アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「室内楽」のブログ記事

みんなの「室内楽」ブログ

タイトル 日 時
ゲヴァントハウスQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集<PA-381>
ゲヴァントハウスQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集<PA-381> またまたブログの感覚があいてしまいました。 仕事が忙しいっていうのもあるんですが、いろいろと今までの演奏を聴き直して、いろいろと考えをまとめ直しているうちにブログが書けなくなってたという背景もありまして(苦笑)。 いや〜、あらためて自分の好みがずいぶんと若いころと変わってることに感嘆しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/03/03 19:19
この時代でこの演奏ですか:ハリウッドQのベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集<PA-376>
この時代でこの演奏ですか:ハリウッドQのベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集<PA-376> さて、正月も明けまして、1月4日からとうとう仕事が始まりました。といってもすぐに土日だったわけですが(笑)。 本日1月7日からが本番って感じですかね。また気力を振り絞ってお勤めに励まねば(笑)。 ブログの方も、少しずつ書き始めていきたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/07 23:59
ブログ開設6周年です!:久しぶりに最近聴いている曲について
ブログ開設6周年です!:久しぶりに最近聴いている曲について みなさま、あけましておめでとうございます! そして・・・お久しぶりです(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/01/04 22:42
バルトークQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」<PA-374>
バルトークQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」<PA-374> 今日は息子の高校入学式に行ってきまして、午後は家族で食事に行った後に辞書などの買い物をしました。 今朝はまだ実感がなかったんですけど、入学式で全員の名前を呼ばれ(当然息子の名前も呼ばれて)、その後に校長先生から「全員、入学を許可する」と言われた時には、あらためてうちの子も高校生になったんだなあと、感慨深いものがありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2012/04/07 23:50
ブログ開設5周年です:メンデルスゾーンの八重奏曲<PA-365>
ブログ開設5周年です:メンデルスゾーンの八重奏曲<PA-365> あけましておめでとうございます。 本ブログを訪問していただいている皆様、今年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/01/04 22:06
ヴィア・ノヴァQのドビュッシー:弦楽四重奏曲<PA-364>
ヴィア・ノヴァQのドビュッシー:弦楽四重奏曲<PA-364> いやあ、ブログ更新のブランクが半端ないですね。 ひと月に一回どころではなくなってます(汗)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/15 00:18
ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357>
ハイドンの「太陽四重奏曲」弦楽四重奏曲第31番Op.20-1:シリーズテーマ(2)<PA-357> 最近はもうすっかり猛暑の日々です。 この週末ははっきりしない天気ではありますが、すこ〜し雲でかげってる時間があるのでちょっとは過ごしやすい感じですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/03 18:59
メロスQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」('89)<PA-356>
メロスQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」('89)<PA-356> 今日は暑かった・・・ と言っても、一日の大半は事務所の中ですが(笑)。でも出勤・退勤時だけでも汗まみれになってしまいました。 まだ梅雨の合間ではありますが、晴れたらもうすっかり夏日になってしまうんですねえ。これで梅雨が本格的に明けたらと思うと少しうんざりですが、負けずに過ごさねば・・・ そう言えば、今日は夏至だったようですね。あとで「夏の夜の夢」でも聴きましょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/22 23:21
ターリヒQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-355>
ターリヒQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-355> 今日の東京は曇り空でしたが、すこ〜しだけ太陽も見え隠れしてました。 少しどこかに出かけようとも思いましたが、昨日新宿まで出かけてましたので、今日は家でのんびりすることにしたんですけど、油断しすぎて午後はずっと寝てしまいました(苦笑)。 なんか、もったいなかったかな〜。まあ、普段はこんなに寝れないしこれはこれでいいですかね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/19 21:37
シネ・ノミネQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-354>
シネ・ノミネQのシューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」<PA-354> 今日の東京は曇り空でした。 夕方に少しパラっと雨が降ったようですが、あんまり本降りにはなりませんでした。でも今晩あたりからまた降るようです。 実はうぐいすは雨はそんなに嫌いではないんですよ。家の中にいる場合に限ってですが(笑)。休日に家の中から、しとしと降っている雨を眺めるのって、意外と風情があるなあと思うのです。 そのかわり、洗濯物が乾かないのでそこが悩ましいところなんですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 23:01
ハイドンの弦楽四重奏曲第30番Op.17-6:シリーズテーマ(2)<PA-353>
ハイドンの弦楽四重奏曲第30番Op.17-6:シリーズテーマ(2)<PA-353> 今日は朝出かけようと玄関を開けた直後に雨が降り出しました(苦笑)。 なのでしぶしぶ大きな傘を差して出勤です。 まあでも、もう2,3分早く出ていたら傘をささず(折り畳み傘はいつももって出かけますが、家から最寄りの駅まで近いのでめんどくさいのですよ)、びしょぬれになって出勤していたでしょうから、ある意味運が良かったとも言えますね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/08 21:38
ハイドンの弦楽四重奏曲第29番Op.17-5:シリーズテーマ(2)<PA-352>
ハイドンの弦楽四重奏曲第29番Op.17-5:シリーズテーマ(2)<PA-352> 今日も暑かったですね!気候はすっかり初夏です。 これからますますムシムシしてくるんでしょうねえ・・・昨夜はいきなり土砂降りになってましたし、梅雨ももうすぐといったところでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/06 21:11
好きなんです!ハイドンの弦楽四重奏曲第28番Op.17-4:シリーズテーマ(2)<PA-351>
好きなんです!ハイドンの弦楽四重奏曲第28番Op.17-4:シリーズテーマ(2)<PA-351> 今日はいい天気でした。いやあ、暑かったですねえ! しかも今日は中学三年になった息子の運動会だったので、ちょっとのぞきにいきました。うぐいすの年代の感覚だと、中学生になっていまさら親が運動会を見に行くってのもないだろ・・・と思っていた(少なくとも昔のうちの実家の辺りではそんな感じでした)のですが、イマドキは中学生の子供の運動会でも意外と親が見に来るんですねえ。 で、息子の活躍(?)を見た後、またディスクユニオンにも行ってきました。 (こんなときでも行くんですなあ・・・我ながら呆れてしまいます... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/04 22:42
ハイドンの弦楽四重奏曲第27番Op.17-3:シリーズテーマ(2)<PA-350>
ハイドンの弦楽四重奏曲第27番Op.17-3:シリーズテーマ(2)<PA-350> 今日は雨でした。 6月に入ったというのにまだまだ肌寒いですね。そのくせ電車の中は妙にムシムシしていて、汗かいたりひいたりと体の温度調節が忙しないですなあ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/02 22:25
ハイドンの弦楽四重奏曲第26番Op.17-2:シリーズテーマ(2)<PA-349>
ハイドンの弦楽四重奏曲第26番Op.17-2:シリーズテーマ(2)<PA-349> 昨日はブログエントリーするはずが、今日の会議の準備で帰りが遅くなってしまいまして更新できませんでした。 まあ、おかげさまで会議は無事に終わりましたけど、朝も早かったですし、ちょっと眠いですなあ。 今日は早めに寝ることにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 22:56
ハイドンの弦楽四重奏曲第25番Op.17-1:シリーズテーマ(2)<PA-348>
ハイドンの弦楽四重奏曲第25番Op.17-1:シリーズテーマ(2)<PA-348> やれやれ、今日も雨ですね。 台風は温帯低気圧になったみたいですが、まだまだ関東にはこれから近づいてくるみたいですので、明日の朝まで油断できません。 まあこんな天気ですから、今日は一日ぼ〜っと音楽を聴いていましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/29 21:24
初夏の香り:メンデルスゾーンの八重奏曲op.20<PA-346>
初夏の香り:メンデルスゾーンの八重奏曲op.20<PA-346> いやあ、今日は暑くなりました。 晴れるのはわかってたので、朝から「久しぶりに散歩に行こう!」と張り切ってたんですが、最後の方は結構暑くてまいりました。 でも、新緑が生い茂ってきた桜並木は草木の香りが漂い始めていて、心がリフレッシュできましたね〜。 明日も少しブラブラしましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/21 21:18
びっくり!ファイン・アーツQのバルトーク:弦楽四重奏曲全集<PA-343>
びっくり!ファイン・アーツQのバルトーク:弦楽四重奏曲全集<PA-343> 昨日は風雨が強くて、外に出た瞬間出かけるのをためらう気持ちも出ましたが、くじけず外出しました。 すっかり花が散ってしまった桜並木の通りには山のような花弁とがくが積もってました。それらは雨でぐしょ濡れになっていて、通る人々に踏みつけらたせいで、あたり一面に桜餅の香り(笑)が充満してました。 これで風がなければ結構、風情があったかもしれませんが、もう風が強すぎて落ち着いて歩いていられなかったです。風にとばされたがくが頭や肩に降り注いでくるのには閉口してしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/24 21:32
有田正広のモーツァルト:フルート四重奏曲第1番<PA-339>
有田正広のモーツァルト:フルート四重奏曲第1番<PA-339> ここ2週間ほど、休日になっても結局ボ〜っと過ごして終わっちゃうことが多いです。平日に気力を使い果たしちゃってる感じもしますね〜。 今日はでも散歩したりとかしましたので、全然外出してないわけではないんですが。 もっとも、1週間に一度は何もしないでボ〜っと・・・というのも実は大事なこととも思いますので、また明日から前向きに仕事に励むとしましょう。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/06 22:25
閑話休題:バルトークの弦楽四重奏曲第4番で涼しげな演奏はある?
閑話休題:バルトークの弦楽四重奏曲第4番で涼しげな演奏はある? いつまでも暑い暑いばっかり言ってちゃあいかんなあ〜、と思い、ちょっと散歩してみました。しかし!5分で断念して帰ってきました(爆)。 ダメだこりゃ。今年の夏は暑すぎですよ。 午後はエアコンつけてずっと寝てました(笑)。 まあ、たまの休日くらいクーラーに浸ってぐうたらしてもいいじゃあないですか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/24 23:55
これも結構涼しげ!ターリヒQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-326>
これも結構涼しげ!ターリヒQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-326> あふれ出る汗にまみれて出勤を続けるここ最近ですが(笑)、皆様いかがお過ごしでしょうか! 少しでも涼をとるための努力を惜しまず、せっせと涼しげな音楽を探している毎日・・・というのはおおげさですが、それにしてもとにかく暑いですな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/23 23:27
まともに涼しげな音楽(笑)フォーレのピアノ五重奏曲第1番<PA-325>
まともに涼しげな音楽(笑)フォーレのピアノ五重奏曲第1番<PA-325> 何気にブログを書ける時間が取れたので、エントリーです。 しかし、日を重ねるたびに今夏最高気温を更新しっぱなしですね(苦笑)。 毎日通勤だけで体力を使い果たしそうです。 脱水症状にならんように水分補給しなけなければいけません。 昨年みたいに尿管結石になるのも嫌だし(爆)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/21 23:44
和みますね!ターリヒQのベートーヴェン:弦楽四重奏第14番<PA-324>
いやあ〜、今日も暑かったですね。 最近、洗濯機の調子がイマイチなので、うぐいすの妻の要望で今日は車に乗って家電量販店めぐりに切り替えました(笑)。 それにしてもあらためて、最近の家電の進歩はスゴイですね。家電芸人じゃなくっても、商品見てるだけで結構夢中になってしまいます。量販店にいるだけでもなかなか楽しめましたよ〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/18 21:17
爽やか!ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第1番<PA-323>
爽やか!ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第1番<PA-323> 久しぶりのブログ更新です。 今朝は雲も少しあったのでちょっとだけ涼しくなりそうかな?と思いましたが・・・甘かった(苦笑)。午前中に少し散歩しましたが、時間がたつにつれて太陽の光が燦々と降り注ぐようになってきまして、暑くてたまらんかったです〜。 一緒に散歩してたうぐいすの妻とランチ食って、早々にバスで帰りました(爆)。 もしかしてこのまま梅雨も明けてしまうのかな? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/17 21:21
まだ廃盤か!!フルニエ/バックハウスのブラームスチェロソナタ第2番<PA-306>
本日(あっ、でも24時をまたいじゃったから昨日か)、2/11は建国記念日です。 関東では今晩から明日にかけて雪が降るみたいですね〜。 外は寒いですし、新しい家でのんびりと過ごしましたよ。 今週末は必要なものがいろいろとありますので買い物にでも出かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/12 00:16
ターリヒQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-296>
ターリヒQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-296> 先週は瑞穂町の箱根ヶ崎やみずほエコパーク近辺(ホントは六道山公園に行きたかったが力尽きました)、今週は小平市の花小金井〜西東京市の田無までドライブ&散歩してきました。 東京23区以外の市町村、自分の足で歩いてないトコはあと8市町村くらいになったでしょうか。 でも・・・檜原村や奥多摩町はあんまり気軽に行けないでしょうね〜。 ぶらっとドライブはちょっとムリかな〜・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/22 23:44
タカーチQ新旧聴き比べ:バルトークの弦楽四重奏曲<PA-293>
タカーチQ新旧聴き比べ:バルトークの弦楽四重奏曲<PA-293> 今日も昨日に引き続き晴れました。 少し暖かくてホッとしてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 20:04
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-290>
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-290> いつものごとく、待ちに待った週末です(笑)。 さて、今週はどこに散歩に行こうかな。 そろそろ肌寒くなってきましたし、少し厚着して出かけましょうかね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/30 22:01
ハイドンの弦楽四重奏曲第24番Op.9-6:シリーズテーマ(2)<PA-289>
ハイドンの弦楽四重奏曲第24番Op.9-6:シリーズテーマ(2)<PA-289> 今日も天気はあまりよくなく、とても肌寒い1日でした。 台風も来てますし、仕事からはとっとと帰ってきましたよ(笑)。 明日は台風も沖合を通り過ぎてしまうようですし、またカラッと晴れた日々が戻ってくることを期待してます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/26 23:07
ハイドンの弦楽四重奏曲第23番Op.9-5:シリーズテーマ(2)<PA-288>
ハイドンの弦楽四重奏曲第23番Op.9-5:シリーズテーマ(2)<PA-288> 今日も天気良くなかったですね! 午前中は息子の用事に付き合って立川の街に出かけてきました。 午後は雨が止んでましたが、あんまり散歩日和ではなかったですね〜。 天気予報をみるとしばらく天候は不安定なようです。 台風なんかも来てるようです。予報では直撃はなさそうですが、天気はぐずつくのでしょうねえ。気温も急に下がってきましたし、風邪をひかないように注意しないといけませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/25 20:50
ハイドンの弦楽四重奏曲第22番Op.9-4:シリーズテーマ(2)<PA-287>
ハイドンの弦楽四重奏曲第22番Op.9-4:シリーズテーマ(2)<PA-287> 今日は朝から曇り空で、午後から雨になりました。 ちょっと新横浜まで用事があって出かけてきました。ああ〜、疲れた。 傘を持っていかなかったので、しこたま濡れてしまいましたよ(苦笑)。 もう途中からは開き直って雨の中平然と歩いてました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/24 21:09
ハイドンの弦楽四重奏曲第21番Op.9-3:シリーズテーマ(2)<PA-286>
ハイドンの弦楽四重奏曲第21番Op.9-3:シリーズテーマ(2)<PA-286> 待ちに待った週末になりました。 でも明日はたぶん家族の買い物に付き合わされることになりそうですが(笑)。 まあ、それはそれでいいんですけど。 それでもたぶん、近場の散歩にはいくだろうと思います(爆)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/23 21:58
ハイドンの弦楽四重奏曲第20番Op.9-2:シリーズテーマ(2)<PA-285>
ハイドンの弦楽四重奏曲第20番Op.9-2:シリーズテーマ(2)<PA-285> しばらくとまっていたこのシリーズ、どうしたらこの停滞した感じを打開できるか考えてみましたが・・・基本的に気分屋のうぐいすが書いている、お気楽スタンスのブログなわけですから、中断はもう避けられませんね(爆)。 しかし、ある程度固め打ちをする書き方をすれば、少しは進むかと思いました。で、このシリーズを書くときは短期集中としてまとめ書きしてみようかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/22 21:52
ハイドンの弦楽四重奏曲第19番Op.9-1:シリーズテーマ(2)<PA-284>
ハイドンの弦楽四重奏曲第19番Op.9-1:シリーズテーマ(2)<PA-284> さあて、今夜は久しぶりのシリーズテーマです。 ハイドンの弦楽四重奏曲、偽作と考えられている作品3は対象から外して、第19番にいきますですよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/21 22:57
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第2番<PA-277>
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽六重奏曲第2番<PA-277> 一昨日の土曜日は三鷹の街をブラブラしてました。 三鷹駅から玉川上水沿いに井の頭公園あたりまで行って、公園の南側を散策した後に三鷹のメイン通りの方へ回りました。 井の頭公園は広くてなかなか歩き甲斐がありそうなので、また行ってみたいですね。 今度は吉祥寺側から井の頭公園に行ってみようと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/28 21:23
フェスティヴァルQのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-276>
フェスティヴァルQのブラームス:ピアノ四重奏曲第1番<PA-276> 先週ホントに楽しみにしていた五連休も終わり、ユーウツな気分で昨日今日と仕事してました(爆)。 しかし!、また明日は休みですね。また精神的に復活してきました(笑)。 今日は注文してたCDも届きましたので、早速聴いてます。 今回はブラームスのピアノ四重奏曲第1番、演奏はフェスティヴァルQです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/09/25 22:29
久しぶりにブラームスのピアノ五重奏曲<PA-274>
久しぶりにブラームスのピアノ五重奏曲<PA-274> やった!今日から五連休です。 今週はそれだけを楽しみに過ごしてきたと言っても過言ではありません(笑)。 とはいうものの、ちょっとした用事もありますし、部屋の片づけもしときたいので、遊びは日帰りで少しだけ出かけようかな〜、と思ってます。お金もないし(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/09/19 21:37
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽五重奏曲第2番<PA-273>
ナッシュ・アンサンブルのブラームス:弦楽五重奏曲第2番<PA-273> 最近涼しいです。と言っても今年は元々涼しい夏だったので、例年ほど季節の移り変わりが感じられないですね。 蒸しアツ〜イ夏の後に今日のようなカラッとした日がくると、虫の声や涼風のありがたみをしみじみと感じられるんですが。 まあ、過ごしやすいのに越したことはありませんので、この秋の風情を感じながら、音楽を聴きたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/09/14 22:33
モーツァルトの弦楽四重奏曲第15番:ターリヒQ<PA-272>
モーツァルトの弦楽四重奏曲第15番:ターリヒQ<PA-272> 関東にいる大学時代の友人が東海地方へ転勤するという話を聞いて、昨日、関東にいる昔の仲間3人で飲みに行きました。 うぐいすは2年半くらい前、逆に東海地方から東京へ転勤してきましたので、この友人とは入れ替わりになってしまいました。 昔からの知り合いとまた離れてしまうのも名残惜しいですね・・・引越しの準備など、これからいろいろと大変だと思うのですが、ぜひとも頑張ってほしいですね! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/13 21:07
ブラームスの弦楽四重奏曲全集:新ブダペストQ<PA-271>
ブラームスの弦楽四重奏曲全集:新ブダペストQ<PA-271> 本日は部屋にこもっています。 実は、息子が昨日の夕方から熱を出してしまいまして。 本日医者に診てもらったところ、インフルエンザと判明(爆)。 まだ症状が出てから1日も経ってないのでうっすらとしか検査結果が出なかったようですが。新型かどうかもよくわからんです。 今はとりあえずタミフルもらって寝てます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/09/04 16:14
ジュリアードQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-270>
ジュリアードQのモーツァルト:弦楽四重奏曲第14番<PA-270> 昨日は台風が関東に接近してましたが、今日は台風一過です。 日中はまた暑くなりましたね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/09/01 21:37
ターリヒQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第13番<PA-269>
ターリヒQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第13番<PA-269> 今日は午前中暑いな〜、と思っていたら午後は急に土砂降りになりました。 まあ天気予報の通りではあったんですけどね〜。午前中はホントに午後雨降るのかな?と思うくらい天気がよかったので、午後の変わり具合が劇的(笑)で驚いてしまいましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/30 01:06
ラサールQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第12番<PA-268>
ラサールQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第12番<PA-268> 今日は久しぶりにHMVでCDを注文してしまいました。 今まで演奏を聴いたことのない団体なので、ちょっとばかり冒険ではありますが、サンプル聴いた感じではなかなか好感持てたので期待しているのですよ。 そのうちブログエントリーします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/08/26 23:58
ブダペストQのモーツァルト:弦楽五重奏曲第2番<PA-260>
ブダペストQのモーツァルト:弦楽五重奏曲第2番<PA-260> ああ〜・・・なかなかブログエントリーができませんでした。 最後に更新したのが1週間くらい前ですね〜。 この間の土日は花火大会とか、いろいろと出かけてましたし、平日は平日でいろいろと気を揉むようなことが多かったせいもあって、ブログ書く気分になかなかなれませんでした。それでも音楽は何気にいろいろ聴いてはいたんですが。 今日は少し気力がありますので、短めですがエントリーしてみましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/29 21:35
ロマンへの回帰:バルトークの弦楽四重奏曲第5番<PA-259>
ロマンへの回帰:バルトークの弦楽四重奏曲第5番<PA-259> 昨日は家族で東京国立劇場へ出かけました。 昨年も行った歌舞伎鑑賞教室にうぐいすの妻が応募していて、なぜか(笑)今年も行くことになっていたのです。 演目は「矢の根」と「藤娘」でした。普段古典芸能にはあまり接する機会のないうぐいすですが、実際に舞台を見るととても臨場感があっておもしろかったです。短い演目ではありますが、じっくり堪能してきました。 それから、今日は午前中ちょっと散歩して、あとはぼ〜っとしてました(笑)。 三連休は明日まで。明日は何しようかな・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/19 21:26
ヴォーン・ウィリアムズの初期弦楽四重奏曲ハ短調<PA-258>
ヴォーン・ウィリアムズの初期弦楽四重奏曲ハ短調<PA-258> 最近、体調が冴えないですわ。 この間お医者さんに行ったら、尿管結石はレントゲンには映っておらず、どうやら石は出たみたい、とのこと。 しかし、今度は胃腸の具合が良くないです。 まったく、次々と具合悪いところが出てきてたまらんです。ブログもそんなこんなで集中できまへん。ホントは、先週から今週にかけて短いのを毎日書こうと思っていたのですが、ペース落しました。 ということで、今回もたぶん短め。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/14 21:47
ハイドンの弦楽四重奏曲第12番Op.2-6:シリーズテーマ(2)<PA-253>
ハイドンの弦楽四重奏曲第12番Op.2-6:シリーズテーマ(2)<PA-253> さてさて、尿管結石で七転八倒してはや1週間ですが・・・ う〜ん、結石が出てこない・・・ 実は違ったのかな(そんなことはないだろうなあ)。 まだ腰を軽くたたくと違和感があるので、石がまだあるような気がするんですが。 もらった薬もなくなったことですし、またお医者さんに診てもらおうかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/02 22:53
フォーレ:子守歌作品16<PA-252>
今回のエントリーは縮小版、短めです。 ちっと気分転換に小品を聴いて寝ます。 フォーレの「子守歌作品16」です。 ヴァイオリン/ピアノの小品です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/01 00:10
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番ト短調作品5-2<PA-250>
ベートーヴェン:チェロ・ソナタ第2番ト短調作品5-2<PA-250> 喝ですよ!喝! ・・・って、なんのこっちゃ。いや、冒頭で気合い入れるのにも理由があるんですけどね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/27 00:51
フォーレの弦楽四重奏曲:パレナンQ<PA-249>
フォーレの弦楽四重奏曲:パレナンQ<PA-249> さて、今回はフォーレの作品を。 フォーレの曲の中ではうぐいすが一番好きな弦楽四重奏曲作品121です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/18 22:46
やっぱり傑作ですね!バルトークの弦楽四重奏曲第4番<PA-248>
今日は蒸し暑かったですね! うぐいすは妻と東京都小平市の鷹の台付近へドライブ&散歩に行ってきました。蒸し暑いながらも、森林に囲まれた遊歩道を歩いてるとやっぱり清々しかったです! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/13 23:44
ハイドンの弦楽四重奏曲第10番Op.2-4:シリーズテーマ(2)<PA-247>
はっきりしない天気が多くなってきましたが、ついに梅雨入りしたようですねえ。 これからジメジメした日々が続くのか〜。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/10 23:22
フォーレのピアノ・トリオ(ユボー他)<PA-243>
本日、歯医者さんに行ってきました。 この間痛み出した奥歯の治療です(苦笑)。 まあこの際ですから、悪いトコはドンドン直してしまいます。 後腐れのないように(笑)。 さて、今回のエントリーは久しぶりにフォーレです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/05/30 22:49
ブラームスのピアノ・トリオ第3番:ルービンシュタイン/シェリング/フルニエ<PA-241>
最近暑いですね〜。 スーツ着てくのが結構つらいです・・・ 体調崩さないように気をつけないといけませんねえ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/05/19 22:20
ハイドンの弦楽四重奏曲第8番Op.2-2:シリーズテーマ(2)<PA-234>
ついにゴールデン・ウィークに突入です。 最近はいい天気が続いてますねえ。非常にいい気持です。 こんなに気持のいい日は外に出かけたくなります。 連休真ん中くらいにちょっとドライブを計画していますが、高速料金の一律千円の影響で大混雑してますので、かなり心配です(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/02 13:24
ドヴォルザーク:ピアノ・トリオ第4番「ドゥムキー」<PA-230>
この間、実に久しぶりにダンディの曲を聴いたわけですが、さらにカセットテープの山を探索していると、また懐かしい曲が出てきました。 今回エントリーも昔よく聴いた曲をひとつ。ドヴォルザークのピアノ・トリオ「ドゥムキー」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/15 21:20
ハイドンの弦楽四重奏曲第7番Op.2-1:シリーズテーマ(2)<PA-226>
先週末はブログ更新できませんでした。 なぜかというとですねえ〜、金土日と3日間ハイドン三昧で音楽に浸りきってしまったからなのです。ずっと音楽を聴いていたら、文章を書く気がなくなってしまいました(苦笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/30 23:47
急に聴きたくなりまして:ブダペストQのモーツァルト弦楽五重奏曲第4番<PA-223>
この三連休、真ん中の土曜日はきれいに晴れていい気持だったのですが、金曜と日曜はあんまり天気が良くなかったですねえ・・・ 金曜日はまだ午後から晴れてましたけど、日曜は風が強くて嵐のようでした。 そんなこんなで、何気に物憂い曲を聴きたくなりました。 今回はモーツァルトの弦楽五重奏曲第4番です。名盤と名高い、ブダペストQが第2Vaにワルター・トランプラーをむかえた演奏です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/22 21:15
ハイドンの弦楽四重奏曲第6番:シリーズテーマ(2)<PA-221>
本日は久しぶりにハイドンの弦楽四重奏曲です。 やっと第6番、作品1の一番最後の曲になります(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/20 21:55
スメタナQの「死と乙女」(1978年名古屋ライヴ)<PA-219>
前回のエントリーで、先週の金曜日に会社帰りに中古CD屋さんに行ってきたことを書きました。 その際に入手したCDですが、実は室内楽の演奏もありまして。 それが本日エントリーの、スメタナQのシューベルト「死と乙女」です。 1978年の名古屋でのライヴ録音、DENONで当時の売りだったPCM録音です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/09 21:49
ハイドンの弦楽四重奏曲第4番:シリーズテーマ(2)<PA-214>
ここのところ毎日更新です。 今回はシリーズテーマ(2)のハイドンです。 弦楽四重奏曲第4番です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/10 21:46
ウィーン・コンツェルトハウスQの「死と乙女」<PA-209>
今回は久しぶりにウィーン・コンツェルトハウスQの演奏です。 シューベルトの弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」です。 昨日、今日とちと忙しくてあんまり音楽聴けてないですが、先ほどようやく落ち着いて聴き始めてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/02/01 22:27
ハイドンの弦楽四重奏曲第3番:シリーズテーマ(2)<PA-207>
さて、今回も久しぶりに思い出したような企画です(苦笑)。 シリーズテーマ(2)なのですが、ハイドンの弦楽四重奏曲第3番ニ長調作品1-3となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/25 18:37
またまたブラームス!:ピアノ三重奏曲第1番<PA-192>
この連休中、なんとなくブラームスの室内楽を聴いてます。 これだけ集中的にブラームス聴けるのは、気持ちが落ち着いているからかもしれません。 考えてみたら、当ブログでブラームスの室内楽を取り上げたのはクラリネット五重奏曲とヴァイオリン・ソナタ1番くらいかも。 普段聴くのはなんとなくしんどかったのですよねえ・・・ ということで、今回はピアノ三重奏曲です。 一通り3曲すべて聴き直したのですが、今回は1番を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/23 18:57
第3楽章が好きなのですよ:ブラームスの弦楽四重奏曲第3番<PA-191>
最近日を追うごとに寒くなってきています。立冬もとうに過ぎまして、暦的には冬なんですね。今の気候はまだ晩秋といった風情ではありますが。 今日は休日としては久しぶりに晴れました! でもうぐいすは妻が友達と出かけてしまいましたので、留守番してました(爆)。 まあそんなこんなではありますが、今日は何とはなしにブラームスを久しぶりに聴いてみようと思いました。 今回は弦楽四重奏曲第3番です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/11/22 18:36
バルトーク:弦楽四重奏曲第3番<PA-189>
久しぶりに弦楽四重奏のエントリーをします。 今回は9月で止まっていたバルトークの弦楽四重奏シリーズに行きます。 第3番になりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/11/09 11:19
ハイドンの弦楽四重奏曲第2番:シリーズテーマ(2)<PA-184>
本日の午前中は三連休初日だというのに雨でした。 午後からは晴れたのでちょっとだけ外出しましたが。 また、明日・明後日は息子は地区のソフトボールの練習です。 我が息子はめんどくさいらしく、いまいち気合いが入ってませんが(苦笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/10/11 21:12
フィッツウィリアムQのショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集<PA-183>
最近涼しくってすごく気持のいい天気が多いですね。 今日は午後から雨が降ってきましたが、昨日と今日の午前中はいい天気でした。 毎日出勤するとき、もう会社にいくのやめてそのまま散歩に出かけてしまいたい衝動に襲われます(苦笑)。 やっと休日になりましたので、昨日今日の土日は思いきり散歩に出かけました(喜)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/05 19:25
バルトーク:弦楽四重奏曲第2番<PA-181>
今週はなんとなくブログのエントリーが進みます(笑)。 書ける時に書いとかないと、またいつ書けるかわからないし。 ということで、今回はバルトークの第2番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/09/28 20:42
ハイドンの弦楽四重奏曲第1番:シリーズテーマ(2)<PA-180>
本日は息子の運動会でした。息子の雄姿をビデオにとったりと久しぶりに親らしいことをしてましたが(苦笑)、どうしてもビデオの手振れが入り、家に帰って家族で見直したらみんなでビデオ酔いしてしまいました(苦笑)。やはり三脚が必要か・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/09/27 21:59
ロマン派のかほり(笑):バルトークの弦楽四重奏曲第1番<PA-179>
9/26はバルトークの命日です。 それにちなみまして、前から企画を検討していたバルトークの弦楽四重奏曲についてのシリーズを開始してみます。 実は6曲を短期で集中的にシリーズ組もうとも思いましたが、バルトークの弦楽四重奏ともなると一筋縄でいかないです。 ここはあんまり焦って集中的に書かずに分散してエントリーしていきます。 まあそうは言うものの、曲数は6曲であり、そんなに長期になることはないと思うので、あえてシリーズテーマ(3)とはしません。 でもマイペースでぽつりぽつりと書いていこうと思... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/26 20:00
ハイドンの弦楽四重奏曲第0(5)番:シリーズテーマ(2)<PA-177>
さて、ついにハイドンの弦楽四重奏全集に着手いたします。 って、そんなに大げさな話でもありませんが。 とりあえず、入手したエンジェルスQの全集の収録順で進めてみようと思います。今回は第0(5)番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/21 20:11
再考:ベートーヴェンQのショスタコーヴィチ<PA-175>
今、最近届いたCDを聴きまくっています。 ケンプのベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集、エンジェルQのハイドン:弦楽四重奏曲全集、そして、今回のエントリーのベートーヴェンQのショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/14 00:33
ついに!ハイドンの弦楽四重奏曲全集〜プロローグ:シリーズテーマ(2)<PA-174>
さてさて、待ちに待ったCDを入手しました。 ハイドンの弦楽四重奏曲全集! 演奏はエンジェルQ (Angeles Q)です。それともエンジェルスQというのかな?まあ、表記はエンジェルQで統一しときます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/09/11 22:39
ルービンシュタイン/シェリング/フルニエのシューベルト:ピアノトリオ第1番<PA-173>
やっと新しいパソコンが家に! 本日はセットアップに半日ほど費やしました。 Vistaは大分勝手が違いますね〜。まあ、おいおい慣れていくとします。 そんなこんなで1週間振りのエントリーです。 今回はルービンシュタイン/シェリング/フルニエのシューベルトです。 以前に触れてみようと言っていてそのままになっていました。 すでに半年以上経ってますね(苦笑)。 曲についての印象はすでに以前触れてますので、今回は演奏の方をメインに書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/06 22:07
今日は何気に秋の気配・・・プリンツのブラームス:クラリネット五重奏曲<PA-171>
今日はちと疲れが残ってるので短めです(笑)。 昨日帰省先から東京へ戻ってきたわけですが、なんと涼しいこと! デパートに出かけたら冷房が寒くてすぐに帰ってきてしまいました。 窓の外ではミンミンゼミやアブラゼミに混じって、夕方くらいからツクツクホウシが鳴いています。 一足先に秋の風情を感じてしまいました。 それで、今日はちょっと気が向いたので普段聴かない曲を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/08/18 18:22
やっと理想の演奏が!ズスケQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番<PA-164>
今回はまたベートーヴェンの後期四重奏です。 うぐいすにはもっとも選り好みの激しい15番です。 実は今月、やっと安心して聴ける15番の演奏と出会えたのです。 それが今回のエントリーのベルリンSQ(ズスケQ)です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/07/27 01:16
歴史に残る誕生日プレゼント(笑):ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタ<PA-163>
今回はなんとかブログ書く時間がとれました。 伸ばし伸ばしになっていた、ショスタコーヴィチのヴァイオリン・ソナタです。 この曲、ほんのちょっと前まではうぐいすのテープライブラリーの中に埋もれていた曲です。積んであっただけとも言う・・・(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/23 22:11
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(最終回):弦楽四重奏曲第4番<PA-162>
さて、ようやくベートーヴェンの初期四重奏シリーズも最終回です。 今回は作品18の中で最も最後に書かれた第4番を取り上げます。 この曲は学生時代に合わせたことがあることもあって、ちょっと思い入れもある曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/19 20:55
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第5回):弦楽四重奏曲第6番<PA-161>
今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第5回目、第6番を取り上げます。 6番は最近聴くようになった曲です。いままで初期というと1・4・5番ばかりだったのですよ(って、また言ってますね)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/18 22:12
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第4回):弦楽四重奏曲第5番<PA-160>
今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第4回目、第5番を取り上げます。 初期の中ではうぐいすがもっとも好きな曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/07/13 20:49
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第3回):弦楽四重奏曲第2番<PA-159>
ブログ書けるときはガンガン行きます!今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第3回目、第2番を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/12 20:26
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第2回):弦楽四重奏曲第1番<PA-158>
今日は早く帰って来れました。またまた間が空きましたねえ〜。 今回はベートーヴェンの初期四重奏シリーズの第2回目、第1番を取り上げます。 ベートーヴェン初期の曲は、何かとハイドン・モーツァルトの影響を指摘されますが、第1番はベートーヴェンの色が出ていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/11 20:29
ベートーヴェン初期四重奏シリーズ(第1回):弦楽四重奏曲第3番<PA-157>
昨日・今日と休日なので余裕があります。ということで、ブログエントリーです。書ける時に書いておかないと(笑)! そろそろベートーヴェンの初期についていろいろ書いてみようと思い立ってたのですが、最近エントリーがすっかりご無沙汰になってしまいました。 今回からベートーヴェンの初期四重奏シリーズを書いてみようと思います。 今日は第1回目です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/07/06 13:07
瑞々しいロマンの香り:ショスタコーヴィチのチェロ・ソナタ<PA-152>
さて、シベリウス・チクルスが一段落しましたが、その間にもいろいろCD注文してました(汗)。今回届いたのはギレリスのブリリアント盤と、ヴェネチア・レーベルのショスタコーヴィチ室内楽作品集(2枚組)です。 今回のエントリーはそのショスタコーヴィチの方から、チェロ・ソナタを取り上げてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/21 19:41
閑話休題:小さな幸せ〜ホタルの灯火に合う曲
猛烈に書きたいネタもなし、こんなときは思うままに綴ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/06/04 22:24
ひたすら沈潜:ショスタコーヴィチのヴィオラ・ソナタ<PA-141>
久しぶりにショスタコーヴィチの曲です。 白鳥の歌である、「ヴィオラ・ソナタ」です。 バシュメトのヴィオラで聴いてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 9

2008/05/30 19:36
朗らかな楽園の音楽(笑)!ズスケQ「ラズモフスキー第3番」<PA-140>
・・・昨日、いろいろ身辺に煩わしい問題が出てきて(というか、薄々感づいていたのですが、明らかになったと言うべきですかね)、今日一日アタフタしてました。すこし意気消沈気味です(苦笑)。 昨日の件はなんとかおさまりましたが、根本的な問題については、これからがホントの勝負になりそうです・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/28 22:06
胸を張って歩こう!ハイドンの「ロプコヴィッツ四重奏曲第1番」<PA-137>
またハイドンの弦楽四重奏に帰ってきました。 ハイドンの「ロプコヴィッツ四重奏第1番」です。 第81番ですね。演奏はクイケンQです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/22 00:18
爆演!刺激的!バルトークQのベートーヴェン「ハープ」<PA-133>
今回、ホントは他の曲をエントリーしようと思っていたのですよ。 とある曲を探して昔エアチェックしたカセットテープ(爆笑)の棚をあさっていたら、なんともまあ、珍しいものが出てきました。 それがこのバルトークQのベートーヴェン弦楽四重奏曲第10番「ハープ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/05/13 21:29
縁側で猫と戯れるさま:ズスケQのベートーヴェン13番<PA-130>
実は先週、またズスケQのベートーヴェンを買っていました。 後期の13番です。しばらくクリーヴランドQに集中していたので、今回あらためてちゃんと聴いてみました。 毎度のことながら、またまた衝撃を受けてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/05/09 22:33
巨人に挟まれた珠玉作:ベートーヴェン「ハープ」と「セリオーソ」<PA-128>
今回クリーヴランドQのベートーヴェン全集聴いてあらためて考えたことです。 「ハープ」「セリオーソ」の異名を持つ第10番・第11番についてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/05 22:39
前回の続き!:クリーヴランドQのベートーヴェン後期<PA-127>
昨日から引き続いて、クリーヴランドQのベートーヴェンを聴いてます。 本日は後期を集中的に聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/04 19:26
生命力の湧く泉:クリーヴランドQの「ラズモフスキー」<PA-126>
前回のお約束どおり?ベートーヴェンに回帰です。 一昨日届いたクリーヴランドQのベートーヴェン弦楽四重奏全集を聴き出しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/05/03 21:37
幸せな空間:ズスケQのベートーヴェン第12番<PA-123>
毎年この時期は仕事が忙しくなります。 こんなときに聴くのに最適なのは、ズスケQ(ベルリンSQ)のベートーヴェンです。 今回はうぐいすの大好きな12番です。 うぐいすはいままでバリリQの12番が最も好きでしたが、いつも聴くならこのズスケQの演奏になってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/25 23:01
ズスケQのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-121>
ついにHMVから、注文していたズスケQ(ベルリン弦楽四重奏団)のベートーヴェン全集が廃盤との通知です(涙)。 実に4ヶ月待ったんですがねえ・・・まあ、予感はしてましたが。 でも、これでふっ切れましたので、緊急事態ということでハイドンをしばらく置いといて(苦笑)、シャルプラッテンシリーズの最新のリマスター盤を集めていきます。 で、早速この日曜日に近くのCD屋さんで弦楽四重奏曲第8番と10番のカップリングを購入しました。 今回は8番の方、「ラズモフスキー2番」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/14 22:36
丁々発止!百万ドルトリオの「大公」<PA-119>
今回はベートーヴェンのピアノ・トリオ「大公」です。 演奏はかの有名な最初のメンバーの百万ドルトリオです。 (ルービンシュタイン/ハイフェッツ/フォイアマン) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/04/11 23:01
ヴェラーQのプロシア「王」四重奏(モーツァルトだよ)<PA-116>
ハイドン・ルネサンスの熱冷めやらぬここ数日ですが(笑)、本日はハイドンではなく、モーツァルトです。 (モーツァルトの感想は、表現が難しくてちと苦手なのですが) 名前もプロシア四重奏ではなくプロシア「王」四重奏です。 今日はヴェラーQで聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/04 22:24
ハイドン・ルネサンス(4)「太陽四重奏曲」Op.20<PA-115>
本日、私事で急用入りまして、こんな時間にブログエントリーです(苦笑)。 今から明日(4/3)の晩までネット見れないので、ご容赦くださいませ。 さて、ハイドン・ルネサンスシリーズも一旦閉めのエントリーです。 今回は「太陽四重奏曲」です! ハイドン好きな方にはブログでもいろいろ取り上げられていますが、一般的にはあんまり人気ないかもしれません・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/02 13:49
ハイドン・ルネサンス(3)「ロシア四重奏〜弦楽四重奏曲第37番」<PA-114>
さて、ハイドン・ルネサンスも3回目です! 今回はハイドンのロシア四重奏曲から一番好きな曲、第37番です。 10年位前に書かれた太陽四重奏曲と比較すると、メロディの展開などが華やかになっていて、聴き応えは出てきていますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/01 20:36
ハイドン・ルネサンス(2)「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」<PA-113>
さ〜て、本日は「ハイドンのカルテットの日」、本番です! 今回はちょっとマニアックな曲かもしれません。 「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」です。 この曲、いつも聴くのはちとつらいですが、不思議な雰囲気で意外と気に入っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/03/31 21:00
ハイドン・ルネサンス(1)弦楽四重奏曲第79番「ラルゴ」<PA-112>
さて、凛虞さん主催の「ハイドンのカルテットの日」およびrudolf2006さん主催の「ヨーゼフ・ハイドン」にエントリーです。 本番は明日ですので、本日は前夜祭(笑)です。 この機会に、以前ブログで思いついた、弦楽四重奏のシリーズを連続エントリーしてみようと思い立ちました。 題して「ハイドン・ルネサンス」シリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/03/30 19:39
バリリのベートーヴェン:弦楽四重奏曲第5番&トラコミュ企画のご紹介<PA-111>
もうすっかり春ですね。家の周りの桜も7,8分咲きくらいでしょうか、ここ数日で一斉に咲き始めてます。 さて、その陽気にふさわしく、明るい企画がブログ村のトラコミュで催されます!! 来る3月31日、凛虞さん主催のトラコミュ「弦楽四重奏」の1周年企画といたしまして、「ハイドンのカルテットの日」が催されます。 rudolf2006さんのトラコミュ「ヨーゼフ・ハイドン」も共催です。 ご参加は3月31日前後を目安にということで、あまり厳密に考えなくてよろしいかと思います。 これを機会に、その名声の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/29 16:44
フルニエ/バックハウスのブラームス「チェロ・ソナタ第1番」<PA-109>
「フルニエの」ブラームス:チェロ・ソナタを久しぶりに聴きたくなりました。 今日は、「フルニエ」のブラームスじゃないとダメなんです。 そういう気分なんです。 学生時代に、先輩にLPをダビングさせてもらったものがあるのでそれを聴いてます。バックハウスと組んだものです。 この演奏、しばらく廃盤になってたのですが、最近CD復刻して再販されてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/03/22 19:27
フルニエのJ.S.バッハ:「チェロ・ソナタ」<PA-108>
明日は祝日で、今晩はちょっと一息です。 だんだん暖かくなってきました。春らしい(ってなんだ?という話もありますが)音色のものを、ということで今回はフルニエのバッハです。 ルージィチコヴァのチェンバロと組んだソナタ全集です。 この曲、他のバッハの曲とくらべて少々マイナーかもしれませんが(いや、そんなことはないか・・・)、うぐいすは何気に取り出すことが多いのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/03/19 21:55
アマデウスQのラズモフスキー3番ライブ<PA-106>
ア〜ァ・・・今週は忙しかったです。 来週も引き続き、仕事は山場(というか来週以降が本番か・・・)です。 ブログ更新、なかなか厳しいですが、週末はなんとか時間あるのでがんばってみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/03/14 23:57
シューベルトの弦楽四重奏曲第13番「ロザムンデ」<PA-104>
今回はシューベルトの弦楽四重奏です。 ちと地味めに(笑)、13番「ロザムンデ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/06 21:07
久しぶりにウラッハのブラームス!:クラリネット五重奏<PA-102>
今回はウラッハです。最近ウィーン・コンツェルトハウスQのハイドンを聴いているので、コンツェルトハウスQつながりということで、久しぶりにウラッハのクラリネット五重奏曲聴いてみました。 おっと、一応今回のお題はブラームスの方です(笑)。 モーツァルトの方にも触れたいですが、またそれはいずれかの機会に・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/01 00:10
ハイドンの弦楽四重奏曲第76番「五度」<PA-101>
今回はハイドンの弦楽四重奏の「五度」です。 以前、弦楽四重奏64番で勘違い情報を披露してしまったのに、懲りずにまたハイドンです(苦笑)。まあ、素人の気ままブログなのでそこは許してたもれ・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/26 22:35
シューベルトのピアノ三重奏曲第1番<PA-099>
今回はシューベルトのピアノ三重奏曲です。以前、弦楽五重奏曲の感想のときにも書いたのですが、シューベルトの室内楽は嫌いではないのです。頻繁に聴かないだけなので(笑)。 でも、このピアノ三重奏曲は弦楽五重奏曲よりもよく聴きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2008/02/21 22:04
シューマンのピアノ五重奏曲(R.ゼルキン/ブダペストQ)<PA-098>
今回はシューマンです。 かの有名な、ピアノ五重奏曲です。いままで何度か書こうと思いつつ、なかなか書けませんでした(笑)。 演奏はR.ゼルキン/ブダペストQのものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/18 21:46
ハイドンの「弦楽四重奏曲第64番」<PA-097>
今回はハイドンの弦楽四重奏です。しかし前回ベルクだったのに、今回はいきなり古典派ですね。我ながら気分屋なもんです(苦笑)。 ハイドンの四重奏も、ベルクとは別な意味でブログ閲覧される人は少ないかもしれませんね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/16 00:48
ベルクの「弦楽四重奏のための抒情組曲」<PA-096>
今回はまた弦楽四重奏に戻ってきました。 ベルクの抒情組曲です。またまた新ウィーン楽派の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/12 23:22
求道者の音楽:ジュリアードQ('60)のベートーヴェン14番<PA-090>
最近はどうも仕事が落ち着かなくて、数日置きの更新ですね。 今回はジュリアードQのベートーヴェン弦楽四重奏14番です。 テスタメントから出ている、シューベルトの「死と乙女」とカップリングしているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/30 22:31
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番<PA-088>
今回は最近ちょっと疎遠(笑)なブラームスです。 若い頃よく聴いたヴァイオリン・ソナタの第1番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/01/19 22:30
ジュリアードQのベートーヴェン弦楽四重奏全集<PA-085>
今回はジュリアード四重奏団のベートーヴェン四重奏全集('64-'70)です。これも昨日入手したものです。 入手したてであんまり深い感想は書けないのですが、ざっと聴いた印象を書いてみようかなあと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/13 18:39
ツェートマイアーQのバルトーク四重奏4番<PA-084>
本日は久しぶりに(そうでもないか?)バルトークです。 いやあ今回のCD、入手にずいぶんと待たされましたがやっと手に入れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/12 22:22
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ<PA-080>
とうとう、本ブログも開始から1年となりました。 昨年思い立って始めてから、途中で空白の期間が何度かありましたが(笑)、なんとか続けてこれました。 本年も気負わず、淡々と進めてまいります(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/04 22:06
バルトーク弦楽四重奏全集(とりあえず最終回)〜ヴェーグ四重奏団新盤('72)〜<PA-076>
今回はヴェーグ四重奏団の新盤('72)です。 旧盤が結構気に入ったので、新盤はどうかなあ、と思い購入してみました。 聴いてみた感想は・・・録音は良くなりましたが、旧盤からさらに泥臭くなった演奏ですね(笑)。旧盤で感じたスケール感は後退しましたが、この野性味溢れる雰囲気、うぐいすはなかなか好きです(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/22 22:14
バルトーク:弦楽四重奏全集(その3)〜ヴェーグ四重奏団旧盤('54)〜<PA-075>
今回はヴェーグ四重奏団の旧盤('54)です。 本当は新盤を買うか迷ったのですが、旧盤の方はこの四重奏団の全盛期の演奏が記録されているそうなので、まずはこっちから買ってみようと思い立ちました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/22 00:56
バルトーク弦楽四重奏全集(その2)〜タートライ四重奏団〜<PA-074>
さて、今回のバルトーク四重奏全集はタートライ四重奏団です。この団体の演奏も初めて聴きますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 22:20
バルトーク弦楽四重奏全集(その1)〜ハンガリー四重奏団〜<PA-073>
意外に早くバルトークの全集が揃ってきたので、各全集の特徴を少し書いてみようという気になってきました。 気が向いたら後に曲ごとに書いていこうとも思いますが、今回からしばらく演奏団体別にざっくりとした感想行ってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/19 23:36
メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲1番<PA-072>
やれやれ、珍しく土曜日は仕事でした。今日もなんとなくいろいろ外出していて、今週末は音楽をゆっくり聴いてませんねえ。 こんなときは久しぶりに軽くロマンチックな曲に手を伸ばしてみます。ということで、メンデルスゾーンの室内楽です。 うぐいすには珍しく、前期ロマン派の曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/16 22:41
ラサール四重奏団のベートーヴェン<PA-070>
本日ディスクユニオンでCD物色していたら、懐かしい演奏を見つけました。それが件名の、ラサール四重奏団のベートーヴェン後期弦楽四重奏曲集です。 中古ではありますが、3枚組1,680円、盤面の状態も良好だったので購入してしまいました。 もうこの演奏、今では廃盤になってますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/12/09 18:45
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番<PA-065>
今回は予告どおりベートーヴェンの弦楽四重奏曲第9番です。 「ラズモフスキー四重奏曲第3番」ですね。 9番はラズモフスキーの中で、うぐいすがもっともお気に入りの曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/11/27 00:19
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第8番<PA-064>
今回は引き続きベートーヴェンで、第8番です。 「ラズモフスキー四重奏曲第2番」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/25 19:20
ベートーヴェンに帰ってきました!弦楽四重奏曲第7番<PA-063>
昨日予告していたバルトークの四重奏の注文も一通り終えてしまったので、それらがくるまでバルトークはちょっと小休止です。 ということで!今回は久しぶりにベートーヴェンです。後期は7月末に書いてますので、中期について書いてみます。 手始めとして、まずは第7番です。いわゆる「ラズモフスキー四重奏曲第1番」ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/24 22:17
孤高の極み!タネーエフQのショスタコーヴィチ15番<PA-060>
本日、注文していたタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチが届きました。ということで、早速8番と15番だけ聴いてみました。8番はとりあえずおいといて、 なんといっても15番です!(笑) いやはや、これは・・・この恐怖と哀愁が同居しているような孤高な感覚はなんと例えたらいいものでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/13 22:10
細やかな心の動き:ウェーベルンの弦楽四重奏<PA-058>
今回はウェーベルンの一連の弦楽四重奏です。 ブログ閲覧する方からはあんまり食いつきが良くなさそうなお題かもしれません(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/11/10 18:52
ジュリアード('63)のバルトーク弦楽四重奏曲<PA-057>
8月以来のバルトークの四重奏についての感想です。 今週はジュリアード四重奏団('63)の演奏が入手できたので軽く感想を書いてみたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/09 22:06
カザルストリオのシューマン<PA-052>
久しぶりにカザルストリオのCDを取り出しました。 ちょっとロマン派へ回帰です(笑)。 メンデルスゾーンのピアノトリオを聴くつもりだったのですが、気が変わって普段あまり聴かないカップリングのシューマンの方を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/27 13:14
タネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ!
本日はブログ休もうかと思ってたのですが、HMVのページ見てたら、いつの間にかタネーエフ四重奏団のショスタコーヴィチ弦楽四重奏曲全集が取り扱い再開になってるのを見てびっくり!思わず書き込んでしまいました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/17 22:39
弦楽四重奏曲第15番とまとめです!(ショスタコーヴィチ)<PA-051>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲15番です。 といっても、すでに先月あらかた書いてしまいましたので、8番同様今回も補足回ということで・・・ まずは以前の感想リンクです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 19:25
弦楽四重奏曲第14番(ショスタコーヴィチ)<PA-050>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲14番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/14 18:45
弦楽四重奏曲第13番(ショスタコーヴィチ)<PA-049>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲13番です。 この曲はまたまた内省的な方向に戻った曲です。 ちなみに、13番はベートーヴェン四重奏団のヴィオラのボリソフスキーに対して捧げられています。 そのためか、この曲は非常にヴィオラが活躍しますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/13 19:33
弦楽四重奏曲第12番(ショスタコーヴィチ)<PA-048>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲12番です。 この曲は四重奏全曲の中でもっとも前衛的な色合いの濃い作品ですね。 ちなみに、12番はベートーヴェン四重奏団の1st Vnのツィガーノフに対して捧げられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/12 19:57
弦楽四重奏曲第11番(ショスタコーヴィチ)<PA-047>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲11番です。 とうとう、感想も全体の2/3を超え、ショスタコーヴィチ孤高の、後期作品の入り口まで来ました。 この11番以降からは、内省的というだけでは表現しきれないような、どこか達観しきってしまった世界、この世ではない異世界にいるような感覚にとらわれる作品ばかりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/11 20:07
弦楽四重奏曲第10番(ショスタコーヴィチ)<PA-046>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲10番です。 年代・発表時期からして9番と姉妹作ともなる曲です。 9番と比べると、ちょっと傾向が少しロマンチックな方に回帰している感じもする、名曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/10 19:46
弦楽四重奏曲第9番(ショスタコーヴィチ)<PA-045>
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲9番です。 この辺から以降の曲は、うぐいす特に大好きシリーズ(笑)の幕開けです。 9番は暗いながらもその瑞々しい旋律、しっかりした構成感のある傑作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 19:42
弦楽四重奏曲第8番(ショスタコーヴィチ)<PA-044>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲8番です。 って、えっ、また書くの?という感じですね。 いえいえ、今回はせっかくシリーズやってるので、順番狂わせるのが惜しくなってしまい、ちょっと息抜きに以前の8番の発言に対して補足コメントのみしようと・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/08 20:07
弦楽四重奏曲第7番(ショスタコーヴィチ)<PA-043>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲7番です。 これ以降の曲に、ある共通の作風を思わせるような、内省的な傾向が現れ始めた曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/07 19:16
弦楽四重奏曲第6番(ショスタコーヴィチ)<PA-042>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲6番です。 この曲もうぐいすのお気に入りです。 ショスタコーヴィチの「田園」と言っても良いくらいの伸びやかで明るい曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/06 20:21
弦楽四重奏曲第5番(ショスタコーヴィチ)<PA-041>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲5番です。 弦楽四重奏全曲の感想を目論む本シリーズ、やっと1/3です。でも先はまだまだ長いですね(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/05 20:55
弦楽四重奏曲第4番(ショスタコーヴィチ)<PA-040>
続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲4番です。 これはどこか不思議な魅力のある曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/04 19:39
弦楽四重奏曲第3番(ショスタコーヴィチ)<PA-039>
本日は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲3番です。 戦争直後の1946年作品です。これもなかなか一筋縄ではいかない曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/10/03 19:54
弦楽四重奏曲第2番(ショスタコーヴィチ))<PA-038>
続いて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲2番です。 作曲された時期はまさしく戦争中の1944年。それに反して曲は一応長調で、1楽章など明るい曲想ではじまるわけなのですが、この曲もさすがにショスタコーヴィチの作品、やっぱり一筋縄ではいきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/02 20:10
弦楽四重奏曲第1番(ショスタコーヴィチ)<PA-037>
さて、まずはショスタコーヴィチの最初の弦楽四重奏曲です。 作曲された時期は交響曲5番の後くらいなので、ショスタコーヴィチのキャリアを考えると決して早い時期のものではないのですが、本人は練習も兼ねてさりげなく書き始めたようですね。 その曲想は瑞々しく、まさしく才気煥発というにふさわしい曲です。交響曲5番によって、「プラウダ」批判による命の危機から開放されたこともあるのでしょうか、後の曲からは想像できないような(笑)、親しみやすい曲想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/01 19:41
ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲について
ショスタコーヴィチの弦楽四重奏シリーズの方針についてですが・・・ 初めは短期間で感想まとめるつもりでここ数日CDを聴きまくっていたのですが、気が変わりました(笑)。 いろいろと四重奏の演奏を聴き比べていくうちに、演奏以上に曲そのものについて各曲ごとに記してみたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/30 21:32
ベートーヴェンQの弦楽四重奏曲第15番(ショスタコーヴィチ)
さて、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲第15番の続きです。 お次はベートーヴェン四重奏団です。 以前、8番の感想を書いたことがあり、そのとき既にあらかた感じていることを述べてしまってたりするのですが(笑)、さらに突っ込んでお話してみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/25 22:49
ボロディンQの弦楽四重奏曲第15番(ショスタコーヴィチ)
さて、今月はショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲全集を購入したこともありますし、ちょっと感想を書いてみようと思います。今回は弦楽四重奏曲の第15番です。 まずは購入したベートーヴェン四重奏団の感想を・・・とも思いましたが、その前にボロディン四重奏団の演奏に触れておかないと、うまく話が進められないことを感じました。 そこで、先にボロディン四重奏団の15番について書いて見たいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/09/23 23:39
フルート・ソナタ(J.S.バッハ)
またまた脈絡がなく、突拍子もないジャンルに飛びますが、今回はJ.S.バッハのフルート・ソナタです。 実をいうと、J.S.バッハのフルート・ソナタはあんまり聴かないようにしてるのです。 なぜかというと・・・聴いてると寂しくなってしまうから(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/09/20 00:02
ブラームスの室内楽、あらためて思う
今回はこぢんまりと、ブラームスの室内楽についてまた思うところがあったので書いてみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/17 00:07
また(笑)!ショスタコーヴィチ弦楽四重奏8番
ちょっと調子が戻ってきましたので、またぼちぼちと書かせていただきます。 今回、みなさん、またか!っていう感じでしょうか(笑)。 最近ちょっと偏ってるかもしれませんが、でも今回はある演奏に衝撃を受けたので、迷わず書かせていただきます(笑)。 ある演奏とは、かの有名なベートーヴェン四重奏団の全集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/12 22:10
弦楽四重奏8番、うんん〜?(ショスタコーヴィチ)
今回はちょっと愕然としたことを短めに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2007/08/28 21:49
弦楽五重奏曲(シューベルト)
今回はシューベルトの弦楽五重奏曲についてです。 久しぶりにCD棚を堀り返していたら、これが目にとまったので久しぶりに聴いてみたのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/18 23:11
しっとりピアノ五重奏(ショスタコーヴィチ)<PA-035>
今回は、ショスタコーヴィチの弦楽四重奏、ではなくって(笑)、ちょっと雰囲気を変えてみてピアノ五重奏です。 この曲はショスタコーヴィチの曲の中ではもっとも親しみやすく、しっとりとした情感の溢れる、異色(笑)な名曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/17 23:26
バルトーク:弦楽四重奏傑作の森!
今回はバルトークの弦楽四重奏について思うことです。 久しぶりの雑談なので、題名にはつけません。 つけるつけないの区分けはほとんどないに等しいですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/08/08 22:59
ドビュッシー:フルート,ビオラとハープのためのソナタ<PA-033>
弦楽四重奏について感想を書きましたが、そのコメントにも書いたとおり、自分が誤解していた点(オルランド四重奏団)をあらためて認識してしまい、軽く気を失いそうになりました(笑)。 しかし、気を取り直して引き続きドビュッシーです! (我ながらたくましいというかふてぶてしい・・・) 今回は、ドビュッシーの晩年の作品、フルート,ビオラとハープのためのソナタです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/06 23:19
ドビュッシーの弦楽四重奏曲<PA-032>
ベートーヴェンの後期四重奏もひと段落つきましたので、ここらでまたちょっと方向性を変えて、今度はドビュッシーの弦楽四重奏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/08/05 23:19

トップへ | みんなの「室内楽」ブログ

Cla_PA!(クラシックパーキングエリア) 室内楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる