Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)

アクセスカウンタ

zoom RSS 【普通に〜】(014) J.S.Bach 「ゴールドベルク変奏曲」

<<   作成日時 : 2017/07/08 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、シリーズ14回目です。
本日はJ.S.Bach「ゴールドベルク変奏曲」です。


普通に取り出す頻度基準
 ◎:大体いつもこの演奏
 〇:たまに
 △:気が向いた時
 ※:好きだけどめったに取り出さない

(あくまで聴く頻度であって、演奏の評価ではありません)


■普通に取り出す演奏

グールド(Pf) 1982
J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音)
SMJ
2016-12-07
グレン・グールド

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by J.S.バッハ:ゴールドベルク変奏曲(81年デジタル録音) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ヴァルヒャ(cemb)

バッハ:ゴールドベルク変奏曲
ワーナーミュージック・ジャパン
2008-06-25
ヴァルハ(ヘルムート)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バッハ:ゴールドベルク変奏曲 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ゴールドベルクは月並みですが、グールドの晩年の録音を取り出すことが多いです。あと、それと同じくらいヴァルヒャの演奏を取り出しますかね〜。

バッハのクラヴィーア作品は概してグールドの演奏が評価が高いですが、「ゴールドベルク変奏曲」以外の曲に関しては、私は聴く機会はあまり多くはありません。聴くと面白いのですが、なんというか、あんまり繰り返して聴こうという気にならないのです。個性が強すぎる、またはうますぎていつも聴くにはアクが強いというんでしょうか・・・やはり、普段、普通に聴くのは別の演奏で、たまに面白いのを聴いてみようかな〜、というときのみグールドを聴くことが多いのです。

しかし、晩年に録音した「ゴールドベルク変奏曲」だけは違いますね〜。演奏自体も素晴らしいと思いながら、つい取り出してみようという気にもなる、好みといつも聴く曲が一致している演奏です。
あんまり違和感がなく聴き進めてしまうのです。特に深夜の時間帯とかに落ち着いて聴くときに取り出してます。

この演奏は確かに個性的には違いありません。そこかしこに舌を巻くような抜群のフレーズ処理が盛り込まれていて、まさしくグールド節ともいえるような表現が炸裂してはいます。でも、それと同時に曲を俯瞰して見ているというか、ひらめきだけではなく客観的に全体をとらえている感じもありまして、あんまり表現が鼻につかないというか、非常に自然に心に浸透してくるのです。割と遅めのインテンポでじっくり弾いているのもいいですね。音の粒も相変わらずくっきりはっきりしていて、気持ちいいですが、不自然にぶつ切りに聴こえません。ほかのバッハの録音はその音の処理が短すぎてぶつ切りに聴こえることもあったのですが、この晩年の演奏は非常に滑らかに音がつながって聴こえるのです。

そういう意味では、昔はたま〜に旧盤(1955)を取り出すこともありましたが、最近はめったに取り出すことはありません。ちょっと表現がエキセントリックすぎるといいますか、この曲にはテンポが速すぎるような気がします。まあ、その疾走していく感じが魅力なんでしょうけど、いつもは聴けないかなあ〜。

「ゴールドベルク変奏曲」だけではなく、他のバッハのクラヴィーア作品も再録音してたら結構違ってたでしょうねえ〜。もしかすると全てグールド再録音がお気に入りになっていた可能性も・・・という妄想も生まれるのですが、まあそんなことを考えても詮無いですね。

さて他の演奏ですが、チェンバロの演奏が聴きたいときはヴァルヒャの演奏を取り出します。
アンマー・チェンバロなので、深夜時間帯以外の、ギラギラした音でも気にならない時に取り出してますかね。
あと、グールドの演奏に慣れてしまうと繰り返しが結構くどく感じられてしまうかも?

ちなみに、不思議なもので「平均律」や「パルティータ」ではあれだけ絶賛したスコット・ロスですが、「ゴールドベルク変奏曲」はあまり面白くありません(苦笑)。というか、そんなに悪くはないんですが、たとえばアリアや第10変奏とかがそうなんですが、ルバートのかけ方とか音の切り方がどうにも不自然に聴こえてしまいまして。そんなに違和感がない変奏もあって全部が悪いわけではないんですが・・・


さて今回はここまでということで、次回はJ.S.Bach「マタイ受難曲」へ行きます。

ではでは、またよろしくお願いします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【普通に〜】(014) J.S.Bach 「ゴールドベルク変奏曲」 Cla_PA!(クラシックパーキングエリア)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる