Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS マーラー第9:バーンスタイン/コンセルトヘボウ<PA-021>

<<   作成日時 : 2007/07/09 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

さて、本日はバーンスタイン/コンセルトヘボウ('85)についてです。
これはバーンスタイン最後のマーラー交響曲全集中の録音です。
彼の意図が隅々までいきわたっている、非常に完成度の高い圧倒的な名演です。

この演奏は、マラ9を聴いていて唯一、身の毛のよだつ「死の恐怖」を感じる演奏です。と言っても、ずっと感じるわけではなく、マーラー特有の分裂症的な曲の構成の中でふっと死の恐怖を感じさせる曲想への転換時なのですが、その時の金管(特にトロンボ−ン)やティンパニの表現に鳥肌が立ってしまうのです。たとえばチャプター1の11:45あたりのトロンボーンの恐ろしさ!チャプター3のビブラートのかかったトランペット!この感覚は他の演奏では感じることが出来ません。
静かなところはとにかく静謐で精神的に安静な状態なのに、突然正体のわからない不安感や恐れにいつのまにか包まれている恐怖。
しかもこの演奏、1・4楽章はテンポが結構遅めのテンポで進み、ここぞというときにテンポ落として粘るため、得体の知れない巨大さみたいなものが表出されていて実に圧巻なのです。
特に4楽章にいたっては、コーダの弦楽合奏はもう涅槃に入っちゃってるんじゃないかというくらいに澄み切った世界です。もうここまでくると神の領域ですね(笑)。

この演奏を聴いているとよく志賀直哉の「城の崎にて」の一説を思い出します。
たしか要約すると、死んでいる状態がいかにも静かだがそれと共に、寂しい感じもすると。また、次第に自分の心に「死」に対する親しみが起こってきた、とかいう内容でしたかねえ。
(中学のとき教科書で読んだきりなので、細かいところは覚えてないのですが)
同じバーンスタインの演奏でも、ベルリンフィルの演奏は生命力がまだある人が、のたうちまわっている感じの印象があるのですが、このコンセルトヘボウ盤ではもう、上記の「城の埼にて」の一説のような、達観した感じに聴こえるのです。

実際は死の恐怖なんて、音楽でそんなものが本当に表現できるわけがなくて、そんな局面にならないとわからないのでしょうけどねえ、と自分に突っ込んで終わりにしておきましょうか(笑)。


Mahler: Symphony No.9
Deutsche Grammophon
1990-10-25
ユーザレビュー:
人間くさいマラ9これ ...
ワルター盤と併せて持 ...
これぐらいでないと同 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
マーラーの交響曲第9番ニ長調 バーンスタイン/アムステルダム・コンセルトヘボウ管
大曲の日々を送っております。 そして夜には忘年会の日々であります・・・(^^ゞ。 ...続きを見る
クラシック音楽のひとりごと
2008/01/06 20:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。初めまして、だったかもしれません。スミマセン、お邪魔します。
バーンスタイン/コンセルトヘボウ管のマーラー、この第9番は確かに恐ろしいところがあります。怖いくらいの緊迫感もあるように僕には思えました。
第1と第4楽章の遅さも粘るほどの遅さ、ゾッとしてきます。スゴイ演奏だとつくづく思います。聴くといつも疲れるんですが・・・・・。
mozart1889
2008/01/06 20:06
mozart1889さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ようこそうぐいすのブログへお越しくださいました。今後とも、よろしくお願いします。
最近は聴いている曲が室内楽に偏ってきてまして、マーラーはあんまり聴いてないのですが、時々思い出したように無性に聴きたくなります(笑)。

バーンスタインは特にマーラーにおいて、彼の特質を最大限に発揮していますね。マーラーの曲に対して、ここまでの情念を込めた演奏は彼以外には不可能な気がします。このコンセルトヘボウとの第9は、その情念を底知れぬ、スケールのでかい世界へ展開した名演だと思っています。
うぐいす
2008/01/06 21:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーラー第9:バーンスタイン/コンセルトヘボウ<PA-021> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる