Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ開設4周年です!

<<   作成日時 : 2011/01/04 22:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

本日1月4日でブログ開設4周年となりました。
ここまで本ブログを訪問くださった方々にお礼申し上げます。

最近はど〜も仕事が落ち着かない状態で、なかなか更新もままなりませんが、とりあえずマイペースで続けていこうと思っております。

本日から本ブログは5年目突入となりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、このまま終わるのも何なので、正月早々に聴いた1枚をご紹介。
以前にもブログエントリーしましたドヴォルザークの「新世界」、ヴァーツラフ・ターリヒ/チェコ・フィルの演奏です。うぐいすが大好きな「新世界」と言ったらこの演奏なのです。

↓Amazonをリンクしときます。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「ターリヒ・エディションVol.13」  (VACLAV TALICH 13) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ開設四周年おめでとうございます。
これからも楽しみにしております。
ファイン・アーツ四重奏団によるバルトーク第一番を聞きつつ…私にとって最高です!
凛虞
2011/01/04 23:30
うぐいすさま 明けましておめでとうございます〜(遅くなりましたが〜)

それに、ブログ開設4周年 おめでとうございます〜 これからも、良い演奏、良い曲を紹介していただきたいと思っています。

ターリヒ・チェコフィルの演奏、聴いたように思うのですが〜 記憶が〜爆〜

今年も宜しくお願いいたします
ヾ(●´‿‿`●)
rudolf2006
URL
2011/01/05 07:13
うぐいすさん
ブログ開設4周年おめでとうございます。
うぐいすさんの記事は私はたいへん重宝しています。
例えば、ハイドンの弦楽四重奏曲をコダーイSQとエンジェルスSQの両方で聴いたりすることができたのは、うぐいすさんのおかげです。
これからも宜しくお願い申し上げます。
アルトゥール
2011/01/05 09:39
ブログ5年目に! 正月早々おめでたいことです。
私はすっかりお休み状態ですが、聴き初めとして
ボスコフスキー/ウィーン・モーツアルト合奏団の
「ハフナー」セレナ−ドを中古LPでかけました。
いい演奏で、これまで所持していたスターンの演奏やベーム/ベルリン・フィルより気に入りました。
crest
URL
2011/01/05 15:19
うぎいすさん こんばんは

先ずは5年目の始まりをお祝い申し上げます。これからもご無理のないペースでお話しをお聞かせください。

新世界は世評の高い?ケルテス/WPOの演奏が私にはピンと来ません。以前にもいろいろと聴いたと思うのですが、記憶に残っていません。ご紹介のCDは聴いてみたいと思います。もっとも、同じドヴォルザークの「アメリカ」でもアマデウスQやスメタナQがダメだったので、もしかしたら私にはドヴォルザークが合わないのでは…と懸念もしています(笑)。

最近の私はハイフェッツにはまっています。
ezorisu
2011/01/05 19:41
凛虞さん、こんばんは!
お久しぶりです。
お祝いコメントありがとうございます。

最近ブログネタにおいては、めっきり室内楽とワーグナーから離れてしまってます。実際、これらは昔に入手したものしか聴いてませんね〜。考えてみたら、本ブログでのバルトークの弦楽四重奏曲シリーズ、6番をエントリーしてなかったんですね。ハイドンも途中で止まってますし、そろそろ室内楽に回帰しようかと思います。

最近はファイン・アーツQのバルトークがお気に入りなのですね!うぐいすも中古CD屋さんでたまに見かけてちょっと気になってはいたのですが。今度見つけたら入手してみますよ。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:31
rudolf2006さん、こんばんは!
お祝いコメントありがとうございます。

最近はブログ仲間のブログになかなかお邪魔できずにおります。rudolf2006さんのブログも拝見しておりますが、なかなかコメントをつけられず申し訳ありません。やはり毎日更新されているのは驚異的です!今年も出来る範囲でいろいろな曲や演奏をご紹介いただけると幸いです!ターリヒ/チェコ・フィルの「新世界より」はその深くてコクのある響きがいいのですよ!
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:32
明けましておめでとうございます

それと5年目に突入おめでとうございます。
これからも素敵な曲、演奏をご紹介して下さいね。

本年も宜しくお願い致します。
メタボパパ
URL
2011/01/05 23:34
アルトゥールさん、こんばんは!
お祝いコメントありがとうございます。

ハイドンの弦楽四重奏曲のブログエントリー全曲制覇も道半ばで中断しておりますが(苦笑)、相変わらず初期・後期を問わず、たまに取り出して聴いています。ハイドンは初期の作品も素晴らしいのですが、ブログにエントリーするとなるとうまく表現ができなくて難しいですね〜。でも、また続きをぜひとも書いてみたいと思っています。そう言えば、アルトゥールさんのブラ2の記事をこの間見つけました。アルトゥールさんもカイルベルト/ベルリン・フィルのブラ2は評価されていたんですね。この演奏、昨年から結構ハマってます。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:34
crestさん、お久しぶりです。
お祝いコメントありがとうございます。

お正月にモーツァルトのセレナードですか、ぴったりの選曲ですね。ボスコフスキー指揮の演奏は聴いたことないのですが、柔らかなウィーン情緒が漂ってそうな雰囲気ですね。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:35
ezorisuさん、こんばんは!
お祝いコメントありがとうございます。

うぐいすもケルテスの「新世界より」はいまひとつピンとこないのですよ。というか、基本的にチェコ・フィル以外の「新世界より」にはピンと来ないといった方がよいのかもしれません。逆に、チェコ・フィル演奏のドヴォルザークだと、意外とどんな指揮者でもイケテしまってます(笑)。その中でもこのターリヒ指揮のものはうぐいすの「新世界より」の刷り込み演奏だったため、いまだにこの演奏の呪縛から逃れられておりません。ちなみに、ハイフェッツも大好きなヴァイオリニストの一人です。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:36
メタボパパさん、こんばんは!
お祝いコメントありがとうございます。

ブログはたびたび拝見しております。昔はオーディオに薄く(笑)ハマっていた頃もあったのですが、最近はメッキリ疎くなってしまいました。今度おうちをリフォームされるとのことで、いろいろと整理も大変と思います。理想のお部屋になるとよいですね!
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/05 23:43
うぐいすさん、あけましておめでとうございます。
重ねてブログ開設4周年おめでとうございます。

ターリッヒの新世界は素晴らしいですよね。1949年盤がポピュラーですが、1954年盤のほうが更に好きなんです。
チェコフィルが最高というのは同じ意見ですが、更にローカル色の濃いスロヴァ・フィルとかブラティスラバのオケもとってもいいですよ。

何はともあれ本年もよろしくお願い致します。
ハルくん
URL
2011/01/15 09:49
ハルくんさん、こんばんは!
お祝いコメントありがとうございます。

ターリヒの新世界ですが、うぐいすが小学生の頃にうちの兄貴が買ってきたLPレコードで初めて聴きました。そのLPに録音データがのってなくて、後にCDを買うまで有名な1949年の方かと思ってたのですが、CD化された演奏を聴き比べてみるとどうやら1954年の方が刷り込み演奏だったようです。とても素晴らしい響きで大好きな演奏なのです。他のチェコまたはスロヴァキアのオケの演奏も聴いてみたいです。

それでは、今年もよろしくお願いいたします。
うぐいす
2011/01/15 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログ開設4周年です! Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる