい、あくまでラテン的な明るい音色が必要とうぐいすは思っています。 特に2楽章など、本当にドイツ的な演奏にしてしまうと救いのないまでに暗く重くなってしまいます。フランスのラテン的な明るい木... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 22:34
シューマン交響曲4番
今回は書こう書こうと思いつつ書きそびれていた、シューマンの4番です。 うぐいすにとっては、交響曲4番はシューマンの交響曲の中では最高傑作と思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/20 21:50
モーツアルトのレクイエム
最近仕事に気をとられていて更新がまったく滞ってます。 (でも忙しくて時間がないとかいうわけじゃないんですが。) 今回はモーツァルトのレクイエムについてです。 暗い曲想ながらも格調が高く、雰囲気が澄みきった、味わいのある名曲です。 昔はどうも宗教的な音楽が苦手で、モツレクも有名なわりにうぐいすはなかなか手を出さなかったです。初めて聴いたのは高校生の時くらいだったでしょうか。 前にも書いたとおり、元々根暗な性格(笑)なこともあって、意外とすんなり入っていけましたねえ。曲も、全曲通して聴くと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/02 00:19
ひんやりシベリウス:ヴァイオリン協奏曲
今回はシベリウスのヴァイオリン協奏曲です。 以前シベリウスについては後期の交響曲への思いを書きましたが、もちろん後期の曲だけが好きなわけではありません。 たとえば今回取り上げるヴァイオリン協奏曲については、このジャンルの中ではベートーヴェンに次ぐくらい好きな曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 22:45
カイルベルト('55年)の「指環」
気が向きましたので、久しぶりにワーグナーの話題をしてみます。 ちょっと間が空きすぎましたが、カイルベルトの1955年盤の指環の感想書いてなかったので、ちょっと書いてみようかなあと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/18 21:15
味わいあっさりシューリヒト(ブル8)
連休中にクナのブル8聴いたついでに、シューリヒトのブルックナー交響曲8番も久しぶりに聴いてみました。 正直に言うと、シューリヒトのブル8はもともとそんなに好きだったわけではないのですが、久しぶりに聴きなおしてみるとこれがなかなか良かったです。堪能しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 21:26
手作りの味、クナのブル8
さてさて、連休中なのでちょっとのんびりと長めの曲を聴いてます。 今回はワーグナーの話題から離れて久しく書いてなかった、クナッパーツブッシュについて書いてみます。お題は名演と名高いブルックナーの8番(ミュンヘンフィル)スタジオ録音です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/04 19:28
遅ればせながら、ロストロポーヴィチ哀悼
先日亡くなった、ロストロポーヴィチ氏についてです。 人間いつかは終わりがあるものとは思いつつ、彼は常に精力的で、うぐいすが学生だった頃、彼はいつまでも現役チェロ奏者として活躍していく人と思っていたものでした。 それが知らず知らずのうちに指揮者としての録音は出るものの、バッハの無伴奏をついに録音した、というあたりからチェロの新録音をあまり見ることがなくなってました・・・ 謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 16:20
噛めば噛むほど、ベートーヴェンVn協奏曲!
今回はベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の話です。 うぐいすは古今東西、数あるヴァイオリン協奏曲の中で、ベートーヴェンとシベリウスのものが一番好きです。 特にベートーヴェンは優美な気品と、どっしりとした構成感をあわせ持ち、他の追随を許さない傑作と思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/02 21:38
フリッチャイの変貌
もう、最近仕事が忙しくなってきてブログも更新滞りがちです。 今回はフェレンツ・フリッチャイの話をさせていただきます。 フリッチャイは若い頃から将来を嘱望された人でしたが、白血病を患い、49歳で夭逝した名指揮者です。一般によく言われていることですが、彼の演奏様式はその病気の前後で大きく変化しています。 うぐいすは同じ曲で聴き比べしてないので正確には言えないのですが、たとえばバルトークのオケコンと弦チェレをカップリングしたCDと、シリーズで感想書いたベートーヴェンの交響曲とでは同じ指揮者とは思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/01 20:37
憂愁の室内楽!ブラームス
今回はブラームスの室内楽の話です。 うぐいすはつくづく思うのですが、ブラームスの室内楽は傑作の森ですね。 ちょっと前にブラ2の話をしたときに、ブラームスは晦渋で根暗で感傷的(笑)という話を出しました。このとき、かなり室内楽曲のことを想定して書いてたような気がします。 かといって、決して室内楽が嫌いなわけではなく、むしろ大好きなんですね(笑)。頻繁には聴かないというだけの話なんです(いつも聴くのは精神的にしんどいので)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/20 23:41
「第7」(ベートーヴェン)聴き比べ<PA-019>
この私の拙い文章でも、おかげさまでリクエストがありま して(笑)、ちょっと久しぶりに聴き比べアップしてみよう かと思います。 今回は「べト7」こと、交響曲第7番です。これって、持って る演奏少ないんですよ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 22:13
ブラ2大好き
今回はブラームスの交響曲第2番の話です。 ブラームスの交響曲で一番の傑作は?という問いかけをした場合、ほとんどの方は1番、もしくは4番と答えるのではないでしょうか。 しかし、うぐいすは断然2番です。4曲の中で一番大好きな曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 20:58
ロマンチック・ムラヴィンスキー!
今回のお題は「なんじゃこりゃ?」という感じかもしれませんが、ムラヴィンスキーについてです。 ムラヴィンスキーといえば旧ソ連の代表的な指揮者ですね。手兵のレニングラード・フィルとのチャイコフスキーやショスタコーヴィチなど、ロシアものに数々の名演があります。 それでは、他のレパートリーとかはどうなのかなあというところですが、実はうぐいすが、目からうろこが落ちる思いをした演奏があります。ブラームスの交響曲第4番です。これ以上のダンディでロマンチックなブラ4はないんじゃないでしょうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 22:43
トスカニーニと曲との相性?
今回は20世紀初頭から半ばに活躍したトスカニーニについてです。 トスカニーニの指揮した演奏というのはどうにもうぐいすにとっては微妙な位置にあります。 基本的にはあまりのめりこめる演奏というのは少ないのですが、その一方で絶対にこれはトスカニーニでないとダメ!という曲もあります。 トスカニーニの演奏については、相性というのでしょうか、いいと思う曲と思わない曲との落差が激しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/08 20:41
チェロソナタ3番(ベートーヴェン)の魅力だよ
引き続きチェロの曲について・・・ ベートーヴェンのチェロソナタは全部で5曲ありますが、うぐいすは3番をよく聴きます。っていうか、ほとんど3番しか聴かないというのが正確ですね(笑)。 のびやかな1楽章、リズミカルだけどメランコリックな2楽章、快活な3楽章と、各楽章のキャラクターが明確でチェロの音色をうまく生かした曲作りになっている、非常に魅力的な一品です。 特に2楽章のシンコペーション的なリズムはベートーヴェンの天才的なセンスを感じてしまいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/06 20:54
フルニエの無伴奏チェロ組曲です!
気管支の調子が悪くて伏せってしまい、ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。 今日はフルニエのバッハ:無伴奏チェロ組曲についてです。 うぐいすはこの曲を初めて聴かれる方にはフルニエの演奏は最適じゃないかなあと思うのです。 無伴奏チェロ組曲といえば、なんといっても有名な演奏はカザルスの豪快で奔放な演奏でしょう。 ただし、この曲を知らない初心者の方にこの盤を薦めるのはちょっと気が引けます。あまりに個性の強い演奏で、ある程度曲を知っている人が聴いて初めて名演と感じる種類のものだと思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/05 22:49
「第9」(ベートーヴェン)聴き比べ<PA-018>
さて復帰第1弾ですが、とりあえず書き溜めていた第9の聴き 比べについて公開してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/30 22:34
ネット接続復活!ブログ再開です。
うぐいすです。 転勤でネット環境からしばらく遠ざかっていましたが、 めでたく(?)復活しました。 従来どおり拙い文章になってしまうかもしれませんが、 心機一転でまたがんばります。 これからもお付き合いいただきますよう、よろしくお願い いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 18:31
ブログ一時休止!(転勤・・・)
うぐいすはこのたび転勤のため、しばらくネット にアクセスできない環境となってしまうため、ブ ログ更新を一時休止いたします。 大体1〜2ヶ月程度でネットへ復帰できると思っ てます。もしかすると3月のどこかで突発的に復帰 することがあるかもしれませんが、恒常的に復帰 するのは4月中旬〜末と思われます。 (5月連休前には復帰したいなあ・・・) ブログ立ち上げてまだ間もない状況で一時休止と なってしまいますが、うぐいすのブログを読んでく ださっていた方々には深く感謝をいたしております... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 17:48
「田園」(ベートーヴェン)聴き比べ<PA-017>
引き続き、ベートーヴェンの「田園」についての感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/20 23:36
「運命」(ベートーヴェン)聴き比べ(後編)<PA-016>
さて、ベートーヴェン「運命」感想の後編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/02/19 23:42
「運命」(ベートーヴェン)聴き比べ(前編)<PA-015>
さて、またまた日にちがあいてしまいました。 前回エロイカの感想を掲載したので、この勢いでベートーヴェンの 交響曲感想シリーズに突入してみます。 今回はベートーヴェン「運命」の前編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 23:04
「エロイカ」(ベートーヴェン)聴き比べ(後編)<PA-014>
さて、「エロイカ」感想の後編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/13 20:50
「エロイカ」(ベートーヴェン)聴き比べ(前編)<PA-013>
前回の宣言どおり、「エロイカ」についての感想ですが、今後の 方針どおり(笑)、ちょっと短めに感想まとめてみました。 しばらくこの形態でやってみようかなあ。 なんだかんだで長くなったので、前編・後編と分割してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/02/12 21:45
もちっと、気軽に書きますか・・・
三連休ということもあり、久しぶりにベートーヴェンのエロイカの 聴き比べしてみました。近日中にちょっと手短に感想アップします。 ところで、最近時間がとれないため、ブログ更新に時間をかけられ なくなってきてます。 もっとも、今までの感想を振り返ってみると長文で手当たり次第に 書いてる感じなので、随分と文章が読みづらいですねえ。労力かけ てる割に、言いたいことがあんまり伝わってないかも・・・ 読む人の気持ちを考えてないのもまるわかり(笑)。 書き出すと凝りだす性分みたいで、手短にまとめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/11 21:53
ショスタコーヴィチの魅力は?
今日はうぐいすの好きな作曲家の一人、ショスタコーヴィチについて思うこと です。 ショスタコーヴィチと言えば、旧ソ連、いや、20世紀を代表する作曲家の一人 です。しかし、ご存知のとおり彼は母国の政府から生命をおびやかす危機的 な批判を何度か受け、いつ粛清されるかもしれないという恐怖を抱きつつも、 自分の主張を曲の裏にシニカルに織り交ぜながら生き延びた、苦悩の人で す。 必然と言えば必然ですが、その音楽には一筋縄ではいかない鬱屈した心情 をうかがわせる様な曲想が多いです。素直に歓喜に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 00:48
いいですねえ、ベートーヴェン後期四重奏!
今まで重めの曲を題材にしてきた感があるので、本日はちょっと趣向を変えて 室内楽です。ベートーヴェンの弦楽四重奏曲について思うことです。 って、全然軽くないじゃん!(笑) 実は弦楽四重奏曲は、うぐいすの中では重要なポジションを占めているものだ ったりします。弦楽四重奏との出会いは今でも覚えています。 昔、クラシック音楽を聴き始めた中学1年のころでしたか、テレビでふとチャン ネルをひねると(っていうところが本当に昔ですね〜)、弦楽四重奏やってたの です。 なんだか、とらえどころのない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/01 21:58
C.クライバーの「トリスタンとイゾルデ」全曲(ワーグナー)/<PA-012>
さて、「トリスタンとイゾルデ」全曲の感想です。手持ちの演奏では最後になり ます。 (その3)はC.クライバー/ドレスデン('80〜82)です。意外と早めに公開できまし た(笑)。 1.全体です。 非常に美しい演奏です。あまり重厚ではありませんが、フレーズの強弱・歌わ せ方が、まさにクライバー!という感じです。この人の演奏はうぐいすが思うに、 ひとつひとつのフレーズの強弱やテンポの動きが予測のつかないような激しい 変化をしており、さらにそれが細かい単位の中(1フレーズの中や、フレー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/28 22:57
ベームの「トリスタンとイゾルデ」全曲(ワーグナー)/<PA-011>
さて、「トリスタンとイゾルデ」全曲の感想、(その2)はベーム/バイロイト('66年)です。 1.全体です。 ベームは、バイロイトで同時期に指環も振っていてそれに通じるものがありますが、とにかくテンポが速く、ぐいぐい引っぱっていく演奏です。非常に勢いのある、緊張感に富んだ音楽になっていて、引き締まった筋肉質な音楽になっています。 オケが爆発する時の迫力はベルリンフィルが演奏しているかのような素晴らしさ。聴いていてカタルシスを感じることができます。 その一方で、音の響きとしての厚みはあるので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/27 16:32
カラヤンの全盛期は?
最近多忙になり、ブログ更新が滞りました。久しぶりの登録ですが、今回はカラヤンについて思うことです。 ヘルベルト・フォン・カラヤンは生前、ベルリンフィルの音楽監督、それとあわせてウィーン国立歌劇場の芸術監督も一時期つとめ、「帝王」とまで呼ばれました。 その演奏は、年代により傾向が変化します。果たして、どの時代が全盛期だったのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/26 00:29
フルトヴェングラーの「トリスタンとイゾルデ」全曲(ワーグナー)/<PA-010>
ちょっと気が向きましたので、今度は「トリスタンとイゾルデ」全曲の感想書いてみます。 (その1)はフルトヴェングラー/フィルハーモニア('52年)です。 1.全体です。 フルトヴェングラーの「指環」を聴いたとき、テンポ設定やフレージングにしてもあまりにも劇的で、スケール感みたいなものが感じられなかったのですが、このトリスタンは違います。心底感動しました。 遅めのインテンポ、重厚な音色を基本にして、本当の要所で劇的な要素を組み込むというフルトヴェングラー晩年のスタイルです。スタジオ録音という... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/21 20:42
C.クライバー、悪くはないけど・・・
本日はC.クライバーについて、複雑に思うことです。 C.クライバーは2004年に亡くなりましたが、演奏回数や録音の極端な少なさゆえに、生前からすでに伝説の指揮者になっていました。 うぐいすは実際のコンサートに行くことはできませんでしたが、その数少ない録音や映像から彼の天才的な音楽センス、瞬間的にひらめいたような音のニュアンスに舌を巻いていました。 確かに彼の作り出すテンポはスピード感があり、リズムには爽快感があふれ、今まさに音楽が生まれ出てきたかのような生き生きとしたフレーズには目を見張る... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/20 00:38
メロディメーカーとは?
いわゆる「メロディメーカー」という表現があります。作曲家にもたまに、こういう表現をされている方が存在します。 これも、聴いてる各人の主観によるものなので、この人はメロディメーカー、と断定されている作曲家がいるわけではないんですけどね。 ちなみに、うぐいすの完全なる主観と偏見により、メロディメーカーと認識している作曲家はチャイコフスキー・メンデルスゾーン・ドヴォルザークあたりでしょうか。 ここに挙げた方たちの曲は、メロディーが非常にメランコリックで、一瞬でひきつけられるのですが、ただどうにも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/18 00:37
シゲティの音色は魂の叫び!
今日はシゲティについて。 シゲティと言えばやはりあの独特な、魂を削っているんじゃないかと思うような圧力のかかった音色と荒いビブラートが思い起こされます。非常に好悪が分かれる演奏家と思います。 シゲティを理解するにはやはり、バッハの「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」を真っ先に聴くべきじゃないかと、うぐいすは思います。特に、パルティータ2番の「シャコンヌ」は人類の至宝とも言うべき演奏ではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 22:27
ワルターの演奏は暖かい?
さて、いつもの閑話休題ですが、本日はワルターについて。 ワルターの演奏は、よくやさしさがあふれているとか、暖かいとか、人間的などとも言われます。 こういう曖昧な表現はけっこう便利なので、うぐいすもよく使いますが(笑)、実はよくわからない表現です。ワルターの人間性を評した書物もたくさんありますが、それに引きづられている可能性もあります。 とはいうものの、まあ、人が心に思い描く感情はなんでもかんでも具体的な表現にはなりえないわけなんですけどね。 このやさしさとか、暖かいとかいうところを、ワル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/01/15 21:48
「指環」(ワーグナー)聴き比べ総括!
いろいろな雑誌やインターネットの情報をみてもどれがベストな演奏なのかよ くわからなかったため、トータル10種類(そのうち1年の間に一気に9種)の演奏 を次々と買い漁ってしまいました。 その結果わかったのは、世間で言われている「指環にベスト演奏なし。どれも いいところがあれば悪いところがある」という評価が正しかった、ということ でしょうか。 今現在持っている指環10種は、どれもここはよくてもあそこが今ひとつ、とい う感じですが、各演奏でツボがあるのでそこを押えて楽しんでいます。 キ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/14 10:44
カイルベルト('52)の「指環」(ワーグナー)/<PA-009>
「ニーベルングの指環」の第9回〜カイルベルト/バイロイト('52年)〜です。 55年盤もそろえましたが、こちらは買って日が浅いこともあるので、もうちょっと聴き込んでからにするとして、とりあえず、今回で指環感想は最終回としておきます。 1.前置き このカイルベルト(52)盤もクラウス盤と同様、当初はあまり買う気がなかったです。しかし、たまたまインターネット上で試聴してみたら結構よかったので、勢いで注文してしまいました。 まさか1950年代の録音に次々と手を出す事になるとは我ながら予想してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/13 11:53
クラウス('53)の「指環」(ワーグナー)/<PA-008>
指環感想も終盤に差し掛かってきました。「ニーベルングの指環」の第8回〜クラウス/バイロイト('53年)〜です。 1.前置きです。 実はクラウス盤は当初、あまり買う気がありませんでした。音がそんなに良くなくてオケの音が薄く、演奏内容もいわゆるワーグナー的なものではなくて、異色の演奏という評判を聞いていたから。その一方で、歌手はクナッパーツブッシュ盤とも共通する1950年代最高のメンバーが揃っており、しかも異色ではあるが爆演という話も聞いたため、少し興味が湧いてきました。 確かに録音はそんなに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/12 19:59
テンシュテットのライブって、いったい・・・
閑話休題です。これもシリーズにしてみようかなあ(笑)。 今回はクラウス・テンシュテットについて(久しぶりにこの人のCD聴いてるんで)。 うぐいすにとって、いまひとつ評価が難しい人です。 一般的に、誰が演奏した場合でも、スタジオ録音とライブでは違うものなのですが、テンシュテットの豹変ぶりっていったい・・・と思ってしまいます。 スタジオ録音では、基本的には重厚でロマン的な粘りのある演奏ながら、全体としてはオケをうまくドライブしてそれなりにうまくまとめているというのが、うぐいすの印象でした。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/01/11 22:31
フルトヴェングラー('50)の「指環」(ワーグナー)/<PA-007>
さてさて、「ニーベルングの指環」の第7回〜フルトヴェングラー/スカラ座('50)〜です。 1.全体です。 演奏そのものは非常に熱いです。ライブのフルトヴェングラーの魅力が満載。 テンポは曲想で変るし、情熱的なところのオケの音色・迫力は凄いですね。 ベームとはまた違う次元の熱さが表現されています。 逆にクナ盤の演奏に慣れていると、随分落ち着きのなくスケールの小さい演奏にも聴こえてしまいます。 でも、もともとクナのようなスケール感みたいなものを期待して聴く演奏ではなくて、ひたすらフルトヴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/11 20:27
シベリウス後期交響曲いいです!
またまた、うぐいすの閑話休題。好きな作曲家の一人、シベリウスについて思うところを書いてみます。 シベリウスといえば、すぐに思い浮かぶのはフィンランディアでしょうか。 クラシック音楽を聴く人なら交響曲第2番やヴァイオリン協奏曲、カレリア組曲なども、ぱっと思い浮かべるでしょう。 でもやっぱり、シベリウスの最高傑作と言えば、うぐいすは後期の交響曲と思うのです。 特に交響曲第4番はシベリウスのエッセンスがぎゅっと圧縮されて詰まっています。いわゆる一般的な意味でのメロディと呼べるようなものは見当た... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/10 21:50
クナッパーツブッシュ(57年)の「指環」(ワーグナー)/<PA-006>
「ニーベルングの指環」の第6回〜クナッパーツブッシュ/バイロイト('57)〜です。 クナッパーツブッシュの感想3連続の最後の回です。 1.前置きです。 56年と58年は以前どっこいどっこいと書いていましたが、結局どっちの方がよく聴いてるかというと58年盤。やっぱりこちらの方が全体としては個人的に好みのようです。 歌手の状態よくてもオケが引っ込んでるとどうも聴く気にならないのです。Orfeoから正規盤として56年盤が出たので買い換えましたが、演奏の内容まで変わるわけでなし、結局あんまり聴い... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/10 18:43
フルトヴェングラーのCDに再度感動!
この間、LPを手放すことを想定してCDを何枚かネットで注文していました。それが届いたので聴きなおしてみたんですが、あらためて感動したものばかりでした。 中でもフルトヴェングラーのシューマン:交響曲4番と、ベートーヴェン:交響曲5番('47.5.27のもの)は若いころ夢中になって聴いていたころの感情を思い出して曲に没頭してしまいました。 最近聴いてた演奏は、クナッパーツブッシュのようなテンポ遅めのスケールの大きな演奏ばかりでした。どちらかというと音楽に身を任せるような聴き方で、どこか客観的な聞... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/09 19:04
クナッパーツブッシュ(56年)の「指環」(ワーグナー)/<PA-005>
引き続き、感想です。今回は「ニーベルングの指環」の第5回〜クナッパーツブッシュ/バイロイト('56)〜です。 1.全体 58年盤だけでも満足はしていたのですが、活気があるという噂聞いていたので、結局56年盤も買ってしまいました。最初M&A盤買ったんですが、後にORFEO盤が出たときに買いなおしました。 56年盤は音が悪いという世評らしいです。確かに58年盤と比較するとオーケストラの音が遠めに引っ込んで聴こえています。音質が悪いというほどの録音ではないのですが、58年盤以上にオケのダイナミク... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/09 18:43
クナッパーツブッシュ(58年)の「指環」(ワーグナー)/<PA-004>
「ニーベルングの指環」の第4回〜クナッパーツブッシュ/バイロイト('58)〜です。 1.まずは全体です。 テンポ遅めなことや音がモノラルで古いことと、バイロイト特有の、オーケストラの音がダイレクトに伝わってこない感じも手伝って、音による物理的なカタルシスはないですね。 その代わり、クナの雄大なテンポ・スケールを味わうことができます。 音が古いと書きましたが、確かにショルティ等のステレオ盤に比べてしまうと違うのは当然。 でも、そんなにひどくないですよ。モノラル録音の類の中では音のよい方に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/01/08 10:01
カラヤンの「指環」(ワーグナー)/<PA-003>
「ニーベルングの指環」の第3回〜カラヤン/ベルリンフィル('65−'70)〜です。 1.まずは全体です。 カラヤン特有の、耽美的/情緒的な演奏。圧倒的な迫力を求める曲想も、ベルリンフィルということもあって、やはりそれなりに凄いですね。しかし、そういった強奏部分よりも効果を発揮しているのは弱音部の美しさやフレーズ表現。 特に感心したのは「ラインの黄金」や「ワルキューレ」第1幕、あと「ジークフリート」の森のささやき」のような部分といったところです。 これらの部分は、これまでに聴いてきた演奏の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/07 15:09
中古屋へLPを処分しました!
うぐいすです。感想から離れて閑話休題です。 ちょっと思うところがあって、LP/LDを中古レコード屋さんへ売りに行 きました。 LPは約120枚程度、LDは約20枚程度くらいでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/07 10:55
ベームの「指環」(ワーグナー)/<PA-002>
さて、それでは「ニーベルングの指環」の第2回〜ベーム/バイロイト('66/'67)〜です。 1.まずは全体です。 曲の運び方や、リズムやフレーズが自然で素直な感じ。スケールは小さく、しかもあんまりロマン的な演奏ではないです。 しかし、早めのテンポでがっちりした、質実剛健な演奏。 響きも音が固まりになってズドーンと来る感じで広がりがないためスケール感はないのですが、逆にそのための直接的な爽快感はありますね。 音が広がらないのはバイロイトのつくりも関係あるんでしょうが、固まりのように来るの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/06 17:10
ショルティの「指環」(ワーグナー)/<PA-001>
さて、それでは最初のパーキングエリア、「ニーベルングの指環」〜ショルティ/ウィーンフィル〜です。 1.まずは全体です。 全体通して、ショルティのリズム・テンポ感覚が徹底していると思います。 賛否両論あるけどいろいろな「効果音」や「合成」的な音は、個人的には結構わかりやすくて好きだが、これに慣れちゃうと他の演奏が物足らなく思えるときがあるかも(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/06 09:28
「指環」(ワーグナー)聴き比べ(プロローグ)
さて、次回から、視聴の感想など公開してみようかなあと思います。 今回はその前振りということで。 まずは、ワーグナーの「ニーベルングの指環」からいきましょう。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/01/05 21:20
ブログ立ち上げのきっかけ
うぐいすです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 19:54
祝!ブログ立ち上げ!!!
みなさまはじめまして。ハンドルネーム:「うぐいす」でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/04 19:49

トップへ | みんなの「クラシック」ブログ

Cla_PA!(クラシックパーキングエリア) クラシックのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる