Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりにシューベルトの「冬の旅」聴いたけど・・・<PA-061>

<<   作成日時 : 2007/11/23 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

またこのところゴタゴタしてまして、しばらく間が空きました。今回は珍しく歌曲です。
なぜか、以前にブログで苦手といっていたシューベルトです。しかもよりによって(笑)「冬の旅」です。

なぜか目に入ったので、実に久しぶりに聴いてみたのですがいやはや、暗いですねえ。すっかり意気消沈してしまいました(苦笑)。
メロディは非常にロマンチックで聴きやすいのですが、1曲1曲の中身が濃いので、聴いていて結構ぐったりしてしまうのです。

考えてみたら「冬の旅」を通して聴いたことって、あんまりないかもしれません。たまに取り出しても聴くのは、「おやすみ」「風見」「鴉」「嵐の朝」「勇気を!」「ライアー回し」あたりでしょうか。
有名な「菩提樹」はあんまり聴かないのですよ(笑)。
全部で24曲あるんですが、あらためて確認するとほとんど聴いてないのですねえ。

でも、だからと言ってこの曲集が嫌いなわけでもないのです。
逆に上記にあげた曲は結構好きなのですけどね。
この曲集、全体的にも暗いのですが、上記の6曲はメロディがはっきりしていて劇的なつくりになっているので特に暗いものが多いですね。でも、曲自体はわかりやすいので、聴きやすくていいのです。
もっとも、いつも聴こうかな、という気分にはなりませんが(笑)。

特に「ライアー回し」のモノクロで絶望的なメロディが淡々と繰り返されていく様はなかなか圧巻です。詩の内容がこれまたなんとも・・・
誰にも見向きもされないライアー回しの物乞いを見て、同じ境遇の(と思っている)自分もついていくことになるのだろうかと思いながら曲がおわります。とことん、どん底ですね(苦笑)。
もっとも、ライアー回し自身はそういった自分の身の上に対して達観してしまっていると思われるような詩になっていますね。苦しみ続けた若者にとっては、そういった姿に憧れ(?)のようなものを見出しているのかもしれません。

うぐいすの持っているCDは、F=ディースカウ/ムーアの1972年盤です。一曲一曲を丁寧にまとめていて、なかなか好感の持てる演奏じゃないかと思います。
ただ、個人的に「ライアー回し」の部分については、以前聴いたF=ディースカウ/バレンボイム盤の幻想的かつ劇的なつくりの演奏に圧倒された記憶があります。

うぐいすは暗い曲はわりと好きなのですが、さすがにこれは精神的にこたえますねえ〜。
この曲は全体としてはやっぱり個人的にはあんまり合わないのかもしれません。
精神的に穏やかなときに聴いても、結構消沈してしまいましたので、落ち込んでいるときにはあんまり聴きたくないです(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、うぐいすさん。
本来なら明かるく楽しかるべき十代の後半から二十代の初めにかけて、私は毎晩この歌曲を聴いていました。しかも蒲団に入ってから寝る前にです。今思えばおやすみへの準備ではなくて、まるで悪夢を見るための儀式のようです。うぐいすさんと同じCDです。今聴いても歌唱、伴奏ともに抜群ですね。NHKの番組でF=ディースカウがこの歌曲を教えていましたが、あまりにも先生が巧すぎました。私の決定盤はホッター・ドコゥピル(東京ライブ)ですが再発売では音が悪くなった気がします。ヒュッシュは思っていたより音が良かったです。聴いていると、往時、学生が出征の直前まで耳を傾けたという話しを思い出して胸がつぶれるような気持ちになります。今は遥か「もののふ」の演奏です。
ezorisu
2008/01/23 15:24
ezorisuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

残念ながら、この本文のとおりうぐいすはどうにもシューベルトのいい聴き手ではないみたいで、好きな方にはちょっと申し訳ない感じですね(笑)。
→なら、なんでブログに書くんだ!という話もありますが(笑)。

F=ディースカウは、オペラになるとやはり役との相性などもあって、いつも良いというわけにはいきませんが、歌曲はほとんど素晴らしいものばかりですね。ホッターはどちらかというとワーグナーのオペラの方がなじみが深いのですが、シューベルトもいいですね。うぐいすの知っているものはEMIのムーアと組んだモノラルのものですが、その深い低音の声色には惚れ惚れしますね。
うぐいす
2008/01/23 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
久しぶりにシューベルトの「冬の旅」聴いたけど・・・<PA-061> Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる